自分が思う理想のパパ像は家族にどう映っているのか?「新しいパパの教科書」は繰り返し読むことで味が出る本だと思う。

ファザーリング・ジャパン著の本「新しいパパの教科書」を購入しました。読んでみると「確かに!」と思う部分が多くとても参考になったし、自分の「パパとしてのあるべき姿」も改めて考えることできた良本です!

私は「子どもが生まれることで生活環境がガラッと変わる」というのを体験しました。特に妊娠/出産/子育てを一連の流れで体験しているママと、そうではないパパでは意見や価値観も変わってくることもありますよね。何が正しい事なのか分からず迷走することもあると思います。そんな時に、助けてくれる本になるかもしれません。

本を読んだ率直な感想は、この本は「あなたにピッタリなパパ象を教えてくれる本ではない!」ということ。真似をするのではなく、肉付けしてくれるとでも言いましょうか。新しい発見もあれば、自分の行動は間違っていなかったと自信になったりする本だったりします。

パパのあり方をはじめ、夫婦間のコミュニケーション、子どもとのコミュニケーションなど面白いテーマがたくさんありますよ!

これからパパになる方はもちろんなんですが、「家の事できてないな・・・」と思ってる方、「育児や家事のお手伝いをしたいな!」と積極的に考えている方には必読かもしれません。

子ナビでもご紹介させていただきます!

新しいパパの教科書

■読むほど味が出ると思う理由とは?

この本は大きく6章に分かれています。著者はファザーリング・ジャパンというNPO法人なのですが、実は10名以上の著者が各分野を担当して執筆しているそうです。

私が特に気になった章を先にご紹介すると、第2章の「パートナーシップ」について。簡単に言うと夫婦間のコミュニケーションについて書かれています。

皆さんは、子どもが生まれてから夫婦間のコミュニケーションは増えていますか?減っていますか?喧嘩が増えたりしていませんか?この章では、パパに必ず思い当たる部分があるんじゃないかなぁと感じました。

image

ちなみに、本の中身はというと「テキストびっしりで読みにくい」ということはなく、本の苦手な私でもスラスラ読めましたね。まぁ、もう体験している部分もあり自分の中に入ってきやすかったかもしれませんが・・・。

そして「読めば読むほど味が出る」といった理由は、自分がパパとして経験を積んでいくと本の見え方が変わると思ったからです。

私がこの本にであったのが「1歳と3歳の子どもがいる」という状況ですので、パパ3年といった感じです。初めにも書きましたが「あー、これはできてなかったなぁ」とか「確かにこれは重要!」など、発見や振り返りができる本なのですよ。

また、プレパパにお勧めしたい理由としては「育児/家事はもちろん家族を持つということはそんなに甘くないのだよ」ということ。1回くらいは自分の理解を超える八つ当たりや、理不尽だな・・と感じることがあるはずなんですよ。でも、それがもしかしたら自分のせいだったのかも・・・なんてね。手伝ってりゃいい!というわけにもいかないのが事実。

夫婦2人の生活から3人になるということは、予想以上に環境が変わると思います。本には、これから起こりうることが書かれているわけですから、事前に気にすることができると思いますし、役に立つと思います。

そして、妊娠期間中に読んでみたり、出産後の育児中に読んでみたり、子どもが大きくなったときに読んでみてください。本の内容が更新されることはありませんが、感じるものが違うと思いますよ!

もう少し早いタイミングでこの本に出会いたかったなぁ、というのが正直な感想ですね。

■発見と反省と自信

なるほど!という発見。

こうしておけばよかったのか・・・という反省。

これは自分もやっていた!という自信がつく。

この本をうまく使うには、「こんな当たり前の事」と思わない事です。分かっていたけど実行できていない部分が多いと思うんですよねぇ。

「既にこの本の内容は理解していると思う!」→行動に移していますか?

「発見があった!」→パパとして1つ成長したかも。

「反省があった」→今からでも遅くない!

ぜひ、この「教科書」をうまく活用してもらえればと思います!

▼Amazonや楽天市場で調べる!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)

    BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る