冬まで寝かさないで!キヤノンのプリンター「PIXUS(ピクサス)」を持っているなら試しておきたい知育プリントパーク!

我が家にはプリンターがありません。理由は簡単で「使うシーン」が全く思い浮かばないから。

過去こんなことがあった時には「なぜプリンターを購入していなかったのか・・・」と後悔の念しかありませんでしたが、結局突発的に必要になるケースでしか必要性がない場合、購入しても年賀状シーズンまで眠ってしまうなんてこともあり得るわけですよ。

そんな時に教えてもらったのがPIXUSユーザー限定の「知育プリントパーク」というサイト!PIXUSユーザー限定というのは・・・まぁ、しょうがないですよね。

我が家では試せませんが、確かにプリントする必要性を見つけることができれば、プリンターも有効利用されますしね!

ちょっとサイトを覗いてみました。

・トーマス 知育プリントパーク

http://cweb.canon.jp/pixus/thomas/

PIXUS×トーマス

■様々な知育プリントが可能!

大きく「学ぶ」「作る」「使う」の3つのカテゴリに分かれていて、更に「年齢」や「キャラクター」で検索することもできます。それぞれかなりの種類があるので、子どもと一緒に楽しめそうですよ!

知育プリント

「学ぶ」カテゴリでは、書きとりなどのプリントができるので普通紙の印刷で問題なさそうですね。「作る」カテゴリでは、お面やフォトフレームなどがあるので紙の種類を変えると色々なプリントが楽しめそうです。

昔は年賀状のシーズンにむけて圧倒的な存在感を出していたプリンターも、試行錯誤し長い期間存在感を出していかないとダメな時代になってきましたね(笑)

■まだまだあるプリンターでできること

オフィシャルページでは「プリントコンテンツ」としてトーマスの知育プリントパークだけではなく「ポケモンプリント」や「リラックマ」などの人気キャラや学習コンテンツなんかもありました。

プリンターは何かをプリントしないと意味がないわけなんですが意味のあるものをプリントできるのであれば、その活躍の幅が広がりそうな気がします。

・プリントコンテンツ

http://cweb.canon.jp/pixus/index.html

プリント素材

さて、年末まで眠っているだあろうプリンターをお持ちの方は、お子さんと一緒に何かプリントアウトしてみてはいかがでしょう?

今回はキヤノンのPIXUSユーザー限定でしたが、他のメーカーにもいろいろなサービスがあるようなので、持っているメーカーのサイトをチェックしてみると意外な発見があるかもしれません!

まぁ、うちはプリンターないんですけどね・・・。買おうか悩み中・・・。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る