建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

margherita(マルゲリータ)

建築設計事務所が開発・デザインするインテリアプロダクト「margherita(マルゲリータ)」の東京ショールームにご招待いただきまして、代表兼一級建築士でもある倉田氏のお話をきいてきました!

もちろん、マルゲリータの商品もたくさん見せていただき、とても気になってしまいましたね。やはり、シンプルなデザインが一番しっくりくるということを改めて実感しましたよ。

この東京ショールームには、今までネット販売のみだったマルゲリータの商品のほとんどを見ることができるということで、世界観や材質など実際に触れることができるのが嬉しいポイントですな。

メインは、本棚や収納ボックスなどの収納家具!好みに合わせてカスタマイズできたり、重いものを乗せてもたわまない(歪まない)のが特徴的とのこと。

個人的に気になったのは、本棚とデスクが一体型になっている家具ですね。まぁ、もろもろご紹介したいと思います。

■本棚に注力!重さに負けない力強い商品を展開。

margherita(マルゲリータ)_例

まず、上の写真を見てください。壁に床から天井まで伸びている棚があると思いますが、これがマルゲリータの本棚になります!

つくりは非常にシンプルながらも、実はセミオーダーができる本棚で、縦と横の列を家に合わせて調整できます。また、棚の各スペースにはそのまま書類や本、レコードなどを入れられるだけではなく、専用の小箱なども用意。

本棚として、さらに収納家具として活用方法は無限ですね。

margherita(マルゲリータ)_本棚

この本棚だけではないんですが、マルゲリータで使われている木の肌触りがとてもいい感じ。個人的にはファミリー向けにもかなり良いんじゃないかなぁと感じました。

実は我が家では、最近子どものおもちゃや絵本用に似たような棚を購入したのですが、これが大活躍なんですよ!他社製品のため写真は控えますが、なんだかんだシンプルな物が一番活用しがいがあって便利なんですよね。

margherita(マルゲリータ)_ショールームブロガーイベント

会場では、代表兼一級建築士の倉田氏からお話を。

これだけ背丈も横幅もある本棚ですが、重さでたわむことがなく「今使っている本棚の底が抜けてしまって、マルゲリータの本棚に買い替えた」という方もいらっしゃるようですね!

また、会場からは「地震対策などは?」という声も。これは、やはり気になるポイントでしたが、しっかりと対応!

壁に穴をあけていい場合には、専用の器具が梱包されているのでそれで対応できます。

margherita(マルゲリータ)_本棚6

また、先ほども書いたようにセミオーダーで高さを調整できるので、家の壁にある梁(はり)にぴったりとはめ込むことで、絶対に倒れない設計になるそうです!

ちなみに、この本棚は自分たちで組み立てる必要があるんですが、長い縦板と横板をはめ込んで作ります。

基本的には、特別な工具は一切必要なく、付属の六角レンチ1本で組み立てることが可能。組み立てに要する時間は大人2人でおおよそ30~60分程度とのことです!

margherita(マルゲリータ)_本棚5

▼四隅に斜め板を入れるだけでがっちり固定

margherita(マルゲリータ)_本棚4

 ■デスクと本棚がセットになった組み合わせが超魅力的

ショールームの中には、色々な商品が並んでいたわけなんですが、その中でも私が気に入ったのは「デスク付き本棚」といもの。家にこれを設置して書斎のようなスペースを作りたくなってしまいましたね・・・!

棚には、仕事用のものはもちろん、本や雑誌、趣味のカメラ関連アイテムなんかも入れておきたいなぁ。

margherita(マルゲリータ)_本棚とデスク

そして、足元まで収納になってるのがいいですよねぇ!これは意外にポイントだったりしています。

ちなみに、デスクに使われいている板はかたい素材ではないので、ボールペンなどを使うときには間に何か挟んだほうが良いとのことです!

また、防水加工などは施してないそうなので、水物などは気を付けたいところです。

margherita(マルゲリータ)_本棚とデスク2

※デスク上の小物は、別売りです!

似たような形のセットとしては「本棚とカウンター」といものも存在します!

違いは、本棚に対してL字にデスクがついている「デスク付本棚」に対して、本棚と平行にカウンターがついている「カウンター付本棚」になります。

こっちもかなり魅力的で「横並びでどもと一緒に勉強」なんてのもちょっと面白いなぁと思いました。

margherita(マルゲリータ)_本棚とカウンター2

下の写真は「本棚とカウンター」の設置イメージです。目の前の本棚にケースを差し込んで色々収納できそうな気配!

margherita(マルゲリータ)_例2

■その他の収納家具もご紹介!

ショールームには、マルゲリータのほぼ全部の商品が並んでいますので、もちろん本棚以外の商品も並んでいます!

ラック類はシンプルなものから斬新なものまであり、インテリアとしてのデザイン性もなかなかのもの。

margherita(マルゲリータ)_ラック類

下の写真のラックなんかは、洋服をただかけておくのではなく、洋服も含めお洒落なインテリアの1つになりますね!

margherita(マルゲリータ)_ラック類3

こちらは、「BLC」というシリーズで、「ビー玉を使って正しい位置に積み重ねることの出来るキューブ」の頭文字とのこと!

ビー玉を使って上下に積み重ねる収納ボックスで、組立簡単!組み換え自由!これは面白い。

margherita(マルゲリータ)_ボックス組立型の棚

下の写真は、機内サービス用のワゴンを模して開発された、キャスター付き収納カートシリーズ!入れた荷物を自由に動かせるのが魅力ですね。

部屋着やタオルなど入れておくと便利かな?CD収納や、DVD収納、4Aサイズ収納など種類は様々!

margherita(マルゲリータ)_キャスター付き

▼卓上アイテムもたくさん揃えています!

margherita(マルゲリータ)_小物棚

■マルゲリータ東京ショールームは五反田TOC9階に!

マルゲリータのショールームは、五反田駅からバス、または徒歩で行けます!(徒歩の場合は、10分くらい歩きます)

五反田TOCには、赤ちゃん本舗なども入っているので行ったことが多い人もいるのかなぁ?

ちなみに、金額感はとしては、卓上収納アイテムは5,000円くらいから。本棚は高いもので20万円以上・・・!私が気になっているデスク付本棚は15万円くらいですね。

さて、気になるアイテムはありそうですか?建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のご紹介でした!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. TAIKANZ(タイカンズ)エクササイズプログラム

    体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る