このまとめは重要かも!NAVERまとめ「エルゴ収納カバーの作り方」をご紹介。

鋭意進行中の「抱っこ紐を作ろうプロジェクト」ですが、座談会のご応募、FacebookはじめTwitterなどでのコメントありがとうございます!

その中で「持ち運べる(収納)」というようなキーワードをいただき、下記のサイトを紹介してもらいました。

確かに抱っこ紐って使っていない時にはかなりかさ張る・・・。ベビーカーの下に突っ込んだり、リュックに突っ込んだりするくらいかなぁ。

収納カバーがあるのは便利すぎますね!

・エルゴ 収納カバーの作り方 【エルゴカバー エルゴ収納ポーチ】

http://matome.naver.jp/odai/2137488671538615201

エルゴ収納カバー作り

しかも、人気のベビーキャリア「エルゴ」の収納カバーのつくり方が載っているんですよ。まさか自分で作れるとは思わなかった・・・。

手作りですので、それこそ好きな柄の生地を使うこともできますし、装飾だって付けられますね!

そして、これのすごい所が「収納バッグ」ではなく「収納カバー」ということ。バッグを作るとなうと結構大変だと思いますが、カバーの場合抱っ紐のベルトの部分をうまく使って全体を収納していくようです。

なので、作り方も非常に簡単!裁縫の苦手なパパでも作れるかもしれませんよ。

入念にチェックしておこう。

■抱っこ紐について考える座談会を開催しました!

9月18日に「抱っこ紐を作ろうプロジェクト」の第1回目の座談会を開催しました!ママパパの意見をもとに抱っこ紐の商品化を目指すプロジェクトに参加中です。

よろしければ合わせてご覧になってください!

・ポイントは収納方法か?!抱っこ紐を作ろうプロジェクト第1回座談会を開催しました!

http://nochineta.net/archives/15513

抱っこ紐を作ろうプロジェクト

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材とルイボスティ

    日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る