ピューロランドを全力で楽しむために!子連れで行くときにチェックしておいた方がいい3つのポイント!

IMG_6067

引き続き、ピューロランドにご招待頂いた際のレポートになります!

まだまだ通い詰めれていないサンリオピューロランドですが、とりあえず「ピューロランドを全力で楽しむために、子連れで行くときはチェックしておいた方がいい3つのポイント」をまとめさせていただきます!

特に、乳児(性格には母乳が必要な子ども)がいる場合には、チェックしておいて損はないです。また、サンリオピューロランドの魅力は「全力で遊べる!」ということ。ここも加味して、3つほどご紹介できればと思います!

▼さっそくチケットを購入したい方はこちら。e-ticket以外にもサンリオショップの方がお得なときも!

▼チケットについてチェックしたい方は、下記のレポートをご確認ください!

・【チケット編】事前に知っておいて損はない!「サンリオピューロランド大人だけの体験会」に参加して下見は万全!

http://nochineta.net/archives/16807

■ロッカーを有効活用して、必ず両手をあけよう!

▼ピューロランドに入場し、左右にロッカーの入口があります!

ピューロランド_ロッカー

サンリオピューロランドでは、子ども参加型のアトラクションがたくさんあるので、できる限り両手をあけた状態で臨めればと思います。また、親ももちろん両手をあけておいた方が絶対に良いです。必要最低限の荷物をリュックサックなどに詰めて持って行けると良いですね!

また、屋内型テーマパークなので、特にコート(冬の場合)などの羽織り物はかさ張るのでロッカーに入れてしまったほうがよさそうです。

結局、子どもの荷物や子どもが寝てしまった時に大変なのは親なので、手をあけている方が吉です!

▼子ども1、大人2のコートを200円ロッカーに収納!

ピューロランド_ロッカー2

ロッカーの種類は、サイズに合わせて200円~600円まであります。

また、ベビーーカーについてですが、入口の3階、レストラン街の4階のみ可能です。アトラクションやショーを行う1階、2階についてはベビーカーNGですのでお気を付けください。

ピューロランド入口から見て左手にインフォメーションカウンターがあるのですが、ベビーカーを預かってもらえるそうなので利用してみてください!

■1階のベビーセンターは、備品万全、居心地良し!

▼1階にあるインフォメーション兼ベビーセンター

ピューロランド_ベビールーム

各階にトイレが用意されているのと、女性用、多目的トイレにはおむつの交換台があるようです。我が家のように、パパがおむつのをしている年齢の子どもを連れて行くときには、多目的トイレまたは「ベビーセンター」になります。

通常の入口(3F)から入ると階段を降りてすぐ左側にインフォメーションやベビーセンター、救護センターがまとまっています!

map_1st

入口を入ると右手にベビーセンターがあり「授乳・おむつ交換」の看板が!百貨店などに良くあるベビーセンターのように「お父さんが疲れ切って座っている」ということは許されないわけです(笑)

持ち込めるのは、基本離乳食(飲み物も含む)のみになりますので、安心して使えると思います。

※人がいないことを確認しいた上で撮影しています。ご注意ください。

ピューロランド_ベビールーム3

ただ、妻が「1点気になった」というのが「入口の隣接する授乳室」とのこと。

「土足のまま入れるメリットは嬉しいが、センター入口の出入りが気になってしまうかも。」「可能であれば、ベビーセンターの入口(上の写真右)に、のれんのようなものがあると嬉しい」とのこと。

ピューロランド_ベビールーム2

ベビーセンターについてはかなり快適!(誰もいなかったせいもありますが・・・)スペースも広いし、これはいいですね。

ちなみに、インフォメーションセンターでは「ベビーフード」「粉ミルク」「暖めるお湯」「紙おむつ」などを販売しているだけではなく、調乳用のお湯(70℃位)や熱湯(100℃位)も用意!これは嬉しいですね!

■ドレスコードは「リボン」!おしゃれをしてぼんぼんりぼん隊に参加!

集まれ!めちゃカワっぼんぼんりぼん隊「ミラクルりぼん」

集まれ!めちゃカワっぼんぼんりぼん隊「ミラクル★りぼん」というミニライブショーが、土日祝日の14:40~15:00まで開催されています!(開催場所は、知恵の木ステージ)

以前、「キャラクターたちと一緒に楽しめるのが魅力!子どもを積極的に参加させてピューロランドをもっと楽しもう!」という記事でもご紹介しましたが、サンリオピューロランドでは、キャラクターやダンサーの方々と近くで一緒に体験できることが魅力の1つです!

この、ぼんぼんりぼん隊もその1つですね!

集まれ!めちゃカワっぼんぼんりぼん隊「ミラクルりぼん」3

写真をみていただければわかりますが、この近さと子どもの人数(笑)盛り上がり方すごかったですね!子どもはもちろん両手があいてる状態で。親も写真撮影や子どもと一緒に楽しむために両手をあけておきましょう!

ぼんぼんりぼん隊は、ひとしきりダンスを習い、踊ったところで、最後に集合写真を撮ります。その時に、このドレスコード(リボン)!可愛いくコーディネートしている数名が選ばれ、特別にステージ上へ!

我が子もアピールしてましたが、残念ながらリボンの要素はなく・・・!次回は、ちゃんとリボン付けていこうね。

集まれ!めちゃカワっぼんぼんりぼん隊「ミラクルりぼん」2

こちらは熱中している子どもたちの写真。

とりあえず、子どもだけで参加するミニライブショーなので、迷子にならないよう必ず目を離さないようにしてください!子どもは、ステージに釘付けですので要注意。

集まれ!めちゃカワっぼんぼんりぼん隊「ミラクルりぼん」4

さて「ピューロランドを全力で楽しむために、子連れで行くときはチェックしておいた方がいい3つのポイント!」ということでまとめさせていただいた本レポート。ご参考になれば幸いです!

また、詳細情報はオフィシャルページでもご確認ください!

▼ちなみに、ここのポップコーンは子どもに大人気(笑)

IMG_6047

【子ナビのサンリオピューロランドレポートはこちら!】

■色々なブロガーさんのサンリオピューロランドレポートをまとめました!

サンリオピューロランドに実際に遊びに行ったブロガーさんの声(記事)をまとめました。「魅力」や「遊び方」など生の声をお届けできればと思います!

▼みんなのサンリオピューロランド体験レポートまとめ

http://nochineta.net/puroland

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. その香りで優雅なひと時を!ガスコのフレーバールイボスティーが家族に大人気!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る