プリモン(マイプリティモンスターズ)注文編!子どもの絵から生まれるぬいぐるみに期待大!

My Pretty Monsters(マイプリティモンスターズ)」という子どもの絵をぬいぐるみアートにして届けてくれるサービスを試してみました!通称「プリモン」と呼ばれていて、ちょっとした話題になっているようですね。

子どもの絵をぬいぐるみにしてくれるのはもちろん嬉しいんですが、日本からすれば「アメリカンな雰囲気」になることで、キャラクターの色が全く違うんですよ!そこが魅力の1つかもしれません。

ついに我が家でもチャレンジしてみることになりましたので「プリモン注文編」ということで、まとめたいと思います!

プリモン作成中3

■プリモン(マイプリティモンスターズ)の基本情報を確認!

まずは、簡単にプリモンについてまとめておきます。

My Pretty Monsters(マイプリティモンスターズ)は、子どもが描いた絵をアメリカのクリエイターがぬいぐるみアートにして自宅に届けてくれるサービスです。

子どもの独創的な絵をクリエイターがぬいぐるみにしてくれるので、絵をそのままぬいぐるみにしてくれるわけではなく、ぬいぐるみアートにしてくれる部分が特徴的ですね!

なので、描いた絵をそのままぬいぐるみにしたい場合には、このサービスは使わないようにしてください。プリモンのページには、どんな絵がどんなぬいぐるみになったのか載っていますのでご参考になればと思います!

プリモン

ちなみに、料金は1体11,550円(送料・消費税込)で、銀行振り込みと代引のどちらかを選べます。銀行振り込みは振り込みが確認されてから注文となるためご注意を。代引の場合は手数料300円がかかるようです。

通常のお届け期間は30日~40日ということで約1ヶ月かかります!何かの行事などで使う場合には、早目に注文すると良いですね。

プリモンの大きさは、プリモンの形状によりますが最大サイズでも 50cm×50cm以内とのことです。(ギャラリーに載っているぬいぐるみは明らかに大きく見えるような。日本の場合、配送などのかねないなのかなぁ。)

プリモン2

■注文する前に、絵を描かないとね!形が描ける定規があると便利!

そう、まずは絵がない事には注文できませんので子どもと一緒に絵を描いてみました。まだまだ1人では絵が描けないので、好きな形や線を使ってイメージを作るところからチャレンジ!

プリモンでは、白黒で送ってもちゃんと色を付けてくれるようなので鉛筆で書いてもOKのようですね。逆に、色を付けて送っても全く同じ色にはならない事もあるらしいです。

まぁ、正直ぬいぐるみになってみないとわからない!ということで、一緒に絵を書くこと30分・・・。

プリモン作成中2

ここまで来ました!親が手伝いながらも、本人のこだわりの「目の形」や「胸ポケット」がお気に入りのようですね。また、にこっと笑っている部分が可愛い!と声を大にして話してくれましたよ・・・。

さぁ、この絵をどこまでアーティスティックにしてくれるんだい?楽しみにしています!

プリモンデータ

■絵を描いたら、サイトから注文しよう!作業は5分程度で終わります。

注文は非常にシンプルで、基本情報と描いた絵を添付するだけです。

描いた絵については、携帯電話で撮影しても大丈夫とのことでしたが、我が子の絵は非常に薄く形がはっきりとわからなかったので一眼レフで撮影・・・。

とりあえず、注文フォームから必要情報と写真を添付し、登録したメールアドレスに「オーダーの控え」が届けば完了です!

【追記】子どもが描いた絵がぬいぐるみに!ついにプリモン(マイプリティモンスターズ)が我が家にやってきた!

http://nochineta.net/archives/16484

プリモン_i

ちなみに、YouTubeでも動画が公開されていますのでご参考になれば幸いです。ぬいぐるみが届くのは1か月後!到着したらその様子をレポートしたいと思います!

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る