ひつじのショーンとロンパースベアがコラボ!思い出の洋服をずっとそばに置いておきませんか?

みなさん、「ロンパースベア」というものをご存知ですか?

子どもが小さい頃に着ていた「ロンパース」を使いクマのぬいぐるみを作ってくれるサービスなのですが、思い出の残し方の1つとしてこの「ロンパースベア」がなかなか良い感じなんですよねぇ。

小さい頃の洋服を思い出としてそのままとっておくのも良いですし、ぬいぐるみにしていつも身近においておくのもよいですし。

「このぬいぐるみを見ると、子どもが小さかった頃を思い出すね!」

「あの頃は、私たちも若かったねぇ!」

など、そんな会話ができるようなぬいぐるみになればいいなぁと、私個人としては考えています。

今日は、このロンパースベアがなんと「ひつじのショーン」とコラボするということでしたので、ご紹介できればと思います!

ひつじのショーンとロンパースベア

※写真提供:エンパシージャパン

■そもそもロンパースベアってなに?

2014年に、ご縁ありましてロンパースベアを作らせていただいたんですが、その時のレビューをご参考にしていただけると幸いです。

我が家は、子どもの洋服をおさがりにまわしたり、それこそ捨てちゃっている洋服もあったんですが、ロンパースベアとして残しておくことで大人の思い出としてだけでなく、子どもも「このクマさん、私の洋服で作ったんだよねぇ!」と、可愛がってくれています。

綺麗に畳んで箪笥などにとっておくのもよいですが、こうやって別の形にしていつもそばにあるっていうのも良いものだなぁと感じていますよ!

【参考レビュー】

メモリアルロンパースベアがついに完成。思い出がクマのぬいぐるみになって我が家に!

メモリアルロンパースベア完成i

※「メモリアルロンパースベア」は、表記を「ロンパースベア」に変更したそうです!

■ひつじのショーンが「ロンパースショーン」に!

ひつじのショーンとロンパースべアのコラボレーション「ロンパースショーン」が下の写真になります!

ショーン本体はオーガニックコットンを使用(目、鼻、糸、中綿、ペレット以外)し、洋服は子どもが着ていたロンパースの生地を使用して作られています。

思い出が詰まった世界に1つしかないショーンとして、箪笥の中ではなくいつも目の届くところにおいておくのもよい気がしますね!

ひつじのショーン

※写真提供:エンパシージャパン

ロンパースベア及びロンパースショーンついては、公式サイトより確認することができます!

気になる方は、是非チェックしてみてください!

「ロンパースベア」トップページはこちら。

「ロンパースショーン」の商品ページはこちら。

【ロンパースベア参考レビュー】

メモリアルロンパースベアがついに完成。思い出がクマのぬいぐるみになって我が家に!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る