子どもが英語の歌を口ずさんだ?!お洒落で可愛い曲に仕上がった「KODOMO eigo UTA(こどもえいごうた)」をいち早く体験!

子どもは耳で聴いた音をそのまま発音したりするのが得意。特に英語の発音なんかわかりやすいですよね?大人が一生懸命練習するのがバカらしいくらいに一瞬で覚えていきます。やはり英語は、早いタイミングで覚えさせるに限りますね・・・。

なぜそんな書き始めになったかというと、なんと2013年10月23日発売予定の子ども用の英語歌「KODOMO eigo UTA(こどもえいごうた)」をいち早く頂いたのです!

我が子は、音楽も踊りも英語も(?)大好きなので何というタイミングでしょう。そして、子どもにCDジャケットを見せると「それ可愛いね!早く聴きたい!」とのこと。そう、このCDはジャケットがとても可愛く仕上がっているのです!

さっそく子どもと一緒に聴いてみましたのでレポートしたいと思います。

※本CDは、CDのレーベルCHARIS NODEさんにご提供いただきました!ありがとうございました。

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)

■「KODOMO eigo UTA(こどもえいごうた)」ってどんな感じなの?

全11曲から構成されている、日本でも馴染みのある曲を英語で楽しくカバーしたCDになっています。

聴いてみてすぐに感じたのは「子ども歌なのにおしゃれ!」ということ。楽しげでお洒落に仕上がっているので、これを聴いて子ども歌だとは思いにくいというのが正直なところ!ホームパーティや、ちょっとお洒落なカフェなんかで流れていても私は好きですね!

(これは大人の感想です)

▼全11曲はこんな感じ。

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_ジャケット3

01  Grandfather’s Clock(大きな古時計)/02  Old MacDonald had a farm(ゆかいな牧場)/03  It’s a small world(イッツ・ア・スモールワールド)/04  ARE YOU SLEEPING(アーユースリーピング)/05  Do-Re-Mi(ドレミの歌)/06  Ten little Indian boys(10人のインディアン)/07  Under the spreading chestnut tree(大きな栗の木の下で)/08  I’ve Been Working on the Railroad(線路はつづくよどこまでも)/09  If You’re Happy and You Know It(幸せなら手をたたこう)/10  Alphabet song(ABCのうた)/11  Head Shoulders Knees And Toes(あたま・かた・ひざ・つまさき)

子どもはというと、まずはそのジャケットの可愛らしさに目を奪われたようです。可愛らしいキャラクターと、本人が大好きなABCなどのローマ字。さらに、それぞれのローマ字に顔がついている!

・・・と、テキストで書いてしまうと伝わりにくいので、是非イラストを見てくださいませ。

▼ジャケットデータをご提供いただきました。

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_ジャケット

イラストは、CDジャケットはもちろん内側やCDそのものにも描かれています。まずは、子どもがお気に入りになってくれない事には先には進まないですからね!音源と言えど見た目は重要という感じでしょうか(笑)

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_ジャケット2

■子どもの反応はいかほどに?

まず音楽を再生すると共に、歌詞カードをじっくりとみます。もちろん文字は読めませんし、流れてくる曲は英語。普通に考えれば、耳からも目からも普段とはかけ離れた情報しか入ってこないわけですね。

しかし、KODOMO eigo UTAの良い所は「子どもも1度は聴いたことのある曲が入っている」という部分。「この曲知ってるっ!!」と言いながら、読めない歌詞カードを見ながら少し遅れて英語の歌詞を口ずさむのです。

これには本当に驚きましたよ!

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_読む

▼本当にひたすら読んでました。

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_読む2

こちらは、Under the spreading chestnut tree(大きな栗の木の下で)を流しているときの様子。ちょうど保育園でも踊っていたようなので、曲が流れれば体が勝手に動くといった感じですね!

ここまで来ると、何気なく口ずさんでいる歌はもはや英語!英語としてではなく「音」として耳に残っているんでしょうねぇ。映像がないCDだからこそ、音に集中できるというわけか。

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_踊る

ちなみに、子どものお気に入りは「Under the spreading chestnut tree(大きな栗の木の下で)」と「It’s a small world(イッツ・ア・スモールワールド)」の2曲。他の曲ももちろん聴いていて楽しそうでしたが、この2曲がダントツ!

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_大きな栗の木の下で

▼歌詞カードの中にもちゃんとイラストが描かれています!

kodomo eigo uta(こどもえいごうた)_小さな世界

■「ちょっと聴いてみたいんだけど?」という方へ!

CDの一部をYoutubeで公開していますので、曲の雰囲気などはこちらで確認することができます!「お洒落で可愛い子ども歌」と言われてもイメージが付きにくいと思いますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

■Amazonでサクッと買えます!

サクッと買いたい人はこちらよりどうぞ!(2013年10月23日より発売です。発売日前でも予約注文が可能です)

KODOMO eigo UTA

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る