【初めてのキッザニア】子どものための子どもの世界で体験した3つの魅力。

子どもが自分で列に並び、自分で予約したり、自分でお金を払ったり、そして色々な体験をすることができるキッザニア。人気のアクティビティは、開始10分で受け付け終了となるほど大人気なのです。

一般的なテーマーパークとは違い、やはり職業体験がメインの場所ですので、スタッフの方々の対応が違うのが面白いんですよねぇ。

「○○ちゃん!」ではなく「○○さん」と小さい子どもにも話しかけるし、場所によっては英語で会話が進んでいくのです・・・!

子どもの体験したキッザニアの魅力をまとめてみましたのでご参考までに。

【関連記事】

【初めてのキッザニア準備編!】子どもが楽しめるように大人ができることをまとめてみた!

キッザニア

■魅力1:自分でお金を扱う楽しさ!

体験をするためには、キッゾという通貨を使います。我が子は、一人で買い物をしたことがありませんので、この時点で満足度が高い・・・!

初めは、入場時にもらった50キッゾ1枚では何もできない!と怒っていましたが、3キッゾ(?)のアクティビティでお釣りをもらい「お金が増えた!」と喜んでましたよ(笑)

事情を話すと、お札の数字が違うことを確認。コンビニでお買い物する時のお釣りと一緒か!と気が付き、初めての自分一人でのお金のやり取りに大満足!

ちなみに、お給料が発生するアクティビティで稼ぎ、好きなアクティビティにて支払うという一連の体験もできるので、子どもにとっては学びが多い場所だと思います!

▼お釣りは自分の財布へ!

キッザニア_14

※アクティビティには、キッゾを受け取る(お給料が出る)ものと、キッゾを支払うものがあります!

■魅力2:自分で作って食べる体験!

開園10分で受付が終了してしまう「お菓子工場(森永製菓)」をはじめ、キッザニア内には自分で作ってそれを食べられる(飲める)アクティビティがあります。

この日は、とりあえず大人気のお菓子工場の予約を済ませ、子どもが一番気になっていた「ソフトクリームショップ(ニッセイ)」へ!

作って食べられるアクティビティ一覧はこちら!

キッザニア_18

ソフトクリームショップでは、英語を交えての会話が展開されます。3歳から15歳まで参加できるアクティビティなので、参加者の年齢が幅広い!

しかしながら、小さい子でも甘やかさないのが良いところかも・・・!手伝ってもらいながらも、一人でやり遂げさせてあげるってのがポイントですな。

▼トッピングまでを自分でやります!

キッザニア_19

出来上がったソフトクリームは、そのまま食べることができます!「私が作ったから美味しいでしょ!」と皆にソフトクリームをふるまう我が子でした。

料理熱がまたさらに上がりそうです・・・!

キッザニア_20

▼アクティビティ終了後には、カードをもらいます。

キッザニア_21

この日は、まだ時間とお腹に余裕があったので「ミルクハウス(森永乳業)」にも参加。

ミルクフードマーケターになり商品開発を行う、というアクティビティで、ベースとなる乳製品にあわせる「ソース」「クリーム」「フルーツ」「トッピング」などの組み合わせを考え、最後に商品開発シートを作成するのです。

キッザニア_27

テーマを意識してこだわりの1品を作るもよし!大好きなものを組み合わせるも良し!

ただし、商品開発シートを最後に作りその商品の「意図」をちゃんと考えさせるので、ただの体験と着地地点が違うのです。これが重要なポイントかと。

▼商品開発シート例

キッザニア_26

▼作ったケーキは、その場で食べることができます!

キッザニア_28

■魅力3:子どもの色々な表情を見ることができるキッザニア!

我が子が参加してないのもの含めて、参加している子どもたちの表情が印象的だったアクティビティを少しだけご紹介したいと思います。

残念ながら写真にはモザイクをかけていますが、アクティビティの種類によって「楽しそうな顔」「真剣な顔」など色々な表情が見えるのが良いですねぇ。

例えば「消防署(アメリカンホームダイレクト)」は、署で制服に着替え火事の現場に急行します。しかも、現地までは消防車で向かうのですよ!

道は、キッザニア参加者であふれているわけですので、子どもがマイクで「道をあけてください!」とアナウンス。本格的です。

キッザニア_17

現場では実際に放水体験まで行うようですね(火は使っていない模様)

アドバイザーと呼ばれるスタッフの方からの話を真剣に聞き、放水を始める子どもたちの表情がとても印象的でした。

キッザニア_22

下の写真は、「クライミングビルディング(ジャパンベストレスキューシステム)」というもので、メンテナンススタッフとクライミング体験が可能です。

我が家はボルダリングが好きだったので、このアクティビティには大人が参加したいくらいでしたね(笑)対象年齢が6歳からというのと、身長制限がありますのでご注意ください!

体を動かしたい子にはもってこいのアクティビティだと思います。

キッザニア_23

次にご紹介するのが「動物病院(ロイヤルカナン)」。ここでは、獣医や動物看護士の体験が可能です。

そして、我が子が犬たちを心配しすぎてなかなかその場から離れようとしなかったアクティビティです。

もちろん本物ではありませんが、小さい子どもにとって本物とかどうでもよく、純粋に「心配でしょうがない・・・」という感じでした。

キッザニア_24

私の甥っ子は、この体験を経て「獣医になる」という夢を持っているらしいのですよ。「夢を叶える場所」かもしれないし「夢を持たせてくれる場所」かもしれないですね!

獣医、応援してます!

キッザニア_15

▼心配する様子

心配する我が子

そして最後に、キッザニア内で稼いだ(余った)キッゾを三井住友銀行で預金します。

初めは、ここでカードを作り財布をもらいます。以降、キッザニア内のATMでお金をおろすことが可能に!この仕組み、すごいですよねぇ。

しかも、銀行の中には子どもたちしか入れないので、いくら入金するのかなど自分で考えなければならないのです。

ドキドキしながら外から見ていましたが、真剣にお金を数えて入金している姿をみて、この日1日だけでも子どもの成長が垣間見れた気がしました!

「お金を稼ぎ、お金を使い、残りを預金する」

ここまで子どもだけで体験できるテーマパークは、他にはないはず・・・!

そして、子どもの印象として「お金を預けるのは三井住友銀行」という印象が残るのでした(笑)

※たまったキッゾで、色々な体験をしたり、デパートなどで買い物ができます。

キッザニア_31

他にも、日常ではなかなか体験しにくいアクティビティがたくさんあるので注目したいところですね!

あくまで大人目線ではありますが「レンタカー」周りのアクティビティは楽しそう。そして「裁判所」まであるから驚きなわけですよ。

2015年1月現在で「90」のアクティビティがあるので、楽しみながら学びながら夢を見つけることもできるのではないでしょうか。

今回がキッザニア初体験となりましたが、子どもの満足度も高く、とても良い体験ができたと思います!

ただし、大人の体力も必要かもしれませんね(笑)

【関連記事】

【初めてのキッザニア準備編!】子どもが楽しめるように大人ができることをまとめてみた!

その他「一緒に遊ぶ!」カテゴリの記事はこちらよりどうぞ!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る