ハウステンボス「ホテルヨーロッパ」は朝食だけじゃない!撮影ポイントが山ほどある高級クラシックホテルだった!(九州一花火大会開催)

九州随一のクラシックホテル「ホテルヨーロッパ」に宿泊してきました。子連れよりは、カップルやご夫婦(比較的年齢高め)が多く子どもとワイワイやっているグループはほとんどいませんでしたね(笑)

クラシックホテルということで、ホテルの中はどこもかしこも写真で撮影しておきたいポイントばかり!カメラはフル稼働でした。本当に雰囲気の良い高級感あふれるホテルを堪能してきましたよ。

さらに「ここの朝食はおいしい。(チーズは注目の1品)」という前情報もあったので期待しながらホテルへ。

また、この日は「九州一花火大会」も開催されていて、特設会場だけではなくホテルヨーロッパの海側の部屋からも花火を堪能させてもらいました!今度来るときは、ゆったりと落ち着いた雰囲気を堪能しつつ食事を楽しみたいところです!

ホテルヨーロッパ_朝食

■見とれてしまうほどのクラシックなホテル。

ホテルの入口を入ると外とつながる内海があり、なんとクルーザーでチェックインができるという優雅すぎるホテル。我が家はひとしきり遊んでからチェックインしたので普通に正面入口からチェックイン(笑)

この堂々たるホテルの佇まいときたら、もう、ホテルに入る前からかなりの期待感を持ってしまいましたよ。そして、ドアボーイと呼ぶべき年齢かはわかりませんが、年配のドアマンがなんともジェントルマン。

良いホテルには良いスタッフがいてほしいものですが、ハウステンボス直営ホテルの接客は総合してかなり高いものだと感じました!

ホテルヨーロッパ

下の写真は、正面入りから入って目の前に広がる中庭ならぬ「内海」の様子。カフェラウンジと隣接しており、ここでも食事をとることができます!また、テラス付きの部屋も用意されており、のんびり過ごすにはかなり嬉しいホテルですね。

子どもの年齢が、1歳と3歳ということもあり落ち着いて何かができる年齢ではないと判断しテラスルームをあきらめ、本来の目的に沿って海側の部屋に宿泊しました!

※この日は、九州一花火大会の開催日でした

ホテルヨーロッパ_テラス

ホテルヨーロッパ_テラス2

■とても落ち着いた高級感のある部屋で暴れる子どもたち

子どもにとって部屋の高級感は一切関係ないことが今回の旅ではっきりとしました・・・。大人的には、青っぽい色を基調にとても落ち着いた高級感ある部屋で良いね!という感想。

そして、もちろん子どもののベッド落下対策として「奥のベッドを壁にべた付にしてもらう」「ベッドガードを用意してもらう」の2点をスタッフにお願いしました。

ホテルヨーロッパ_海側

ホテルヨーロッパ_海側2

■注文したかったけど踏みとどまったルームサービス。

良いホテルに来たら1度は注文してみたいルームサービス。ホテルヨーロッパでは「朝」「昼~夜」「夜食」にメニューが分かれていて、魅力的なお高いメニューがたくさんありましたよ!

「モーニングサーロイン」というメニューが一番気になったかなぁ。

そして、注文を踏みとどまる決め手となったのが「おにぎりセット1,650円」というメニュー。1個500円という高級おにぎりなわけなんです。

「どれだけいいものを使っているんだろう?!」という興味と、「本当にこの金額払うのか?!」という葛藤の末、注文を断念。機会があればチャレンジしてみたいところです。

ホテルヨーロッパ_ルームサービス

■クチコミでも好評だった朝食バイキング!

朝食はいくつかのレストランから選ぶことができ、ビュッフェ形式のお店やセットメニュー形式のお店があります。

クチコミで「美味しい!」と言われていたのが、こちらの「アンカーズラウンジ」というロビーと内海に隣接しているティーラウンジの朝食です。

朝は朝食用にビュッフェが用意され、日中は生演奏を楽しみながらのんびりできるラウンジになっています。

ホテルヨーロッパ_朝食

まず注目しておいてほしいのが、チーズ好きにはたまらない各国のチーズコーナー!人気のためタイミングを見てとりに行かないと全部食べられないという・・・。同じテーブルに用意されている生ハムやソーセージも一緒に食べてくださいませ!朝から幸せな気分になりましたよ。

ホテルヨーロッパ_チーズ1

ホテルヨーロッパ_チーズ&ハム

また、好きな具材を選んでシェフが目の前で作ってくれる「特製オムレツ」も食べておいた方が良いですね!もちろんそのままでも美味しいですし、子ども用にはパンの上にハムと一緒にのせてあげて食べてもらいました。

和洋幅広いメニューと、野菜から肉まで色々と楽しめるビュッフェメニューは約80種類とのことです!朝から楽しくなること間違いなしですね。

ホテルヨーロッパ_オムレツ

ホテルヨーロッパ_朝食パン

▼個人的にお勧めしたいのが、紫芋のクリームスープ。

ホテルヨーロッパ_紫芋スープ

▼チョコレートフォンデュまで用意されています。

ホテルヨーロッパ_チョコレート

■ホテルヨーロッパの海側から見える花火大会について

今回は、花火大会の日に合わせてこのホテルに宿泊したこともあり、部屋から九州一花火大会を楽しませてもらいました。

その様子を以前レポートしていますので是非合わせてご覧になってくださいませ!部屋なのにド迫力の花火を楽しめましたよ。

・ド迫力の九州一花火大会!ハウステンボス直営ホテル「ホテルヨーロッパ」の3階の部屋から見えた花火が絶景すぎた!

http://nochineta.net/archives/15576

九州一花火大会_ホテルヨーロッパ5

▼長崎の子連れ旅行のレポートを下記にまとめていきます!

http://nochineta.net/archives/category/travels/nagasaki-huistenbosch

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る