長崎空港からハウステンボスへ!宿泊施設や旅行プランに合わせて移動手段をチェック。

長崎空港からハウステンボスまでは、更に約1時間程度移動します。

移動方法は「バス」「高速船」「電車」などありますが、我が家はH.I.Sのプランでリムジンバスでホテルヨーロッパというホテルまで直行できる形にしてもらいました!

今回の旅ではかなり珍しい泊まり方になってまして、唯一ハウステンボス内にある「ホテルアムステルダム(1泊目、3泊目)」と、最高級クラシックホテルと呼ばれている「ホテルヨーロッパ(2泊目)」に泊まりました。どちらもハウステンボスの奥の方にあるホテルです!

・ハウステンボスマップ(かなり縦に長いので、要チェックです。)

http://www.huistenbosch.co.jp/about/map.html

入口側にあるホテルもありますので、交通手段は事前に調べておき着いてからのプランも検討しておいた方がよさそうです。入口のホテルと奥のホテルで、その日の遊び方が変わってしまうかもしれませんし。

ということで、約1時間の移動に備えて色々購入し、いざハウステンボスへ!

長崎空港からハウステンボス

■直営ホテル「ホテルヨーロッパ」直行のリムジンバスを利用!

2日目にホテルヨーロッパを利用するということでリムジンバスのチケットを取ってもらいました。プランが決まっていると、移動手段とかは楽ですねぇ。

長崎空港からは、海を渡る高速船もお勧めらしいんですよ!次回来るときには是非使ってみたいところです。(移動時間はほぼ同じです)

下の図の黒い線が高速船で、赤い線が電車、バスになります。バスや電車でも海沿いを走っていくので天気がいいと景色が素晴らしいですね。電車は道路よりも海沿いを走っているので、かなり気持ちよさそう。

長崎空港から

ホテルヨーロッパ直通のリムジンバスは、長崎空港内にある「ハウステンボス案内デスク」が集合場所です。時間になると、係の方が案内してくれます!

これはその時々らしいのですが、バスのランクが変わるのです(笑)行きのバスは普通でしたが、帰りのバスはかなりゆったりとしたスペースがある座席でしたね。

これは祈るのみです・・・。

長崎空港からハウステンボス

夏ということで冷たいおしぼりとハウステンボス水をいただき社内へ。ここから、約1時間のバスの旅となります。

上の子は途中からお昼寝タイム。下の子はパンを食べながら絵本を片手に楽しそうでしたね!とりあえず、座席と座席の間にスペースが空いているので落ちないように注意したいところです。

長崎空港からハウステンボス2

▼長崎の水と思いきや販売者は中央区銀座とのこと(笑)採水地まで見れなかった・・・。

長崎空港からハウステンボス3

飛行機約2時間、バス約1時間の計3時間の移動だったので、絵本やおやつ(この時はパン)はかなり必須アイテムとなりましたよ。

とはいえ、初めのうちは都内ではあまり目にすることができない海を眺めててくれたので、そこまで大変ではなかったですね。混雑もしていなかったですし、のんびりハウステンボスへ。

長崎空港からハウステンボス1

次は絶対フェリーに乗ろう!きっと綺麗なはず!

それにしても、ホテル直通バスは本当に楽でした。ホテルについては今後紹介しますが、各ホテルスタッフの対応がとてもよく着いてからも本当に楽でしたよ。

▼長崎の旅を下記にまとめていきます!

 http://nochineta.net/archives/category/travels/nagasaki-huistenbosch

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 学校給食を飢餓で苦しむ世界の子どもたちへ!あなたの幸せを少しだけ分けてみませんか?(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る