[カメラ必須]もはや夢の世界!ライフスタジオの世界観に魅せられて・・・。

半年前からすごい勢いで埋まってしまう大人気の「ライフスタジオ」に行ってきました!

撮影したい日の半年前からオフィシャルページにて予約ができるのですが、深夜0:00~0:10には満席となってしまうほどの人気っぷりです。

以前、「ライフスタジオの予約をとるために事前に最低限やっておくべきこと。」というレビューを書いてありますので予約の際のご参考にしてくださいね。

そして、ライフスタジオ当日は必ずカメラを持っていきましょう!一眼レフを持っているのであれば、遠慮なく持っていくことをお勧めします。

ということで、子どもにも大人にも夢の世界だったライフスタジオレポートです!

(今回のレポートはライフスタジオで私が撮影した写真のみ使用)

・ライフスタジオ

http://www.lifestudio.jp/

ライフスタジオ_撮影場所1

※撮影:EOS Kiss X5、単焦点レンズ(以下の写真も全て同じ機材で私が撮影しています)

■夢の世界への入口に到着!

ライフスタジオと言えば、一軒家がそのまま撮影スタジオになっていて自然な状態でかつお洒落に撮影できるのが魅力かと思います。「家の中」というのが私は好きです!

今回お世話になったのはライフスタジオ自由が丘店!入口からお洒落でびっくりしましたが、入ってみてさらに驚きましたよ。

中はいくつかのシーンに分かれていて、衣装を変えながら撮影していきます。

基本的には、ライフスタジオで用意している衣装の中からスタッフさんがコーディネートしてくれますが、撮影したい洋服があれば持っていって撮影することも可能です。

まず衣裳部屋に通されたのですが、衣装の数に驚きましたよ・・・。しかも、今回は下の子(男の子)がメインの撮影会だったのですが、一番楽しんだの上の子(女の子)!

アクセサリーをつけてみたり、スタジオの中でお姫様ごっこしてみたり、もはや自分が主役のよう。

でも、カット数をスタッフさんに相談したところ家族写真+息子(メイン)+子ども2人という形で撮影してもらいました!

ライフスタジオ_着替え

自由が丘は3階建てになっていて、部屋だけではなく廊下などもお洒落な造りになっていてどこで撮影しても絵になりそう!

ちなみに3階は天窓になっていて晴れている日は本当に良い雰囲気になります。

ライフスタジオ_撮影場所3 ライフスタジオ_撮影場所2ライフスタジオ_撮影場所

■撮影スタート!夢の世界たるゆえんはここ!

カメラマン+1名の2名体制で撮影を進めていくので、子どもを笑わせたり目線をカメラに向けてくれたりととても良い写真が撮影できました!

可愛い洋服を着て、あんなに褒められて自由におもちゃを触って本当に楽しそうでしたよ。撮影が進むにつれ本当にいい顔になっていきました。

子どもにとって夢の世界だったでしょう!

ライフスタジオ_撮影現場

そして写真好きのママやパパにとっても夢の世界!

家族の集合写真のあとに「それでは、ここからは自由にお写真撮っていいですよー!」とのこと!

え?!自由に撮っていいんだ?!

出かけるときにはほぼ必ずカメラを持ち歩いているのが役に立ちましたね(笑)

もちろん撮影の邪魔をしてはいけないですし、目線をもらおうなんてことはしちゃダメです。ちゃんとプロに撮影してもらいましょう!

ただ、洋服も場所も可愛いし、この空間で撮影できることなんてめったにないですよ!これは最高です!

ライフスタジオ_撮影2

私のカメラでかなり撮りましたが、ブログ用ということで正面じゃない写真を数枚ご紹介します。

本当に一眼レフカメラ持ってて良かったと心底思いましたよ!セピアの写真もオブジェとマッチしているなぁ。

ライフスタジオ_撮影場所3

ライフスタジオ_撮影場所3-2

ライフスタジオ_撮影場所4

撮影から終了まで約2時間程度。今回は、子どもも飽きることなくあっという間に過ぎてしまったように感じました。

最後に3階のリビングにてドリンクをいただきながら撮影した写真を映像で見せてくれます!

■ライフスタジオでは、撮影料は無料!

ライフスタジオではいつでも撮影料は無料で、フォトブックだったりデータを購入したりするシステムです。

今回は印刷はせずに70~75カットをデータでもらってきました!(29,400円)これは、ライフスタジオの定番の商品だそうです。

また、スタジオでも半年間はデータを保管してくれているとのことで、あとから印刷してもらったり、データを消してしまったとしても安心ですね!

http://www.lifestudio.jp/product/price.php

ライフスタジオ自由が丘店

■ライフスタジオを予約してみようかな?とお考えの方へ。

撮影とは打って変わって、予約時にはけっこうシビアな戦いが待っているので心の準備を。

事前にチェックしておいた方が良いなぁと思った部分をまとめてありますので、下記の記事をご参考までに!

・ライフスタジオの予約をとるために事前に最低限やっておくべきこと。

http://nochineta.net/archives/12283

ライフスタジオ

■ライフスタジオ自由が丘店はここ!

東急東横線、都立大学駅より徒歩10分のところにあるライフスタジオ自由が丘店。

もちろんベビーカーも中におけますので、電車で来る方は駅から10分歩くのでベビーカーがおすすめかもしれないですね。

それにしても、子どもも大人もとても良い経験ができたなぁ。とても有意義な時間となりました!

  • 〒152-0023
  • 東京都目黒区八雲 2-8-17
  • TEL:03-3717-9515
  • E-mail:jiyugaoka@lifestudio.jp
  • 営業時間:09:30~17:00 定休日:火,水

http://www.lifestudio.jp/studio/jiyugaoka_map.php

ライフスタジオ自由が丘マップ

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る