【購入レポートその1】抱っこする子供の重さが半分になるキューズベリー「クロス抱っこ紐」を購入しました!

キューズベリークロス抱っこ紐

今まで気になって気になって仕方なかったキューズベリーの「クロス抱っこ紐」をついに購入しました!

オフィシャルページの「赤ちゃんの体重が半分に感じました!」というコメントを見てしまったせいか、試したくてしょうがなかったわけですよ。本当に軽く感じるのであれば、これは朗報すぎるわけで。

まだ使い込めていないので、とりあえずファーストインプレッションも含めて抱っこ紐についてまとめてみました!

それにしても、これで抱っこ紐3つにスリング2つを体験したことになるのか(笑)

▼キューズベリーオフィシャルサイト

■クロス抱っこ紐を購入したわけ。

がっちりしていて安定感のある抱っこ紐。軽くて持ち運びに便利な抱っこ紐。様々な特徴を持った抱っこ紐がたくさん存在します。

防水性、クッション性、収納力・・・などなど、理想を言ってしまえば果てしなくなるであろう抱っこ紐の条件ですが、最終的に決め手になるものが「フィット感」だと思っています。

抱っこしている子どもの体重が抱っこ紐によって軽くなることはありませんが、フィット感を高めバランスよく抱っこすることができれば軽く感じる事はありえるのです・・・!

キューズベリーのこの抱っこ紐は、フィット感にかなりの期待を持てると思って購入をしてみました。

あとはやはり持ち運びのしやすさ!今まで使っていた抱っこ紐だと、安定感のあるものは大きくてかさばるし、持ち運びやすいものだと安定感がない。みたいな部分は悩ましかったんですよねぇ。

このクロス抱っこ紐なら・・・!

▼キレイに畳んでいくと・・・

キューズベリークロス抱っこ紐9

▼付属の袋にはいります。バッグなどにも入れやすいです!

キューズベリークロス抱っこ紐コンパクト

■ママもパパも使える抱っこ紐!だけど注意点もある。

カラーバリエーションも豊富でかなりオシャレなアイテムとして使用できそうですね。サイズについてもパパも一緒に使えるFサイズがお勧めかと。

ただ、注意点としては「計測値Ycm」を測らなくてはいけません!フィット感が重要な抱っこ紐ですので、購入前に測ってみるのが良いでしょう。

キューズベリークロス抱っこ紐選び方

■人気抱っこ紐「エルゴ」との違いについて!

もう知らない人はいないであろうエルゴの抱っこ紐。圧倒的な安定感と固定感(?)で、子どもも大人も体に負担がかからない印象があります!

ただ、用途によってはエルゴを購入しない方もいらっしゃいますよね?ということで、既にエルゴを持っているのに、あえてクロス抱っこ紐を購入した理由も含めまとめてみました。

<クロス抱っこ紐とエルゴの違い>

1.抱っこ紐としての大きさ

キューズベリークロス抱っこ紐14

がっちり固定できるエルゴということで、装着してみると見た目以上にごつい。私個人としては若干装着しにくい部分はありますね。また、持ち運ぶのに少々かさ張る。

クロス抱っこ紐は、先ほども書いたように小さくしまえるし便利です。

2.構造について

IMG_6557

エルゴは全体的に厚みがあってクッション性も高いと思います。その点クロス抱っこ紐は「クッションが入っている」という部分はありません。だからこそ小さくまとめることができるという感じですかね。

また、クロス抱っこ紐は肩掛けの部分の幅が非常に広いというのが特徴でしょうか。肩にかかる重さが分散されるせいか、私にはとても楽に感じました!

3.設計の違い

image04

クロス抱っこ紐は、その名の通り背中でクロスさせている設計になっています。また、特許申請中という「方腰に負担を軽減する独自技術」で、抱っこする子共の重さも軽減!

これは、今後続報を書きますのでお楽しみに。

4.素材の違い

キューズベリーの抱っこ紐はこだわりの純日本製、ヨットの帆にも使われる丈夫な素材を使用し耐久性も抜群。なんと丸洗いもできるから、アクティブに使えますね!

家族で出かけたり、旅行に行ったりするときには、小さくしまっておけるし、必要になったらさっと出せるしこれは便利。

5.大人の脱着、子どもの出し入れが簡単すぎる!

image06

実際に抱っこしてみて、驚くほど簡単でしたよ。ここについては別途レポートしますが、オフィシャルサイトにも書かれていたように「10秒装着」が可能ですね。抱っこ紐でこれができるのは嬉しい限り。

また、コンパクトな抱っこ紐なんですが、ちゃんとヘッドカバー付き!重要ですよー!

6.決してスリングではない!

「小さくしまえていつでも使いたいときに出す」ときくと、スリング?お想う方もいると思いますがスリングよりもお勧めかも。(これはエルゴとは関係ありません!)

■嬉しい「30日間返金保証」について

オンラインショップがメインなので試着ができませんが、返金保証があるのでお試しが可能。これは嬉しい限りですね。

もちろんボロボロになってしまったら返金不可能ではありますが、普通に装着してフィット感を確かめて「体に合わない・・・」と思えば返金可能なのです!

キューズベリークロス抱っこ紐3

■金額と在庫について

私が見たい際には、Amazonでも楽天でも販売されているのを確認しましたが、金額はどこも一緒!「同じ条件ならオフィシャルサイトで買いたい」という声もあります購入先は要検討です。

在庫量は、オフィシャルサイトが一番多いのかな?Amazonが少ない印象でした。カラバリがかなりあるので、ママパパで使えそうな色を選べるといいですね!

小さくたためて持ち運びも便利。しかも耐久性にも優れているだけではなく、大人の肩や腰にかかる負担をかなり軽減してくれます。

そんな抱っこ紐が気になって購入してしまったキューズベリーのクロス抱っこ紐。

今回はファーストインプレッションということで簡単にまとめましたが、次は体験レポートということで利用した様子をご報告できればと思います!

▼キューズベリーオフィシャルサイト

【購入レポートその2】キューズベリーのクロス抱っこ紐は、スリングと抱っこ紐を掛け合わせたアイテム!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ハートマーク

    家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る