無印良品のこの「ピン」が使える!!壁に何かを掛ける時の安定感は抜群です。

自宅では絵や写真を壁に掛けているのですが、肩があたってしまったり、子どもが引っ張ったりすると取れてしまうこともしばしば。

画鋲が簡単に取れてしまうと何が危ないかって、床に転がった画鋲が本当に危険!ということで、普通の画鋲よりもとれにくい画鋲ってないのかなぁ、というときに思いついたのが無印良品のこの「ピン」!

みたことある人も多いのではないでしょうか?

壁に付けられる家具のピン2

このピンは、壁に付けられる家具シリーズの付属品で、こんな小さなピンでも結構な重さまで耐えられるのですよ!

壁に付けられる家具についてはこちらのレビューをみていただきたいのですが、ピン2つで約2kgまで耐えられるわけですから、重すぎない絵やカレンダーなんかについては簡単に固定できそうです!

・無印良品の壁に付けられる家具が超便利!我が家では4種類の家具を使っています。

http://nochineta.net/archives/15021

■強固な上に穴も小さいのが特徴!

そもそもこのピンだけ売っているのかわからなかったので、無印良品に行きスタッフさんに確認。店頭には並んでいないそうなので、奥から持ってきてくれました!

1ピン80円ということで、普通の画鋲に比べたら明らかに高いですが、80円でしっかり固定できるのであれば良いかなぁと。

▼こんな形で売られています!針がビニールから突き出ることがありますので取扱い注意!

壁に付けられる家具のピン

普通の画鋲と違うのは、針が2つついているということですかね。壁に対して1本の針が垂直に刺さるのではなく、横に開きながら壁に刺さるので頑丈になるのではないかと。

しかも、針が薄い!画鋲よりも穴の数は増えてしまいますが、針が薄いのでそこまで気にならないように感じます。

壁に付けられる家具のピン3

壁に刺すときは、意外と力を要しますのでお気を付けください!

壁に付けられる家具のピン4

ちなみに、刺さった時の様子はこんな感じですね。左側が普通の画鋲で、右側が壁に付けられる家具で使用されているピンです。

1本が刺さっているよりも、2本が刺さっていた方が強固になるということか・・・。

壁に付ける家具のピン

必ずしも必要なアイテムではありませんが、壁に何かを掛ける時に役に立つかもしれませんので一応ご紹介しておきます!

我が家では、ページをめくるごとに画鋲が取れそうになるカレンダーに使ってみました!毎月切っていくタイプのカレンダーでも、落ちにくくなるかもしれませんね。

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る