場合によってはかなり便利?上野動物園の池之端門(西園)が意外にお勧めな件!

子どもが大好きな上野動物園ですが、一般的なルートとしてはJR上野駅方面から公園を抜けて来る人が多いのではないでしょうか。

初めは我が家もそのルートで行ったんですが、「実はメトロの方がすいているのではないか?!」と思い西園から入る池之端門側からチャレンジしてみました!

池之端門は、メトロ千代田線の根津駅から徒歩5分程度。

意外に人もいなくておすすめかもしれません!

・上野動物園

http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

上野動物園_カバ

■千代田線を使う方が、人が少ない?

もちろん、どこから上野動物園に行くかというスタート地点次第ではありますが千代田線を使える方はもしかするとこちらのルートの方が移動が楽な場合があります。

休日の千代田線は表参道や明治神宮前(原宿)あたりで混み合いますが、その他はJRほどではないように感じますね。

また、地下鉄の方がエレベーターなどの設備が整っていることも多いし便利か気がします。

しかも根津駅から徒歩5分!大きな通り沿いを歩くわけなんですが、歩道も広いし安全かも。(もちろん根津駅もエレベーター対応!)

地図でいうと青い丸のところが池之端門になります。表門に比べて券売機の数が圧倒的に少ないですが、列ができて待つということは特にありませんでした。

上野動物園マップ2

■入口が変わると園内ルートも大きく変わる!

メインとなる表門から入ると、今話題のジャイアントパンダがいますね!その他にも猿や象も表門から入る東園にいます。

ちなみに、ジャイアントパンダは意外と奥にいて見えにくかった・・・。まぁ、この日は人が少なかった分、子どももスムーズに見ることができましたよ!

しかし、子ども的にはパンダはあまりだったようで。やはりもっとインパクトが必要だったか・・・。

上野動物園_パンダ

池之端門側から入る西園ではキリンやサイなど意外と大きめな動物たちがいるのと、子どもに大人気の動物に触れあえる「なかよし広場」もこちら側にあります。

この日は、池之端門から時計回りで見ていくことに!

上野動物園西園マップ

まずは、門を入って正面にいるフラミンゴから。

「鳥さんがケンカしているよ!」ということでさっそく見に行くことに。キレイで大きな鳥、しかもよく動くしよく喋る!ということで、印象にも残ったようです。

また、隣にあるペンギンコーナーでは、まだ羽が生え変わっていない小さなペンギンも見ることができました!(2013年6月現在)

上野動物園_フラミング

上野動物園_ペンギン2

さて、大きな動物たちを順に見ていきます。

まずは、少し離れていてもすぐ目に入るキリン!大人のキリンと子キリンがいるのかな?やはり、このサイズ感は子どもには魅力的に映るようですね。

しかも、穏やかだし動きもゆっくりだし、安心してみているようでした。

上野動物園_キリン

次に、結構頻繁に動いているサイ。

正直、大人になってから見るとそのサイズに圧倒されますね・・・。子どもの反応としては「遠くで見ていたい」という感じでしょうか!近づこうとすると少し後ずさりします。

確かに、このサイズで動かれるとなかなかびっくりしますよね(笑)

上野動物園_サイ

そして、意外と子どもに好評だったのがカバ!

アニメや絵本で出てくるカバとは可愛さが全然違うせいか「大きいねぇ・・・」の一言。そう、カバって予想以上に大きいんですよ。

まだ動いている姿を見ていないので、是非動いてほしいところ!あとは、口を開けている姿とか見てみたいですね。

上野動物園_カバ2

こちらは小獣館にいたコモンマーモセットだったかな?これくらい小さいと「触ってみたい!」という気持ちが高まるようですね。

ちなみに、小獣館はフラッシュでの撮影は禁止ですのでお気を付けください。

小獣館

そして、忘れてはいけないのがハシビロコウ!

この鳥には不思議な魅力があるんですよねぇ。座っていても、大きな鳥だなぁ!と思っていたんですが、立ってみたらその足の長さにびっくりですよ・・・。

ぼてっと大きい鳥かと思っていたら、案外スレンダーな鳥で新しい発見でした(笑)

上野動物園_ハシビロコウ

■動物と触れ合える「なかよし広場」

この日はハツカネズミの抱っこコーナーができていました。(「ネズミが嫌い!」という方もいるかもしれないと思い拡大写真は控えました)

初めはびっくりしてましたが、噛まれないとわかりそっと手の上に乗せてみると大喜び!

上野動物園_なかよし広場2

そして、やっぱり大人気なのがヤギたちですね!ここでは、ヤギのご飯(時間指定あり)や掃除やブラッシングなどができて、かなり近くで触れ合うことができます。

初めに来たときはかなり怖がっていましたが、慣れてしまえばあれもこれもと色々試してみたくなるもので、最終的に一番心残りだったコーナーのようです!

上野動物園_ヤギ

(正面はまだ怖いということで、背後からブラッシング)

上野動物園_ふれあいひろば

2匹しかいなかったと思いますが、羊もいます!

実はヤギより羊の方が鳴き声が怖いということで、あまり近づきませんでした・・・。その他にも、触れませんが小動物がいます!

上野動物園_ヒツジ2

上野動物園_なかよし広場

■西園でお昼ごはん!

そんなにレパートリーに富んでいるわけではありません!正直言うと、お弁当を持っていった方が子どもは喜ぶかもしれませんね!

[関連記事]

・上野動物園はパンダがお休み中!という事で、パンダファミリーと一緒に動物園に行ってきた。

http://nochineta.net/archives/13538

今回はせっかくなので園内にある売店を利用してみました。西園では不忍池テラス(赤丸の部分)とサイやカバのところにある西園食堂というのがあります。

西園食堂ではカレーライスとか食堂っぽいメニューがあるそうですが、今回は不忍池テラスのところにある売店で食べてみました!

上野動物園西園マップ_飲食

こちらは子ども用に購入したパンダ弁当なるもの。ちゃんと笹でくるんである「ちまき」みたいなイメージですね!

味付けとしてはそんなに濃いこともなく普通といった感じです(笑)

上野動物園_パンダ弁当

そしてこちらが大人用に購入したおにぎりセット!一言でいえば、全て冷凍食品ではないか?!という感じ。

もし余力があれば、ぜひお弁当を作って持っていくか、途中で買ってくることをお勧めします!

あとは西園食堂のクオリティ次第ですね・・・。

上野動物園_おにぎり弁当

ご飯を食べひとしきりはしゃいだところで東園へ。

このあと子どもはパンダと象を見たあたりで限界を迎えお昼寝タイムに。

寝る前に子どもと「ライオンさんとかいないねぇ」と話していたんですが、実はマップの右上にいることが判明!完全に見落としていましたよ・・・。

次行ったときにはちゃんと見てこよう。

上野動物園東園マップ

上野動物園_ゾウ

■上野動物園の料金について

小学校6年生までは無料!素晴らしすぎますね。

大人も600円なので「今日は動物園に行くぞ!」と意気込まなくても、意外と散歩がてら行けるかもしれません!

今回ご紹介した根津駅を使用した場合かなりすいいていたので、これで交通面も確保でき行きやすさが増しましたよ。

上野動物園_料金

上野動物園の池之端門(西園)が意外にお勧めな件でした!

▼子どもと一緒に遊びに行ったレポートはこちらです!

http://nochineta.net/archives/category/play-with

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る