斬新な形が予想以上に手になじむ!ハンモックウォレットファーストインプレッション!

ハンモックウォレット

皆さん「ハンモックウォレット」や「アコーディオンキーケース」というアイテムを見たことがありますか?

今日は、カルトラーレオンラインショップの運営やこのサイフやキーケースを手掛けている会社「エイム」さん主催のイベントに参加させてもらいました。

初めは斬新な形のアイテムに驚くばかりでしたが、触ってるうちにその新しい感覚がなじんでくるというか。

自分で使うもよし、お父さんのギフトなどにもピッタリなアイテムだと思います。また、レディースデザインもあるので、感謝のギフトにも良さそうな気がしますね!

ハンモックウォレットのファーストインプレッションをまとめましたのでどうぞ!

▼ハンモックウォレットを公式オンラインで見る!



■下町の職人が手掛けるこだわりの逸品

イベントでは、デザインを手がけた方もご参加いただき、ざっくばらんにお話を聞けたのが良かったですね。

思い入れのある商品ほど、その人から話を聞くことで色々な感情が伝わるというものです!

▼イベント風景

cartolare(カルトラーレ)オンライン

私は、もともとサイフへのこだわりはなかった派なんですが、社会人になりある程度サイフにお金を持つようになり、カードを持つようになり、領収書を持つようになり、生活スタイルに合わせてサイフも変わってきたように感じます。

結果的に「大きければ大きいほど収納力があって便利!」となってる方も多いのではないでしょうか?さらに、ポイントカードの類も多くなってますしね。

入れ物が大きいからこそ入れたくなってしまう。

私の場合、そんな感じなんだと思われます(笑)

さて、肝心のハンモックウォレットを会場にて触らせてもらいましたので、書いていきます。

▼ハンモックウォレット

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット

ハンモックウォレット最大の特徴は、硬貨の出しやすさにあります。

名前の通り、硬貨を入れる部分がハンモック状になっており、面白い作りになってるんですよねぇ。

こ、これって中身こぼれないの?!と感じる人がほとんどかと思いますが、普通に使っていれば硬貨が落ちることはなく、むしろ硬貨を取り出しやすすぎて驚くくらい!

斬新な形に驚きながらも、その設計に「ほほぅ」と頷くばかりですな。

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット2

硬貨を入れてみるとこんな感じになります。

見やすい。

撮りやすい。

もとい、取りやすい!

ハンモックの上に小銭を広げられるから硬貨の種類がパッと見でわかると思います。これで、必要なものをサッと探せて、サッと取り出すことができますね!

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット4

ちなみに、私の使っているサイフの小銭入れはこんな感じ。

収納力は圧倒的な勝利。しかしながら、取り出す際に「あれ、1円玉がなかなか取れないな・・・」ということももちろんあります。

硬貨を使うシーンでは、かなり役に立ちそうな気配です。

普通の財布

ちなみに、注意点もあります。

開ける際に勢いよく開けたり、傾けすぎたりするとさすがに効果が流れてきますのでお気を付けください!

また、硬貨の入れすぎにももちろん注意です。(20枚~30枚が目安)

※下の写真は、作為的に広げています!

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット5

▼効果を入れすぎるともちろん折りたためません。

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット6

紙幣はというと、もちろんちゃんと入ります!

茶色いサイフに、黒い紙(紙幣がわり)を入れてみたのが下の写真になります。枚数にして、約10枚はしまえるとのことでサイフのサイズ的には十分な収納力かと。

ハンモックウォレット

さらにさらに、カードは4~6枚枚まで収納可能ですよ!

手のひらサイズのサイフにここまで入れば十分すぎる気がするな。さっそく明日から実生活の中で使ってみて、また感想を書こうと思います。

■2つのアイテムをご提供いただきました!

cartolare(カルトラーレ)_アコーディオンキーケースハンモックウォレット

なんと主催のエイムさんより「ハンモックウォレット(イタリアンレザー版)」と「アコーディオンキーケース」を提供していただきました!

どちらも、使っていく中で感じた感想などまた後日まとめたいと思います。

次は、アコーディオンキーケースのファーストインプレッションを書きたいと思います!

▼ハンモックウォレットを公式オンラインで見る!



スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る