DVD「となりのトトロ」に入っている英語版が熱い!有名作品から英語を学ぼう!(ちなみにタツオさんは32歳)

私も幼いころから観ていた記憶がありますし、私の子どもたちにも大人気で子どもが生まれてから何十回と観ている「となりのトトロ」ですが、1988年に放映されてからもう25年が経っているんですね。

大人にも子どもにも愛されているということなので、本当に素晴らしい作品なんでしょう!「またトトロ?!」と思いながらも、ついつい一緒に観てしまう魅力的な作品です。

今回は、誰もが知っている「となりのトトロ」を紹介してもしょうがないので、ちょっと切り口を変えて英語バージョンをご紹介したいと思います!「英語に慣れる」という意味では、ストーリーがわかっている作品の英語バ―ジョンがちょうど良いですね。

となりのトトロDVD

■英語バージョンのトトロが新しすぎる!

子どもも大人もストリーを理解したうえで英語バージョンを観ている今日この頃です。

DVDをセットしスタートさせメインメニューの「字幕」を選択します。「字幕」の画面の下の方に「音声メニュー」というものがありますのでそれを選んでください!その中にある「英語」を選択すればOKです。

なんと、トトロのテーマソングとして超有名な「さんぽ」すらも英語バージョンになっていたので、家族でびっくり(笑)

また、サツキやメイの声もイメージとは違いますし、リアクションが日本と違う!これは面白い。

となりのトトロDVD1

大人は、大体のセリフまでなんとなくわかっているので、英語が耳に入ってくると「英語だとこんな表現なんだ・・・」ということに気付けて面白かったです。

子どもは、トトロの発音が英語っぽくなっていましたよ(笑)

何度も繰り返し観ているのであれば、英語バージョンを混ぜてみるのも良いかもしれませんね!

■登場人物の年齢設定を知っていると面白い

ウィキペディアによれば、年齢設定と紹介はこんな感じ。(一部抜粋)

・サツキ(草壁サツキ)

草壁家の長女。当初は10歳の小学4年生という設定だったが、あまりにしっかりしているので12歳の小学6年生に変更された。親思いで聞き分けがよく、妹の面倒を見たり、寝坊する父親に代わって家事もこなす。名前の由来は皐月(5月)から。

・メイ(草壁メイ)

草壁家の次女。4歳。姉のサツキと同じく親思い。努力家で聞き分けのいい姉とは対照的に、聞き分けが悪く言い出したら聞かない頑固な性格。好奇心の強さや観察眼は姉以上で、初めて見た中小トトロを追ってトトロの棲家までたどり着いている。名前の由来は英語で五月を表すMayから。「トウモコロシ」「オジャマタクシ」が有名。

・草壁タツオ

サツキとメイの父。32歳。東京にある大学で、非常勤講師として考古学を教え、生活費を稼ぐため翻訳の仕事(主に中国語)もこなす。優しいが、少しおっちょこちょいで頼りない。お化け屋敷に住むのが小さいときから夢だったと語る。

た、タウオさん・・・2つ上だったんですね?翻訳の仕事?!主に中国語とは・・・。それにしても、サツキは良くできた子だなぁ。

なんて考えながら観るのも一興です(笑)

▼楽天やAmazonで調べてみる!

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る