お子様プレートはすべて無添加!料理が圧倒的に美味しい子連れで行けるカフェバー&ダイニング「レインボー(RAINBOW)」

下北沢にあるカフェバー&ダイニング「レインボー(RAINBOW)」ですが、ここの料理の美味しさと言ったら・・・。

子連れ専門店じゃないのにスタッフさんの対応も良いし、子ども用の料理もおいしいし、何より大人も楽しめる飲食店なのでお勧めしたいと思います!

基本「分煙」という形で別れていますが、煙モクモクで居にくいということは今のところないですね!大人も子どもも楽しめるお店だし、子連れでも安心していけるお店なので、行く機会があれば是非。

下北沢レインボー_店内

【過去記事も合わせてどうぞ!】

・子連れで入れる下北沢のカフェ!カフェバー&ダイニング「レインボー(RAINBOW)」の料理が子どもの胃袋をつかんだ!

http://nochineta.net/archives/16786

■すべて無添加のお子様プレート!

「オムライス」「自家製ハンバーグ」「ポテト」「スパゲティ」「サラダ」「バニラアイス」のプレートで580円という、下北沢ではありえないくらい安い価格帯で提供してくれます。

しかも、子ども(年齢は不明)はオレンジジュースか牛乳を無料で付けてくれるという内容。素晴らしすぎますね。

下北沢レインボー_お子様プレートメニュー

まぁ、何より素晴らしいのが味!

「子連れ専用カフェ」とか「子どものための食堂」などを売りにしているお店があると思いますが、料理だけでいえば圧倒的に大人が行くようなカフェの方が美味しいわけなんですよねぇ。

もちろん、子連れ専門店ではないので子どもが騒いでしまうと本当に申し訳ない環境にはなりますけどね(笑)我が家も、何度子どもを抱っこして外に出て行ったか・・・。

ただ、その時のスタッフさんの対応も優しく居心地はかなり良かったです!

▼お子様プレートはこんな感じ!

下北沢レインボー_お子様プレート

量的には、4歳前後くらいまでかなぁ。良く食べる子だと、ペロッと完食してしまうかもしれません!ただ、大人も料理を単品で頼むことが少ないので、一緒に食べられるサイドメニューなんかを注文しておくとちょうど良さそうです。

味は、大人が食べても美味しいです。ハンバーグを残してくれないかな?と期待してしまう親心でした(笑)

下北沢レインボー_お子様プレート2

▼子ども用のお皿やフォーク、ナイフもあります。

下北沢レインボー

■この日、私が注文したのがこちら!

牛すじのオムライスが絶品と聞き、注文してみました。もともとオムライスがかなり美味しかったのでお気に入りなんです。ちなみに、ハンバーグも絶品なのでぜひ食べてほしいところ!

男性の方は、サイドメニューを注文しないのであればご飯大盛りは(+150円)がお勧め。このオムライスは、ご飯がすすみます!

下北沢レインボー_牛筋のオムライス

▼ごろっとお肉が入っています!

下北沢レインボー_牛筋のオムライス2

また、期間限定だと思われる生牡蠣!日によって?週によって?金額が変わりますので、要チェックです。この日は1つ300円だったかな?

牡蠣って子どものときはあまり魅力的には映っていなかったんですが、やはり美味い!1度くらい漁港とかで食べてみたいものです(笑)

下北沢レインボー_生牡蠣

下北沢には、若者はもちろん家族連れや現地住民の方もいて、かなり複雑な年齢層の方がいますよね。

私も、下北沢は夜飲みに来る街くらいにしか思っていませんでしたが、家族で来るとガラッと印象が変わります。今後も、家族で楽しめるようなお店をレポートできればいいなぁと思います!

▼その他、子どもと一緒に行ったお店のレポートはこちらよりどうぞ!

http://nochineta.net/archives/category/go-with

▼食べログより

RAINBOW

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る