【東京ベイ舞浜ホテル】東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルでお得な宿泊プランを探そう!

東京ディズニーリゾートの旅

子連れでディズニーリゾートを満喫するのであれば、やはり近くで泊まりたいよね!と、いうことで今回のディズニーリゾートの旅では、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの1つである東京ベイ舞浜ホテルに宿泊してきました!

初めはディズニーランドホテルやミラコスタやアンバサダーホテルを検討していたのですが、今回はできる限り金額を抑えることが目的だったので断念。

検討した結果「東京ベイ舞浜ホテル」の1泊8,000円台のプランがあったので、そちらを選択したわけです!

詳細をレポートしたいと思います。

ちなみに、東京ディズニーランドホテルのピーターパンルームに泊まった時のレビューはこちら!

【関連記事1】東京ディズニーランドホテルに行ってきた!夢の国のホテルは、子どもにも大人にも大盛況。

【関連記事2】東京ディズニーランドホテルの「ピーターパンルーム」に泊まった感想まとめ。

■「ホテルの探し方」と「東京ベイ舞浜ホテル」について!

東京ベイ舞浜ホテル

まず、今回のホテル探しの条件としては「安く泊まりたい」というのが最優先。さらに「朝食もセットだと嬉しい!」という感じです。

初めは、各大手旅行会社に問い合わせ3つのディズニーホテルと、ディズニーリゾートオフィシャルホテルの料金を確認。シーズン的にも高い時期だったんだと思いますが、空き室はディズニーホテルは1泊2万~3万円の部屋しか空いていませんでした・・・。さすがに高い。

ディズニーリゾートオフィシャルホテルはというと、意外に安いがそれでも1万円~2万円程度。急きょ決まった予定だったこともあり、こんなもんだよねぇと思いながらも各ホテルのオフィシャルサイトの宿泊プランを見てみることに。

これが正解でした!

■Web予約だけの特別プランをチェック!

東京ベイ舞浜ホテル宿泊プラン

東京ベイ舞浜ホテルでは、Web予約限定プランをはじめ、シーズンに合わせた「お得なプラン」を展開しています。

私が調べた時には、「Web予約限定の朝食付きお部屋お任せプラン」みたいなプランがあり、我が家が宿泊する日はなんと8,748円(大人1名)!

しかも4歳以上から有料とのことで、我が家は大人2人分の料金だけで家族4人で宿泊し、朝食まで食べてこれたわけなんです。これは安い!

もちろん宿泊する曜日やシーズンによって幅がありますが、2014年7月の料金を見てみると同じ部屋でも8,000~15,000円の差がありましたね。

また、宿泊プランによっては「お部屋タイプはお部屋の階数、お部屋の景観のリクエストはお受けできません。」という条件付きのプランもあるのでよくご確認ください!

■ホテルへのアクセスについて!

ディズニーリゾートライン

我が家は電車利用だったので、「東京ディズニーリゾートライン」か「舞浜駅からの送迎バス」の2つの手段がありました。時間が合えば駅からの送迎バスが楽ですね!

ただ、やはりここはディズニーリゾート!ディズニーの電車に乗って、ベイサイドステーションで下車。そこからディズニーのバスに乗って東京ベイ舞浜ホテルへ向かいました。

ディズニーリゾートライン2

子どものテンションも高く、まさに夢の国へ向かう電車という感じでしたね!

■ハーモニールームをチェック!

東京ベイ舞浜ホテル2

今回「お部屋タイプはお部屋の階数、お部屋の景観のリクエストはお受けできません。」ということで案内してもらったハーモニールームという部屋はこんな感じです!全然OK!全く問題なしでしたよ。

予約時に、小さい子どもがいる旨を連絡しておくと、2台のベッドをくっつけておいてくれたり、子ども用の歯ブラシやパジャマも用意してくれるようです!

東京ベイ舞浜ホテル_ベッド

▼パジャマが意外に可愛くてお気に入りに!

東京ベイ舞浜ホテル_パジャマ

また、ソファーやクッションなんかもお洒落な色合いで良い感じでしたね。この部屋の雰囲気で、朝食付きで家族4人・・・。これは安すぎる!

東京ベイ舞浜ホテル_ソファー

東京ベイ舞浜ホテル

また、もともと条件として入っていた「景観の悪い部屋」とのことでしたが、目の前が隣のホテルというだけで何の問題もなし。

我が家が泊まった部屋からは、ディズニーリゾートラインやディズニーシー、海も見えてむしろ良かったです(笑)

▼ディズニーシー側

東京ベイ舞浜ホテル_窓から

▼海側

東京ベイ舞浜ホテル_窓から2

まぁ、基本的には夜まで遊んで戻ってきて寝るだけですので、今のところ景観は気にしなくてもいいかなぁという感想です。もちろん、景観が良い部屋の方が魅力的なのは間違いないですけどね!

■レストラン「ファインテラス」での朝食!

東京ベイ舞浜ホテル_エレベーター

今回の宿泊プランに入っているビュッフェスタイルの朝食。(洋食、和食を中心に料理がずらり!)

東京ベイ舞浜ホテルはドーナツ型のホテルになってまして、その真ん中にレストランがあるという珍しい造りなんですよねぇ。このおしゃれなレストランは、13才以上で2,800円とかなり高級!

今回のプランを考えると、本当に得した気分になりますね・・・!

東京ベイ舞浜ホテル_朝食2

利用者のほとんどがディズニーランドやシーに遊びに行く人たちのせいか、8時~9時台だとレストランに列ができてしまうほど混み合います。可能であれば早起きして食べに行った方がよさそうです!

■チェックアウトは、部屋のテレビで完結!

私は初体験だったんですが、追加料金が発生しなければ部屋のテレビでチェックアウトができてしまうというシステムが!

時間通りに動いているつもりでも、子連れ旅行って色々バタバタするんですよねぇ・・・。フロントでの待ち時間もないし、便利すぎますね。

■東京ベイ舞浜ホテルの感想まとめ

IMG_6464

満足度がかなり高いホテルでした!ホテル自体の滞在時間は、チェックインと寝る時と朝食のみでしたが、部屋もキレイだし、お風呂も広くて使いやすいし、朝食も美味しかった。

子どもの満足度の基準はわかりませんが、本人たちはかなりご満悦なホテルだったと思います!また、親目線でも宿泊費に対してのパフォーマンスは十分すぎるという評価。

良いプランに出会えてよかったです!

 

今回のプランは、ホテル独自の宿泊プランのようです。旅行会社を経由する場合は、その他の特別な特典が付くケースも多いですので、金額の変動や内容はよくご確認の上、お得なプランを探せればよいですね!

▼東京ベイ舞浜ホテル特集(楽天トラベル)

▼楽天トラベルでDisneyの旅を探してみる

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る