食パンがパンダに!クマに!カエルに!簡単すぎるポップアップパンメーカーが安くてお勧め!

パンDEポップ!アップ!

Facebookをみていたら流れてきた「パンダ」の写真。これは買うしかないね!と思ってさっそくAmazonで購入してみました!

その名も「パンDEポップ!アップ!」という名のパンカッター。しかも、Amazonで購入するとなんと682円と意外に安い!(2014年2月24日現在)

この手の商品は山ほどありますが、使い方を間違えなければほぼ間違いなく作れるし、子どもの反応も良いし、意外に役に立つことも多いので父さんには便利アイテムなのですよ。

さっそく子どもと作ってみたのでご報告します!

▼Amazonや楽天市場で調べてみる!

■作り方は簡単!グッと押し込むこと2回。

作り方は、本当に簡単!この「パンダ」「クマ」「カエル」の共通の型をパンにグッと押し込むだけで、作業の8割がたは終了ですね。

この作業がポップアップパンメーカーたるゆえんの作業になるわけですが、だからこそ超重要!子どもだけでも作れますが、最後の一押しは大人がサポートした方がキレイに作れそうです。

パンDEポップ!アップ!2

ポイントは、2つ。

  • 食パンを電子レンジで少し暖める(1枚20秒くらい)!
  • ポップアップさせるためにしっかりと頭の部分を切る!

パンの種類によっては、パンがキレイにカットできないので要注意。レンチンすると少ししんなりするせいか、キレイに切れるようですね。

また下の写真を見ていただくと、頭の部分にカッターがついています。これは、切り抜いたパンダが頭を起こせるような工夫ですね!ちゃんとパンの端っこに合わせてグッと押し込みましょう。

パンDEポップ!アップ!4

はい、グッと。

▼頭の部分が、パンの端っこについてないので本当はダメ!

パンDEポップ!アップ!3

共通の型で切り抜いた後はそこに顔をグッと押し込みます。種類はこちらの3種類!

この型にカエルを差し込んだのはさすがですね。クマとパンダだけだったらあまり変わり映えもしないかもしれませんが、目の位置が変わるだけで印象が違う!

パンDEポップ!アップ!5-2

とりあえず今回は定番であるパンダの顔をギュッと押し込んでみました。意外と強めにギュッとした方が、顔の印象もはっきりするので良いかと思います。

パンDEポップ!アップ!5

パンDEポップ!アップ!6

型で切り抜いてパンダの顔を押せばこれで完成ですね!

上の写真と下の写真で、切り口の部分が毛羽立っているのがわかりますでしょうか?レンチンしないとこうなりますのでご注意ください!

でもまぁ、顔のパーツさえキレイにできていれば何となくそれっぽくなるものです(笑)

パンDEポップ!アップ!7

今回はトーストにしてみました!少々毛羽立ってしますがご愛嬌ということで・・・。

パンDEポップ!アップ!8

■完成した様子がこちら!

ま、前髪が焦げてる・・・。

まぁ、子ども的には「可愛いワンちゃん!」らしいので、結果オーライです!

パンDEポップ!アップ!10

切り抜いた部分を立てるには、後ろの部分をこんな風にすると良いですね!写真ではパンのミミが重なってしまっていますが、重ねなくても大丈夫かと。うまい具合にやってみてください!

パンDEポップ!アップ!9

ちなみに、ハーフサイズで作ると意外と可愛い!これは試す価値ありですね。

パンDEポップ!アップ!サンプル2

更に、ライ麦パンで試した方もいるそうなんですが、パンの種類も重要ということで(笑)

さて、これで朝ご飯がまた楽になりそうです!

▼「パンDEポップ!アップ!」を楽天やAmazonで調べてみる!

ちなみにレンチンすると・・・

こんなにきれいに!レンチンすることで、パンがしっとりし切り口が滑らかになるというわけですね。

レンチンは、超重要ポイントでいた・・・。

ぱんだぱん

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る