キキララの世界で子どもをたくさん撮影しよう!キキ&ララ トゥインクリングツアーで「ゆめ星雲」へ!

今回は、キキとララの生まれ故郷「ゆめ星雲」の世界を体験できるアトラクション「キキ&ララ トゥインクリングツアー」のご紹介です。

※引き続き、ピューロランドにご招待頂いた際のレポートになります!

アトラクションの中は自由に撮影することができますので、キキララの世界で遊ぶ子どもたちを撮影することができます!サンリオピューロランドは、どこもかしこも撮影自由ですね・・・!これは親としては本当に嬉しい限りです。

それではキキララの世界で遊んできた子どもたちの様子と合わせてレポートしたいと思います!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー4

■キキとララのお話をきいてから「ゆめ星雲」へ!

私は幼少期に接点がなかったので良く知らなかったんですが、意外にストーリー性がある!ただの可愛いキャラクターではないということ認識しましたよ。

キャラクターそれぞれにプロフィールがあることは知っていましたが、キャラクターに紐づくストリーはもちろん「キキララ誕生のいきさつ」なんかも知りたくなってしまいますね!

キャラクタ―を知ることで、更に楽しむことができそうです!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー

入口を抜けるとモニターと席が用意されているので、まずはキキとララの生い立ちについてのお話を。その後キキとララが登場し、ゆめ星雲に連れて行ってくれる!という流れですね。

さぁ、みんなでゆめ星雲に行ってみましょう!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー7

ゆめ星雲には、キキとララが過ごした家やキッチン、お風呂、家具なんかが置かれています!子どもの目つきが一瞬で変わりましたよ(笑)

その中でもお気に入りだったのが、キキが使っていた「雲で色々な形を作れる星」。言葉にするとよくわからないと思いますので写真をどうぞ!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー3

星についているレバーをクルクルっと回すと、ネコやゾウなどの形をした雲が星から出てくるのです!これに子どもがハマってしまいまして、次のグループが来る直前までずっと楽しんでいました!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー5

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー6

奥に進んでいくとキキとララの家が登場。

家の中には、キッチンやベッドなど可愛らしい家具や雑貨が並んでいました!もちろん、この会場にある家具や雑貨は撮影してもOK。

子どもも大人もキキララの世界を楽しんでもらえればと思います!

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー10

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー11

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー12

このアトラクションの最後に登場するのが、体を動かすデジタルゲーム。上から落ちてくる星に触れると動物の形をした雲に!何個集められるかな?

子どもは、この仕組みが良く理解できておらず「星が当たるからヤダ!」とのこと(笑)

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー9

娘はキキララというキャラクターを知っていたこともあり、この世界を十分に楽しんでいたと思います!

先ほども書きましたが「ストーリーを知っているからこそより深く楽しめる!」というのは間違いありませんので、ただのアトラクションとして楽しむだけではなく、是非キキララの世界観にも触れていただければなぁと思います。

■ここからは、1歳の息子のレポート・・・。

ここまでで書かせていただいたのは、主に娘のレポートです。一緒に行った息子はというと・・・誰もいなくなった場所を、颯爽とダッシュ!スタッフのお兄さんにも声をかけてもらい、上機嫌で遊んでいましたよ(笑)

~キキ&ララ~トゥインクリングツアー8

「アトラクション」といっても、乗り物、ショー、ミュージカル、実際に自分で動くアトラクションなど様々。

実は、まだ観れていないショーもあるし、乗れていないアトラクションもあるし、全制覇まではもう少しかかりそう・・・!

【子ナビのサンリオピューロランドレポートはこちら!】

■色々なブロガーさんのサンリオピューロランドレポートをまとめました!

サンリオピューロランドに実際に遊びに行ったブロガーさんの声(記事)をまとめました。「魅力」や「遊び方」など生の声をお届けできればと思います!

▼みんなのサンリオピューロランド体験レポートまとめ

http://nochineta.net/puroland

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る