子どもが思う存分遊べる!新宿中央公園のちびっ子広場がお勧めすぎる!

新宿駅から徒歩10分のところにある「新宿中央公園」のちびっ子広場に遊びに行ってきました。

初めていったんですが、この公園はかなり熱いですね!子どもの喜びっぷりはかなりのもので、帰りたくないと号泣するほどでしたよ。

公園自体が大きいのはもちろんなんですが、遊具の豊富さがすごい。ブランコと滑り台と砂場というレベルではないからびっくりしました・・・。

しかも、遊具などについては無料開放!こんなに遊べるならもっと早くに気が付くべきだったなぁ。多分また行くと思うので、当日の様子と調べた内容をまとめてみましたのでご参考までに!

IMG_8065

■新宿区立公園で最大の面積を誇る!

ちびっ子広場のある新宿中央公園は、新宿区立公園で最大の面積を誇るということでかなり広い!公園のエリアは、大きく3つ(北、西、東)に分かれていて、その中の1つがちびっ子広場になります!

公園は広いし、緑も多いし、外で遊ぶにはもってこいの場所です。

公式サイトの公園マップより

新宿中央公園

ちなみに、アクセスは下記の通り。専用の駐車場はありませんので、車で来る場合には近くのパーキングなどを使う必要があります!

  • JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分
  • 東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分
  • 都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分
  • アクセスマップはこちらよりどうぞ!

※新宿近辺のコインパーキングですが、こんなサイトを見つけましたのでご参考までに。

新宿駅近辺のコインパーキングマップ(参考)

■色々大きい「ちびっ子広場」が楽しい!

IMG_8114

子どもと公園を歩いていくと「あっ!!あれは?!」と何かを発見!

近づいてみると、砂場に大きなクジラとカバがいました。小さい子どもにとっては、これだけでもテンションは上がりっぱなしに!登っては降りてを繰り返したり、口の中に入ってみたりと意外と時間を使いましたね(笑)

IMG_8070

前日に雨が降ったせいで水たまりになっていましたが、カバの中にも入れます!

IMG_8068

大きいのは動物たちだけではなく、遊具も大きい!もはや一般的な公園の「遊具」ではない気がしますね。小さい子どもだけでは危ないので気をつけないといけませんが、楽しめること間違いなし!

ちなみに、一般遊具には公園スタッフがいませんので、大人が目を離さないようにしないといけないですね。また、譲り合いの精神も重要なのでお気を付けください!

IMG_8110

高い所からの滑り台が大人気のこの遊具は、大きな滑り台だけではなくぐるっと一周なにかしらの遊具がくっついていますので遊び方も自由!

IMG_8111

IMG_8112

また、その他にも意外と急な滑り台をはじめ、小型の滑り台、体を動かせる遊具などが設置されていました。

IMG_8115

■おもしろ自転車で体を動かす!そして夏場は水遊び場に!

園内に「ジャブジャブ池」という夏場は水遊び場になる場所があるのですが、現在は「おもしろ自転車」の貸し出しを行っています!

—-

【利用時間】9:30~16:00 ※広場開放時間(11:30~12:30)を除く

【対象年齢】6~12歳・大人の付き添いが必要となる幼児
※2歳未満のお子様は大人と一緒に自転車にお乗りください。
※中学生以上の大人のみでの利用はできません。

【料金】   300円/20分 ※延長 200円/10分

※2歳以下は無料です。一緒に自転車にお乗りになる大人の方のみ頂戴いたします。

※公式サイトのお知らせより

—-

IMG_8096

おもしろ自転車はかなりの数ありますので、色々な自転車で遊んでみてください!

基本的には一周したら別の自転車に乗るというルールなのかな?1人でこぐ自転車もあれば、子どもをのせて大人がこぐ自転車もあって、予想以上に盛り上がりました!

IMG_8095

また、同じ場所で三輪車の貸し出しもやっています!自転車に乗れない小さな子どもは、こっちで遊べるので良かったです!

しかも三輪車の貸し出しは無料!

IMG_8102

※7月から9月頃は、じゃぶじゃぶ池として水遊び場になります

新宿駅から行けることもあり、都内の人は交通の便はいいのかな?天気の良い日は、公園内のエリアを変えて自然の中でお弁当なんてのも良いかもしれませんね!

新宿には、お酒の持ち込みが禁止されている新宿御苑もありますし、意外と子どものあそび場があったんだなぁと再認識しましたよ。

また遊びに行きたいと思います!

「子どもと一緒に」がテーマ。子連れのお花見と散歩は「新宿御苑」がお勧め!(関連記事)

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る