UFOキャッチャーでお父さんのイメージアップ?でも上限を守って楽しく遊ぶことが重要。

子どもができてからUFOキャッチャーに行くようになったわけなんですが、理由はいたって簡単。

ねぇ、パパ。あれとって!!」と、言い始めたからです。

ゲームセンター自体があまり好きではないし、UFOキャッチャーなんてお金の無駄じゃない?!と思っていたんですが、実は内容と金額によっては「見合う」ということが判明。

そして何より「パパ、何でとれないの?」と曇りのない純粋な気持ちで聞かれるのがグサッときますよね・・・。とりあえず、今のところ1000円かければ1体は必ずとれるという状況なので、もっと効率化していきたいところです。

UFOキャッチャー_あいちゃん

■ゲットするぬいぐるみの大きさが意外と重要。

キーホルダーや手乗りサイズのぬいぐるみだと、500円以内で取らないと損した気分で埋め尽くされます。

でも、人間不思議なもので1000円で大き目のぬいぐるみがとれると、意外と勝ち誇った感が出て気持ちが良いものなのです!

ちなみに上の写真のぬいぐるみで身長30cmくらい。下のプーは45cmくらいだったかな?

UFOキャッチャー_プー

そして、何より子どもの反応がいいんですよねぇ。嬉しそうにぬいぐるみを抱っこしている様子を見てしまうと、お父さんがはまってしまうわけなんですよ。

しかも最近のUFOキャッチャーでとれる景品のレパートリーの多さと言ったら!意外と種類も多いし、お金の上限を決めて遊べば楽しめるかもしれませんね。

そのかわり、上限を決めたら絶対にそこでやめること!これが重要。

■上限は、2000円くらいがいいところ!絶対に守ることが重要。

30cm~45cm位のぬいぐるみとなると、キャラクターグッズ店などで購入すると1000~3000円程度。

購入場所までいく交通費まで入れれば、実は1000円でとれれはUFOキャッチャーの方が安い!はずなわけなんです。

また、UFOキャッチャーで仮に2000円以上使ってとれないものは、3000円くらい使ってもとれないことの方が多いと思います・・・。

また個人的な見解ですが、下の図のような一般的なUFOキャッチャーは「挟む力」が弱く設定してあると、いくらつぎ込んでも絶対にとれないと思います。

UFOキャッチャー

最近、大型のぬいぐるみに多い下の図のような「ゴムボールの上に乗っている板を地道にずらしていくタイプ」のUFOキャッチャーは、1000~2000円あれば、今のところ100%ゲットしています。

きっちりセットしてあるよりも、落ちかけているようなやつを見つけられればラッキーですね!

UFOキャッチャー2

ぬいぐるみは、家にたくさん置いてあるとかなりかさ張るのは間違いありません・・・。キレイに飾るも良し!保育園に寄付するもよし!うまくやりくりする必要がありますね。

とりあえず、毎日通うところではないという自覚があるうちは大丈夫かなぁ。皆さんもハマってしまいそうなときほど、お気を付けください!

■その他の子ナビも記事も読んでみませんか?

もしよろしければ、その他の記事もぜひ読んでみてください!よろしくお願いいたします。

http://nochineta.net/

Co-navilogo2

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る