内容は薄いけど地味にツボにハマった絵本「パンダ銭湯」

子どもと一緒に本屋に行く機会が増えてきて「子ども用の本って本当にたくさんあるなぁ」と改めて思いました。

おもちゃ付きやパズルなどの「本の形状の種類」はもちろんなんですが、子どもが読んで意味のある絵本とでも言いましょうか?話を読み進めていくことで、子どもなりの発見や気づきが感じられる絵本って是非読んでほしいですよね!

ただ、今回ご紹介するのはそんな良い絵本では決してないと思います!妻と「これ・・・(笑)」くらいの感じで購入した「パンダ銭湯」をご紹介したいと思います!

パンダ銭湯2

パンダしか入ることができないパンダ銭湯。とりあえず、表紙を見ただけではストーリーは全く予想できませんでした。

パンダがお風呂に入る話なわけなんですが・・・。

パンダ銭湯

大人パンダは500円、子どもパンダは100円とのこと。東京都公衆浴場業生活衛生同業組合によれば、 一般的な銭湯の料金は下記のようにきめられているようです。

  • 大人(12才以上) 450円
  • 中人(6才以上12才未満) 180円
  • 小人(6才未満) 80円

つまり、人間よりもちょっと割高な料金形態になっているというわけですね。まぁ、大きいからしょうがないのか・・・と思いきや、上野動物園にいるジャイアントパンダの体重は135kgとのこと。

人間でもそれくらいの体重の人はいますね・・・。やはり少し割高。

パンダ銭湯3

銭湯と言えば、昔から「裸の付き合い」ということ地域住民のコミュニケーションの場として活用されていたそうですが、パンダにもそのコミュニケーションがあるようですね。

服を脱いで・・・

パンダ銭湯4

メガネをはずして?!

パンダ銭湯5

最後には、パンダワックスが登場するのです。

パンダ銭湯6

もう、お気づきの方も多いかと思いますが、こういうお話なのです。裏パンダとでも言いましょうか?(笑)

3歳の子どもにとって「そうなんだー!」というのが率直な感想でしたよ。結局、この本の楽しさを感じるにはもう少し大きくなってからだね・・・。

結構細かい部分までパンダワールドが表現されていて、地味に面白かったんだけどなぁ?絵本の魅力である「イラスト」が気に入ったので、パンダ銭湯のぬいぐるみとかあったら買ってしまうかも!

ということで、内容は薄いけど地味にツボにハマった絵本「パンダ銭湯」のご紹介でした!気になる方は、是非本屋で探してみてください!

▼「パンダ銭湯」をAmazonや楽天市場で調べてみる!

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る