家族とEye-Fi Mobiの相性が良すぎる!1枚持っているだけでカメラライフが一変する素晴らしいカードだった。

Eye-Fi Mobi(アイファイモビ)」はWi-Fiネットワークを持つSDカードで、インターネット環境がない場所でもデジカメで撮影した写真や動画をスマホやタブレットにその場で転送してくれるすごいカードなんです。

Eye-Fi Mobiとスマホやタブレットが連携されている間は、撮影した写真がどんどん転送されていくので、iPadやタブレット端末と連携させておくととっても便利!撮影したらすぐにその場で大きな画面で確認できるわけなんですよねぇ。

しかも、転送してしまえばデジカメの電源を切ってバッグの中に入れてしまっても、いつでも撮影した写真を見ることができるんです!「そんなのカメラマンくらいしか使わないんじゃないの?」と思った方、ぜひ試してほしいです。

今回、我が子の七五三があったので家族で参拝に行ってきたんですが、大活躍だったのでその様子をレポートしたいと思います!

Eye-Fi Mobiで七五三

■そもそも「Eye-Fi Mobi(アイファイモビ)」ってどうやって使うの?

  1. Eye-Fi MobiをSDカードの代わりにデジカメにセットします
  2. スマホやタブレットに専用の無料アプリ「Eye-Fiアプリ」をインストールします
  3. アプリを起動しEye-Fi Mobiについている「アクティベーションコード」を入力します

基本的にはこの3工程で、作業は数分で終了します。

写真や動画の転送はカメラの電源が入っている時に限りますので、撮りながら転送するか、撮影した後どかっと転送するかになるかと思います。そして、もしiPadやその他タブレット端末をお持ちの方は、是非Eye-Fi Mobiを試していただきたい!超便利です・・・。

細かい設定方法や仕組みについては、別でレポートしていますのでよろしければ合わせてご確認ください!

・これは1枚あると便利!Eye-Fi Mobiを使って、その場でスマホやタブレットで写真を「確認・共有」しよう!

http://eoskiss.com/archives/184(別サイトが開きます)

Eye-Fi Mobi

■今回の七五三で持っていったアイテムはこんな感じ!

今回持っていったアイテムは以下の通りです。

  • Eye-Fi Mobi(8GB)
  • EOS Kiss X7
  • 標準のキットレンズ(X7のレンズキットで購入したレンズ18-55mm)
  • 単焦点レンズ(Canon EF50mm F1.8 II)
  • iPad2(Wi-Fiモデル)
  • Pocket Wi-Fi(イー・モバイル)
  • その他、ケーブルなど

X7で写真の記録画質を「L」で撮影すると、8GBで900枚以上撮影できるのでとりあえず問題ないかと考えました。丸1日の撮影ではないですし、長期旅行に行くわけでもないですしね!

で、上記のアイテムですが「きっと持ち歩く事はないだろう・・・」と思っていた「スマイルフォトバッグ」にピッタリ収納!X7を購入した際の特典でもらったカメラバッグだったんですが、まさかのフィット感にビビりましたよ・・・。

役に立って良かった・・・。

スマイルフォトバッグ

▼外観

スマイルフォトバッグ

■明治神宮で撮影スタート!と同時に、写真もチェック!

この日は、iPad2で常にEye-Fiアプリを開いておき、撮影されたらそのままiPadに転送されるようにしておいたのですが、まずは私の両親から驚きの声が(笑)

目の前で撮影している写真がその場ですぐにiPadで確認できるわけですからね!

普通であれば、撮影者がカメラの液晶モニターで確認したり、そのモニターを第3者に見せてあげない限り写真を確認することはできません。

しかし、Eye-Fi Mobiならその場にいる複数の人が簡単に確認することができました!

IMG_3767

今までは、旅行やお出かけの際に撮影した写真はパソコンに取り込むまで大きな画面で見ることはできませんでしたが、iPadがあったのでその場で確認!

だからこそiPadやその他タブレット端末をお持ちの方にはお勧めなのです。

Eye-Fi Mobiで現場で確認

■転送後は、いつでもどこでも確認&共有ができます!

七五三の参拝後、全員で食事に。この時にも役に立ってくれるのがEye-Fi Mobiなわけなんです!

Eye-Fi Mobiから転送されてきた写真や動画については、連携している端末の「写真フォルダ」に送られるのでもちろんネット環境がなくても確認することができます!

(この時はネット環境なし、カメラは電源オフの状態でバッグの中にあるという状態。)

IMG_3809

「これは使える!」と思ったのがこちらのシーン。両親がiPadで撮影した写真を確認し、欲しい写真を選んでもらいます!そして、ネット環境を用意すればその写真をそのまま共有することができるというわけですよ。

写真を全部送るのは大変だし、こっちが勝手に決めるよりも好きな写真を選んでもらったほうが良いでしょうからね!これは便利です。

Eye-Fi Mobi現場で確認2

■家族とEye-Fi Mobiの関係とは?

記事のタイトルにも入れましたが「家族とEye-Fi Mobiの相性が良すぎる!」の一言に尽きます。さらに言えば、スマホと連携するのももちろん便利なんですが、iPadやタブレットとの連携が最高に良いですね。

更にいうと「家族」や「親族の集まり」なんかの時は「フリッカーにアップしたからご自由に!」なんて言ってもわからないことが多いですし、iPadでその場で確認でき、好きな写真はその場でサッと共有。

なんて便利。

ということで、これからもガンガン使っていきますよー!

▼サッと買いたい方は、Eye-Fi Online Store(楽天)でも買えます!

IMG_3744

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る