試してみたかった人に朗報!エントリーモデル「Eye-Fi Mobi 4GB」が数量限定で発売されるらしい!

Wi-Fiネットワークを持つSDカード「Eye-Fi Mobi(アイファイモビ)」は、インターネット環境がない場所でもデジカメで撮影した写真や動画をスマホやタブレットにその場で転送してくれるすごいカードで、手に入れてから愛用しまくっています。

しかしながら、お値段はもちろん普通のSDカードよりも高いのも事実!便利な分高いのは分かるんだけど、手が出にくいんですよねぇ。

と、思っていた方に朗報!

なんと、Eye-Fi Mobi シリーズのエントリーモデルとして「Eye-Fi Mobi 4GB Class6」を12月21日より数量限定で販売するとのこと。(想定実勢価格 2,980円(税込))

金額も安く落ち着き手が出しやすくなりますね。

・プレスリリース

http://www.eye.fi/jp/company/press-releases/eye-fi-mobi-4gb

アイファイジャパン、エントリーモデル“Eye-Fi Mobi 4GB”を数量限定で新発売   Eye-Fi

■既に販売しているカードとの違いは「4GB」「Class6」

まず、「写真を撮りまくって撮りまくって整理が大変です!」という方でなければ、4GBあれば色々試せるのではないかと。

私がEOS Kiss X7というカメラで「記録画質L(初期設定のはず)」で撮影しても、8GBあれば約800~900枚くらいとれています。面倒なので単純計算すると、半分の400枚くらいは撮影できるのではないかと。

また、Class6というのは「読み書き時のデータ転送速度が最低6MB/秒」ということだったと思うので、今までのカードよりも少し遅くなります。

とはいえ。

「撮影の際には連写しまくっています!」みたいなことがなければ、とりあえず何の問題もないような気がしますね。正直、私のように家族写真を撮影したり、家族で旅行やお出かけに行ったときに普通に撮影するくらいであれば、まったく問題ないかと。

そして「Class6って?」と思った方は、何も気にしなくていいです(笑)

金額的にも手が出しやすいので、試してみると良い気がします!

■私のEye-Fi Mobiの活用事例

ちなみに、私の活用している様子はこちらにまとめてありますので、是非ご参考に!家族とEye-Fi Mobiは相性良すぎると思う。

・家族とEye-Fi Mobiの相性が良すぎる!1枚持っているだけでカメラライフが一変する素晴らしいカードだった。

http://nochineta.net/archives/15983

Eye-Fi Mobi

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る