無印良品の壁に付けられる家具が超便利!我が家では4種類の家具を使っています。

今回購入したのは無印良品の壁に付けられる家具シリーズの「3連ハンガー」と「フック」の2つです。

このシリーズは壁に付けるので色々な場所で使えますし、取り付けがとても簡単!

「ここに棚があったらなぁ・・・」を解決してくれるとても便利なアイテムなんですよ。玄関や、リビング、寝室などどこでも活躍の場がありそうです。

もともと同シリーズの「棚」と「ハンガーかけ」の2つ持っていたので、我が家には合計4つの壁に付けられる家具があることになります!

壁につけられる家具_

■まずは「3連ハンガー」を設置!

今回購入したのはどちらも「フック型」のものになります。用途としては玄関周りを中心に「洋服」「帽子」「バッグ」などをひっかけられるように設置しました。

もともと洋服ラックなどを置いていたのですが、かなりの場所を使い狭さを感じていたので、これでキレイさっぱり!

壁につけられる家具_3連ハンガー10

相変わらず、無印良品の家具はシンプルそのものですね!本体と、金具2つに、画鋲が4つしかないわけです。(説明書等はもちろん入っています)

誰でも作れるのが魅力の1つですかね?画鋲で金具を壁に取り付け、本体をひっかければ完成です!

壁につけられる家具_3連ハンガー2

(金具のツメの部分に、本体をひっかけます。)

壁につけられる家具_3連ハンガー3

で、この壁に付けられる家具の最大の注意点は、設置する際の傾き!もう、これに尽きます。

本体を水平に設置することはそこまで難しくないのですが「2つの金具を本体の裏に付いているひっかける部分に合わせて、同じ高さで設置しなくてはいけない」というのが、本当に難しい。

そこで、説明書の下についているこいつを使うわけですね!

この手のものは説明書を見ずにササッとやってしまう方も多いと思いますが、説明書以上の役割がありますので是非使ってください。

壁につけられる家具_3連ハンガー4

取り付けたい場所を決めたら、この説明書を垂直水平にセットしテープなどで壁に仮止めしてください。

説明書についている「金具の位置」に合わせて設置すれば、キレイに設置することができますよ!

逆に言うと、説明書を壁に仮止めする際に斜めになっていたりすると、どんだけ金具の位置を合わせてもキレイに設置することはできませんよね?要注意です。

壁につけられる家具_3連ハンガー5

また、画鋲を差し込む際には手を痛めないよう付属のアイテムを使うと良いと思います!

壁につけられる家具_3連ハンガー5-1

そして、金具の取り付けが完了!ここに本体をひっかければ完成というわけです。

壁につけられる家具_3連ハンガー6

壁につけられる家具_3連ハンガー7

この3連ハンガーは、1つのフックに2kg、全体で5kgまでを許容範囲としていますが、壁の素材によって重すぎるととれてしまう恐れもありますので、設置する際に壁の具合を確認すると良いかもしれませんね。

壁につけられる家具_3連ハンガー8

フックの出し入れはもちろん可能ですし、本体の上の部分にはハンガーなどをひっかけられう用に窪みができています。

使い方は様々!色々試していきたいと思います。

壁につけられる家具_3連ハンガー9

■次に「フック」をご紹介!

壁に付けられる家具「フック」は、その名の通りフックを壁に取り付けることができます。3連ハンガーとは違い、小さいフックがばら売りされているわけですので使い方は本当に自由!

我が家では、高い位置に大人用として2つ設置し、低い位置に子ども用として1つ設置してみました。

壁につけられる家具_フック1-1 壁につけられる家具_フック1-2

小さい分さらにシンプルさが増しているように感じますね(笑)入っている備品は基本的には同じです。

壁につけられる家具_フック2

付け方も同様ですが、使用する金具も1つですので先ほどのように水平垂直は気にしなくてよいので簡単ですね!

このフックの耐荷重は2kgまでなので、衣類系のアイテムであれば特に問題なさそうです。(ちなみに、1つ800円です)

壁につけられる家具_フック3

壁につけられる家具_フック5

ちなみに、我が家にあるもう2つの壁に付けられる家具はこちら!

壁に付けられる家具2つ

■買ってみて気づいた赤い紐について

購入したすべての箱に、この赤い紐がついています。何だろうと思い引っ張ってみると・・・

壁につけられる家具_ポイント

付属品につながってました!

これは、ちゃんと付属品が入っていることが外からでもわかるようになっているというわけですかね?備品の入れ忘れがないような配慮ですね。

壁につけられる家具_ポイント2

無印良品の壁に付けられる家具のご紹介でした!

▼その他の無印良品のレポートはこちら!

http://nochineta.net/archives/tag/muji

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る