【下北沢子連れカフェ】オブジェや家具が良い雰囲気!Okidokei(オキドケイ)という名のカフェに行ってきた!

久々に家族で下北沢を散策していたら「Okidokei(オキドケイ)」という名のカフェを見つけたので、ランチを食べてきました。

前情報なしでお店に入ったのは久々で、子どもウェルカムのお店かどうかもわからなかったので心配でしたが、何の問題もなく・・・!

お店の雰囲気も良く、あとで調べてみたら「誕生日カフェ」という不思議なネーミングをしていたので驚きました(笑)

その由来はわかりませんでしたが、お店の雰囲気もよいし、子連れの対応などとてもよくしていただいたので、ご紹介できればと思います。

okidokei(オキドケイ)

■オキドケイが入口にある雰囲気の良いお店。

お店の入口に置いてあるオキドケイ。個人的には、これだけでこのお店に興味を持ってしまいましたね(笑)

子連れでいって店内をガンガン撮影することはほぼ不可能。ということで、他のお客さんも映らないように一部分を撮影してみました!

次回行く時には、お店の人に許可とってたくさん撮らせてもらえないかなぁ。

下北沢オキドケイi

▼椅子やテーブルもいい感じ。

下北沢オキドケイ店内3

▼このオブジェが一番好きだった!

下北沢オキドケイ店内

▼不思議なオブジェもたくさん・・・。

下北沢オキドケイ店内4

▼壁にもオブジェがあるので来店した際に見てください!

下北沢オキドケイ店内2

■全部で5品を注文したこの日のランチ!

子どものジュースはサービスらしいです!こういうお店多くなってきたと思うんですが、本当に助かりますね。

注文したのは、「カジキマグロの照り焼き丼」「チキン南蛮プレート」「フォー(子ども用に食材を間引いてもらいました!)」、サイドメニューから「スイートチリザンギ」「ポテトフライ」の合計5品。

メニューによっては、子ども用に食材を抜いてもらえたりするので、気になるものは相談してみてください!

下北沢オキドケイ_ランチ

ポテトフライには、ケチャップとマヨネーズが。

そして、なんと塩が一切振られていないということに気づきました!これは、たまたまなのかそういうものなのか分かりませんが、これは嬉しい。

子どももたくさん食べるので、塩分は控えたいところなのです!

下北沢オキドケイ_ポテトフライ2

こちらは、スイートチリのザンギ。唐揚げ自体は辛くないので、スイートチリを付けなければ子どもも食べられると思います。

衣がかためでバリバリしてるのが特徴かな?これは美味しい。もちろん中はジューシーでいい感じでしたね!

それにしても、学生時代は唐揚げにマヨネーズが最高だったなぁ。

下北沢オキドケイ_唐揚げ

こちらは、カジキマグロの照り焼き丼。味は、濃くなく良い感じでした。

ご飯が少し柔らかかったのが気になりましたが、これは好みの問題かな?カジキマグロも多く入っていたし、ゆず胡椒で味を変えながら食べるのがおすすめ。

下北沢オキドケイ_カジキマグロ照り焼き丼

チキン南蛮プレートは、チキン南蛮に野菜、ライスがワンプレートになっています。

味は少し濃いとのことなので、ご飯と一緒に食べたいところですね!(濃すぎることはありません)

タレのついたご飯がおいしそう。

下北沢オキドケイ_ランチ2

最後に、フォーについて。子ども用にネギとパクチーを抜いてもらっています!

子ども用のメニューはなかったようなので、一番シンプルで食べやすいものとして注文してみました。

本来であれば、野菜もとれるし、麺類が大好きな子どもたちにとって良いメニューだったんですが、ポテトと唐揚げでおなかがいっぱいとのこと・・・。

パクチーなどを抜いている分、癖はほとんどなかったので子ども用としては良いかもしれません!

下北沢オキドケイ_フォー

※ランチメニューは、1,000円でソフトドリンクがついてきます!(カジキマグロの照り焼き丼以外は、単品メニューになります。)

■オキドケイはここ!

下北沢駅北口から徒歩2分程度!ビルの2階になりますが、階段を上がるとオキドケイが見えると思うのでお店はそちらです。

住所:東京都世田谷区北沢2丁目25号13番カザマビル2F(ホットペッパーグルメの地図はこちらよりどうぞ!)

子連れで行ったお店レポートはこちら!

下北沢のお店レポートはこちら!

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る