【ハウステンボス子連れ旅行】全面ワンピース!ホテルアムステルダム「ワンピースルーム」に宿泊してきた!(部屋のパノラマ写真あり)

ハウステンボスの園内にあるホテルアムステルダムの中に5部屋だけ「ワンピースルーム」という部屋があります。今回の旅行でそこに宿泊してきましたよ!子どもは喜び、はしゃぎ、寝るときも幸せそうだったので泊まった甲斐がありました。

ワンピースのコラボっぷりがものすごかったので部屋の中を撮影してきました!さっそくレポートしたいと思います。

ちなみに、ワンピースルームの中にあるアイテムはハウステンボス内にあるワンピースショップでそろえることができるとのこと!コラボという大人の世界も感じましたよ(笑)

▼キャラクターに囲まれて幸せそうな我が子。

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム

■入口からワンピースのキャラクターがお出迎え!

もう、ここまで来ると大人は落ち着かないくらいのコラボっぷりですね!ただ、何かこう・・・展示会来ているような感覚になりましたよ。私もワンピースは漫画で読んでいてストーリーは知っていますし、良い絵を飾ってくれたものです(笑)

とりあえず、ドアを開けるとさっそく床にワンピースグッズが。そしてその先には、ワンピース全開の部屋が広がります!

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム1

せっかくなので、iPhoneのパノラマ撮影で撮ってみました。クリックすると大きな画像が表示されますので、気になる方は見てみてください。全てがワンピース!全面が海!面白いくらいにワンピースの世界でしたよ。

ホテルアムステルダム_ワンピースルームパノラマ

メインとなるのはここでいいのかな?ベッドの上には麦わらの一味が勢ぞろいとなっています。さすがにベッドや家具はどかしませんでしたが、どかして記念撮影する人もいるんでしょうね・・・。

布団も、カーテンも海賊一色!

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム2

ソファーは意外に普通のままでした!ただ、大き目のチョッパーとクンフージュゴンのぬいぐるみが置いてありました。初めの写真のように、子どもが一緒に寝ることができるくらいのちょうど良いサイズですね。

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム3

そして、海賊柄のカーテンの向こうには「サウザンド・サニー号」が見えるというわけ!ちゃんと設計されてますねぇ。

日中は、20分~30分毎に動いているので出向から入港まで見ることができます。18時以降は、ずっと止まってますので窓から眺めることが可能です!

・乗船者70万人突破!ハウステンボスでワンピースのサウザンド・サニー号に乗ってきた!

http://nochineta.net/archives/15614

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム窓

・・・さすがに、家具まではワンピースにできなかったか。でも、マグカップやゴミ箱なんかもちゃんとワンピースグッズでそろえてありましたよ!

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム4

ホテルアムステルダム_ワンピースルームマグカップ

■バスルーム、トイレもぬかりのないワンピースルーム!

ハンドソープやティッシュケース、バスルームの壁にトイレットペーパーまでぬかりなし!まさかここまで徹底しているとは思わず、子どもとともに驚いてしまいました。

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム_バスルーム

細かい部分なんだけど、

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム_バスルーム2

あるかないかで雰囲気が全然違うので、ここまでやってくれていて満足度は高いです!

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム_バスルーム3

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム_トイレ2

■部屋に飾られていた4つの絵

ホテルアムステルダム_ワンピースルーム絵

ものすごく部屋一面ワンピースでしたが、特に寝にくいとかはありませんでしたよ(笑)子どもはキャラクターに囲まれて大喜びだし、大人もそのコラボっぷりに驚き写真を撮りまくったし、良い思い出となりました!

ちなみに、このホテルアムステルダムでは今回泊まった「ワンピースルーム」だけではなく前回ご紹介した「ローラアシュレイルーム」にパジャマで用意されている「ミッフィールーム」まであります!

コラボルームは、意外と楽しい。

▼長崎の子連れ旅行のレポートを下記にまとめていきます!

 http://nochineta.net/archives/category/travels/nagasaki-huistenbosch

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ディズニーバンカーリングが予想以上に便利!このリング1つでスマートフォンが変わるよ!

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る