子育てをしているANAのシェフが作るチャイルドミールが登場!ANA国際線の子供用機内食に注目!

11月にANA(全日本空輸)の機内食発表会が開催されました。

その会にブロガーさんをお連れすべくAMNスタッフとして同行してきましたので、その様子を少しだけご紹介できればと思います!

この発表会では「ANAの機内サービス刷新・第二弾」ということで、2013年12月~2014年2月期エコノミークラスメニュー(成田・羽田発)が発表されました。

その中の1つとして発表されたのが、子ども用の機内食(チャイルドミール)です!実際に子育てをしているANAのシェフたちが“パパママシェフ”チームを結成し「食育」と「デコ弁」をテーマに作り上げたこのご飯!まず見た目が違う・・・。

IMG_3445

■新しくなったチャイルドミールがこちら!

こちらが、12月から新しくなったチャイルドミールです!子ども用の機内食って、こんなにかわいかったってけ?!というのが率直な感想ですね。もっとシンプルで可愛らしさなんて感じたことはないような・・・。

テーマは「食育」と「デコ弁」ということで、可愛いだけではなく子供の成長に不可欠な栄養素をとれるよう工夫し、野菜もふんだんに使い全体の栄養バランスを良くしたそうです。

ANAチャイルドミール

参加されたブロガーさん曰く「大人が食べても美味しい!」とのこと。

「余った時に、大人が食べられるように子ども向け過ぎないようにしています!」と話すシェフ。確かに、子ども用のご飯って機内食に限らず大人が食べると・・・ということはありますよね?子どもにも大人にも嬉しい配慮がされている機内食ですね!

それにしても、このカニクリームコロッケの存在感はすごい(笑)

ANAチャイルドミール2

▼細かい部分にも楽しませる工夫がされています!

ANAチャイルドミール3

また、このチャイルドミールには「親御さんがゆっくりとご飯を食べられることも考慮している!」とのことです。

飽きさせないようにチャイルドミール自体を工夫するだけではなく、子どもが機内で退屈しないよう、おもちゃなどのふろくも付いていました。その中で、私含め参加者の方々と盛り上がったのがこちら!

ANAチャイルドミール_付録

JELIKU(ジェリク)という台湾生まれの知育玩具で、平面から立体まで表現でき色々な形に変形するおもちゃですね。もう大人が夢中になってしまう(笑)

もちろん他のおもちゃもありますし、機内では絵本なども貸してくれますので客室乗務員の方に気軽に聞いてみたほうがよさそうです!

※常にこのおもちゃがもらえるわけではないかもしれません!飛行機にてご確認を。

ANAチャイルドミール_付録3

今回の発表会では、3名のブロガーさんにチャイルドミールを試食して頂いたり、実際にシェフにお話を聞かせていただいたりさせてもらいました!お忙しい中ご協力いただいたANAスタッフ&シェフの方々に感謝です。

▼お話を伺ったシェフ!

IMG_3467

■どうやって予約すればいいの?

このチャイルドミールを含む特別機内食については、下記のページで詳細が紹介されています!

・特別機内食(スペシャルミール)

http://www.ana.co.jp/int/inflight/spmeal/

ミールの種類 お申し込み受付期限 お申し込み窓口
アレルギー対応ミール 96時間前 ANA国際線予約・案内センター
ジャイナ教徒用ベジタリアンミール*1 24時間前 ANA国際線予約・案内センター
上記以外のその他の特別機内食 2日前 ANA SKY WEB*2
24時間前 ANA国際線予約・案内センター

※特別機内食ページより抜粋。詳細はオフィシャルページをご確認ください!

子ども向け機内食(チャイルドミール)は、事前に申し込みが必要です!

特別な料金は必要ないということで、もしANAの国際線に乗ることがあれば申し込んでおいて損はなさそうですね。(対象は2才以上12才未満とのこと)

 

さて、今回の機内食発表会に参加されたブロガーさんの記事は「ANAブログレポート」に集約しております!実際にチャイルドミールを食べた感想なども記載されていますので、ご参考になれば幸いです!

・ANA機内食試食レポート

http://matome.agilemedia.jp/ana-blogreport/event01/

ANAブログレポート

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る