踊れ!騒げ!夜のハウステンボス散策!光を楽しむイルミネーションショーは見逃せない!(3Dプロジェクションマッピングも開催中)

アムステルダム広場を中心に落ち着いたヨーロッパの街並みを楽しむだけかと思っていましたが、イルミネーションショーを中心に東京駅でも話題になった3Dプロジェクションマッピングや広場で舞踏会なんかもやっていて、夜のハウステンボスは意外と賑やか!

夜のハウステンボス散策は、昼間とは違う魅力を感じることができるのでお勧めですよ。

光を楽しみたい方用に2つ、楽しく騒ぎたい方用にショーを2つご紹介します!

夜のハウステンボス_アートガーデン

■話題の3Dプロジェクションマッピングが目の前で見れる!

建物に映像を映し出し、通常では体験できないような体験をさせてくれるプロジェクションマッピング!東京駅で開催したのが有名ですかね?

ハウステンボスでは、アムステルダム広場にあるスタッドハウスに投影。短い時間ではありますが、これは見物です!

昼の様子はこんな感じ。ここに投影したプロジェクションマッピングの様子を撮影してきましたので、気になる方は見てみてください!

スタッドハウス

■イルミネーションの中を歩こう!アートガーデンイルミネーション。

ヨーロッパの街並みを楽しむだけではなく、少し歩いてアートガーデンも散策すると良いかもしれません。青いイルミネーションの道ができていて「光の道を歩いている!」と子どもも大騒ぎ!

夜のハウステンボス_アートガーデン1

場所はちょうど園の真ん中らへんでしょうか。アートガーデンは、季節の花や緑を敷き詰めた庭で色々な形で表現されています。

2013年10月上旬から下旬にかけて700種類の秋バラを楽しめたり、2013年10月12日~11月17日までは特設施設がもうけられ「世界一周植物園」というのが開催されるそうです!

アートガーデン(イルミネーション)

我が家で行った9月下旬は、ちょうど夏の催し物が終了し10月に向けて新しい施設を造るちょうど境目だったので、シンプルな植物園となっていました!

あまり行く気はなかったのですが、夜になると「ん?あそこ綺麗だね!」と思い行ってみたらアートガーデンのイルミネーションだったというわけ。夜のアートガーデンは散歩にもってこいです!

夜のハウステンボス_アートガーデン3

▼光る鳥に「何で光ってるの?」と話しかける我が子。

夜のハウステンボス_アートガーデン2

アムステルダム方面から歩いていくと、遠くに観覧車が見えます。夜のハウステンボスを一望できるので、お勧めですね。

賑やかな場所があったり、キレイな街並みが見えたり、イルミネーションが見えたりと昼間よりも夜の方が楽しいかもしれません。また、冬になったらもっとイルミネーションが増えるのかな?季節によって見え方が変わると思いますので、楽しいと思います!

夜のハウステンボス_アートガーデン5

夜のハウステンボス_アートガーデン観覧者

■仮面をつけて踊りまくれ!アムステルダム広場で仮面舞踏会。

アムステルダム広場に常設されているステージでがあるのですが、昼から定期的にショーが開催されます。もちろん夜も開催されるわけなんですが、なんとこの日は「仮面舞踏会」が開催されました。

舞踏会は西洋における正式なダンスパーティーということで、バカ騒ぎするのではなく意外とみんなまじめに騒いでましたね。

あれだけ踊れれば、日頃のストレスも発散できるでしょう!子どもも一緒に踊ってました(笑)

▼アムステルダム広場はここ!

アムステルダム広場

■見ていて楽しい!場所はちょっとこわいけど、イルミネーションショーを楽しめる!

ハウステンボス内にはスリラーシティという世界最大級のホラータウンがあります。1度子どもが怖がってしまったのでその後この地域には立ち入ることはありませんでしたが、夜のイルミネーションショーはなかなか見物です!

ただ、ホームページを改めて確認したら可愛らしい見た目とは逆に、なかなか怖そうなアトラクションが集合していますよ・・・。気になる方はチャレンジしてみてください・・・。(年齢制限などあり)

・スリラーシティ

http://www.huistenbosch.co.jp/event/tfm/

スリラーシティ

このスリラーシティで夜に開催されているイルミネーションショーがこちら。怖さは一切なく、楽しいイルミネーションショーを見ることができます!

■夜のハウステンボスは本当に色々な顔を持っています!

ド派手なショーやアートガーデンのようなイルミネーションなどありますが、もちろん夜のヨーロッパの街並みも堪能してもらえればと思います。

実際にヨーロッパ方面に行ったことはありませんが、日本とは違う雰囲気の中を散策をしてみるのも一興だと思います。

季節によるのかもしれませんが、ハウステンボス内が混み合ってどうしようもないということにはならなそうなので、ゆったりと楽しんでもらえればと思います。

夜のハウステンボス

夜のハウステンボス2

長崎ハウステンボスの旅ですが、まだまだ楽しめるポイントが山ほどありましたよ!少しずつ紹介してきたいと思います。

▼長崎の子連れ旅行のレポートを下記にまとめていきます!

 http://nochineta.net/archives/category/travels/nagasaki-huistenbosch

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 指1本で調節可能!日本の職人が作った独自構造のカメラストラップ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る