「ライフスタジオ」には必ず自前のカメラを持っていこう!最高の雰囲気で撮影できる良い機会。

子どもの記念撮影に大人気の「ライフスタジオ」は知っている方も多いと思います。

半年前から予約ができるルールになっているのですが、勝負は日付が変わった数分!一瞬で予約は埋まってしまい行きたかった店舗で撮影できなかったり、予約が取れなかったりする方も多いのではないでしょうか。

予約については、「ライフスタジオの予約をとるために事前に最低限やっておくべきこと。」というレポートを書いたことがありますので、ご参考になれば幸いです!

ここでは「ライフスタジオには必ず自前のカメラを持っていこう!」ということで、もしライフスタジオに行くことがあれば必ずカメラを用意することをお勧めしたいと思います。

今回の撮影はEOS Kiss X5、単焦点レンズ(Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II)の組み合わせ。一眼レフカメラではありますが「エントリーモデル」という少しお手頃価格の一眼レフですね!

それでもここまで撮れるんだか、やっぱり一眼レフカメラってすごい!

ライフスタジオ自由が丘店

■特別な場所で、特別な服装で撮影できるライフスタジオ

普通に子どもの記念撮影をお願いしていたので自前カメラを持っていこうか悩んでいたわけですが、持って行ってラッキーでしたよ!

家族の集合写真のあとに「それでは、ここからは自由にお写真撮っていいですよー!」とのこと。

「え?!自由に撮っていいんだ?!」と、いうのが率直な感想でした・・・。

ライフスタジオ_撮影場所

ライフスタジオは、普段では味わえない異空間で撮影をするのではなく「日常に近いシーン」で撮影するイメージになります。もちろんスタジオですからおしゃれ感は抜群ですし、洋服のコーディネートまでしてくれるので、そういう意味ではいつもと違う世界観はあるのかな?

こんな機会はめったにありませんよ!撮影してよいと言われたら、ガンガン撮影するまでです。

ライフスタジオ_撮影場所2

■親が撮影するのがメインじゃないので、そこは要注意。だからこその望遠レンズか?!

あくまで「ライフスタジオでプロカメラマンに撮影してもらうこと」が目的となります。

絶対に邪魔をしてはいけないことは言うまでもないですね!また、今回は自由が丘店にお邪魔しましたが、店舗によってタイミングやスタンスが異なることもありますので、事前にお店に確認しておくことをお勧めします!

親の撮影は、「子どもの気が散らない場所」かつ「撮影の邪魔にならない場所」ということで、後方から撮影させてもらいました。意外と距離があるので、望遠系のレンズを持って行ってもよいかなと感じましたよ!

EOSシリーズではよくある「ダブルズームレンズキット」の55-250mmのレンズで十分かと思います。

ライフスタジオ_撮影現場

■実際に撮影した写真がこちら!

次のお客さんがいなかったこともあり、かなり余裕を持って撮影させてもらったので100枚以上撮ってしまったかな・・・。

笑顔で遊んでいる様子も良かったんですが、なにか落ち着きを見せている子どもも新鮮だったので数枚ご紹介させていただきます。

ライフスタジオ_撮影場所3-2

ライフスタジオ_撮影場所4

▼セピア撮影もチャレンジ!

ライフスタジオ_撮影場所3

ライフスタジオ_撮影2

■ライフスタジオで撮影が終わった後はどうなるのか・・・

ライフスタジオではいつでも撮影料は無料で、フォトブックだったりデータを購入したりするシステムになっています。

今回は印刷はせずに70~75カットをデータでもらってきました!(29,400円)これは、ライフスタジオの定番の商品だそうです。また、スタジオでも半年間はデータを保管してくれているとのことで、あとから印刷してもらったり、データを消してしまったとしても安心ですね!

・ライフスタジオ(料金)

http://www.lifestudio.jp/product/price.php

また、私は自分で撮影した写真をA4サイズでプリントアウトして保管しています!この機種でA4サイズでプリントアウトしても粗くなることもなく、その迫力に驚くことでしょう・・・。

A4サイズのプリントについては、こちらのレポートをご確認いただければと思います!

・A4サイズの写真の迫力に圧倒される!一眼レフカメラ持ってるなら1度は試してほしいA4プリント。

http://nochineta.net/archives/14208

ライフスタジオに行くときには、必ずカメラを持っていこう!

▼Amazonや楽天で探してみる!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る