【オリジナル絵本プロジェクト】オリジナル絵本が意外と高いので、自作すべく仲間に声をかけてみた!

オリジナル絵本ってご存知ですか?絵本の主人公の名前を、自分の子どもの名前や、プレゼントする子の名前にして絵本を製作してくれるサービスらしいのですが、個人的な感覚として意外と金額が高い!

以前、オリジナル絵本についてのまとめを書いてみたんですが、イラストと本の内容に納得しないと購入にたどり着かないし、何より金額も安くないので悩んでしまったわけなんです。

そこで。

「もう、自分で作ってしまおう!」と思ったわけです。

絵本を作ろう

■目指すは、自分の考えたストーリーを絵本化してプレゼントすること。

「自ら文章をおこし絵を描く!」という特技を持っていたら、こんな記事は書きませんよ!さっさと作ってしまい、公開しているところです。

まずは試験的に作ってみない事には何もわからなかったのでTwitterで「私、絵本のストーリーとか考えるの好き!という方いたら是非お話したく」という漠然とした投稿をしてみました!

手を上げてくれた方の中から、1名にお願いをしてさっそく取り掛かることに。

そして11月現在、ストーリーを納品していただいたので、お気に入りのイラストレーターさんに絵を起こしてもらっている状況ですね!イラストレーターさんは、本ブログのロゴデザインなどもお願いしていて、可愛らしい良い感じにまとめてくれると期待しています。

どんな絵本ができるか、楽しみです!

うまく作ることができれば、どんどんストーリー募集して絵本つくれたらいいなぁ。とりあえず、何事も動き出さないことには始まらないので、良いチャレンジになることを祈ります(笑)

■お父さんたち、一緒にプロジェクトに参加してみませんか?

現在、本ブログを運営する傍ら「お父さんプロジェクト」を進めています。現在は「抱っこ紐」「ファザーズバッグ」「絵本」を鋭意進めている感じです。

ご興味ある方がいらっしゃれば、是非ご連絡くださいませ!

また、女性でこのようなプロジェクトにご興味ある方がいれば、子ナビ(本ブログ)までご連絡いただけると幸いです。

▼絵本のレポートはこちらよりどうぞ!

http://nochineta.net/archives/tag/picture-books

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る