メールタイトルに騙されないで!「迷惑メール?」と一瞬でも思ったら絶対にクリックしちゃダメだから。

最近、どんな方にも届くようになってしまったスパムメール(迷惑メール)ですが、本当に迷惑です・・・。

「偽装メール」とでも言いましょうか。正式名称では送られてこないんですけど、似たようなスペルや似たような名前を使って送ってきて、間違って押してしまいそうになる経験をした方もいると思います。

メールアドレスを変えるにも、新しいアドレスを全員に送りなおすのも手間だし、そもそもめんどくさい、ということで迷惑メールは無視と削除で対応している今日この頃です。

そして本日、私のメールに送られてきたメールが「おや?」というものがあったのでご報告いたします!

MC900384428

迷惑メールが来るようになるきっかけは様々なのでそこは置いておくとして、なんにせよ「迷惑メールを加速」させたり「変な請求などされない」ようにしなくてはいけません。

正直、絶対に漏れるんですよメールアドレスは・・・。なので、迷惑メール設定で受信しないようにするにしても、絶対に迷惑メールの内容をクリックしないことが重要だと思います。

■表題(メールタイトル)、メールアドレスを見てすぐ削除

メールは開封履歴というものを取ることができます。つまり、メールを送った相手がメールを開封したことを確認することができるのです。

なので、可能であればメールを開封しないで削除したいわけなんです。迷惑メールの代表である「卑猥系」のメールであれば、メールを開封しなくとも表題や表示される文頭などを見て削除できると思います。

これが一番いいと思うんですよねぇ。

ただ注意点として、最近では「fecebook」や「LAIN」や「モバゲームフレンド申請」など似たような言い回しのメールタイトルで送信されてくることがあります。

また「送信者名」を「友達らしき名前」や「」「お父さん」とか電話帳に登録しそうな送信者名で送ってくるメールもあるんですよ・・・。迷惑すぎる。

とりあえず、早めに削除できるのであれば即刻削除するのが一番いいと思います。

■今日来た迷惑メールはこれ。

騙されそうになりましたがURLが怪しすぎるし、そもそも表題が「佐川」って・・・。正式名称は「佐川急便」なので、さすがに「佐川」では送ってこないよなぁ。差出人のメールアドレスもおかしなことになってますしね。

ただ、「【不在通知】佐川」というタイトルは良くできてる。

しかも、メールの内容としては「あて先不明のため、いったん持ち帰った」という内容。「おぉ、いかんいかん(URLをクリック)」ってなりそうな人はお気を付けください!(ちなみに、佐川急便の再配達依頼のページはこちら。)

・再配達のご依頼

http://www.sagawa-exp.co.jp/receive/redeliver.html

▼送られてきたメール

IMG_3870

■迷惑メールは、いろんな意味で迷惑

大量のメールが送信されてくるストレスももちろん迷惑なのですが、メールコミュニケーションにも影響が出てしまいます。

迷惑メールが増えてから「メールアドレス変えました!」的なメールは、一切信用できなくなってしまいましたね・・・。本当にメールアドレスを変更したとしても、これじゃ伝わるものも伝わらなくなってしまいますよ。

とりあえず、メールを開封したとしても中のURLは絶対に押してはダメです。

また、身内を装ったり、身内の代理をうたったものは本当に要注意です。必ず本人に確認をとるべきです。

忘れたころにやってくる迷惑メール。気をつけましょう!

■追伸:佐川急便のオフィシャルページに事例が載っていました!

Facebookでコメントをいただきまして、なんと「佐川急便を装った迷惑メールの事例」が掲載されていました。

合わせてご確認くださいませ。そして、コメントくれた方ありがとうございました!

・佐川急便を装った迷惑メールにご注意ください

http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

佐川郵便を装った迷惑メールについて

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. margherita(マルゲリータ)

    建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る