結局、使用頻度を高める掃除機を買うのが重要!スティック&ハンディクリーナーが意外とお勧めだと思う。

「全く掃除をしない家」というのは少ないと思いますが、どこまでの範囲をどれくらいの頻度で掃除をするのかは様々だと思います。

例えば、朝早く家を出て夜遅く帰ってくるご家庭であれば掃除機をガンガンにかけられる時間帯じゃないかもしれないですし、共働きであれば週末に一気に掃除するご家庭もあるでしょう。

とはいえ、家の中はまさに「塵も積もれば山となる」という状態ですから、掃除の頻度が多ければ多いほどキレイな状態で保たれるということは事は言うまでもないですよね。

で、我が家で出た結論は「普通の掃除機にも、ハンディクリーナーにもなる掃除機を買う!」ということ!気合を入れた重い掃除をたまにやるのではなく、軽い掃除の頻度を上げる感じですね。

どれだけいい掃除機を買っても、自動で掃除してくれたとしても、吸引力が落ちなくても、使う側がうまく活用できないのであれば宝の持ち腐れですよねぇ。

自分のライフスタイルに合った掃除機を選びたいところです!

ecomoサイクロン式2in1クリーナー su-i

■スティック型は掃除が楽!ハンディ型は掃除の頻度をアップ!

購入したのは、サイクロン式スティック&ハンディクリーナー「ecomo su-i スーイ」というもの。スティック型とハンディ型の2種類の形があり、我が家の掃除の頻度を格段にあげてくれましたね。

今回は我が家にある掃除機をご紹介しますが、決してこれが最高形というわけではありません。購入時は、ダイソンの掃除機もかなり悩みましたよ(笑)

▼Amazonや楽天で調べてみる

まず、スティック型(コードレス)であれば設置スペースも小さいので身近に掃除機を置いておけます。「リビングには掃除機を置きたくない!」という場合でも、大きな掃除機よりも収納力があるので出しやすい所にしまっておけますね。

しかも、普通に部屋の掃除をするにはハンディだけだと不便!広い部分はスティック型で掃除をしていきます。

ecomoサイクロン式2in1クリーナー su-i2

スティック型のボディからハンディ部分を取り出します。

スティック型とは違い、広いスペースを掃除するのには向きませんが、細かい所やサッと掃除をしたいときに便利すぎますね。このハンディがあるからこそ、掃除の頻度を格段にあげてくれわけです。

子どもがお菓子をこぼしたり、ほこりや髪の毛を発見した時、サッとその場で掃除ができるのでかなり便利!

ecomoサイクロン式2in1クリーナー su-i3

ハンディタイプのものは「吸引力弱いんでしょ?」という印象が私も強かったんですが、最近の掃除機はそんなことはありませんね!決して強いわけではありませんが、我が家で使っている掃除機でもじゅうたんやカーペットの掃除もできますし、不便さは感じていません。

■掃除機の設置場所も重要!

この掃除機は、使わないときに充電器の上に乗せておく感じでいつでも使えるような状態にしています。

「掃除をするために掃除機を取りに行く」という行動が掃除をする頻度を下げているように感じたので、できる限りいつもいる場所においておきたいと考えました。

細いし、色合いもオシャレな感じだったので今はリビングに置いています!(注意:初めの写真は撮影用に前に出しています)

ecomoサイクロン式2in1クリーナー su-i4

掃除の頻度を上げるのは心の持ちようではあるものの、掃除機自体を替えることで格段に掃除の頻度が上がることがわかりましたよ!

これで、子どもも大人もパパもママも関係なく、簡単に掃除をすることができそうです。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る