b-ROOM(ビールーム)というカジュアルブランドが価格も安くデザインが可愛い!

子供服メーカーナルミヤインターナショナルに「b-ROOM(ビールーム)」というブランドがあるのですが、実は東京都で2店舗しかオフィシャルで取り扱っていないというレアブランドなんです!

以前、ナルミヤのファミリーセールに行った際に「気になるブランド」としてご紹介しましたが、今まさに店頭に並んでいる洋服たちを見せてもらいましたのでご紹介しますね。

価格帯もナルミヤブランドの中では圧倒的に安く、デザインはなかなか可愛いときたもんだ。

やはり注目のブランドの1つだったようです!

[過去レビュー]

・b-ROOMっていうカジュアルブランドが少しだけ気になる・・・。カジュアル好きにはハマるか?

http://nochineta.net/archives/12143

・b-ROOMオフィシャルサイト

http://broom.narumiya-online.jp/

b-ROOM(ビールーム) _クチポケットi

■今、店頭に並んでいるであろう洋服をチェック!

現在店頭に並んでいるであろう洋服たちを見せてもらいまして、その中で個人的に気になったやつをご紹介したいと思います。

まずは、上の写真でもインパクトのあるTシャツから!

カジュアル系のレディースの洋服でも流行っていた口がポケットになっているTシャツたちです。この口が気になってしょうがないのですよ・・・。

b-ROOM(ビールーム) _クチポケット

お腹についていている大きなポケットは、ちゃんと口元の部分が縫われていますのでデロッっとすることはなさそうです。

ただ、重いもの入れればもちろん伸びてしまうので要注意です。

このデザインは、シンプルでわかりやすくて可愛いなぁ。

小さい子に着せたら、男女ともにかなり可愛いかも!(ZOZOTOWNによれば1,785円とのこと)

・ZOZOTOWN

http://zozo.jp/shop/kladskap/goods.html?gid=2285956&did=&cid=26801

b-ROOM(ビールーム) _クチポケット2

こちらはお化け柄のTシャツです!お化け柄の洋服ってあまり見たことないんですが、意外と良い感じですねぇ。

色合い的には無難ではありますが「白×黒」が良いかも。また「黒×緑」は柔らかい迷彩チックなデザインでこれも好きです。

金額は1,995円とナルミヤブランドではかなり安いのではないでしょうか?ビールームのTシャツはこれくらいの価格帯のものが多いようです!

b-ROOM(ビールーム)_Tシャツ

b-ROOM(ビールーム)_Tシャツ2

お化け柄つながりで、ベビー服もご紹介します。

これが意外に可愛い・・・。そしてセットでついている帽子がなんとも言えません!赤ちゃんにこの帽子かぶせたらさぞ可愛らしいのでしょう。

金額は2,940円とのこと。

b-ROOM(ビールーム) _ベビー

ちなみに、ビールームの洋服には「お化け型のキーホルダー」がついてくる商品があります。

これは光を反射するキーホルダーで、ベビーカーやバッグなんかにつけておくと良さそうです!

b-ROOM(ビールーム) _ベビー2

ベビーつながりで、スタイ(よだれかけ)もご紹介しますね。

リバーシブルになっているスタイは、気分によってお好きな方を選ぶことができます。

個人的には、キャラクターの全身が入っているものよりも、目口耳が入っているボーダーの方が好きだなぁ。ちなみに、このキャラクターは「メインキャラ」とのことで色々な洋服に登場するようです!

b-ROOM(ビールーム) _リバーシブルスタイ

b-ROOM(ビールーム) _リバーシブルスタイ2

次は、女の子だけのアイテムもご紹介したいと思います。

こちらは「丸い形をしたTシャツ」になるそうで、形がとても珍しいですよね?平らな状態で撮影しているのでわかりにくいと思いますが、子どもが着るとマントのようになって非常に可愛いのです!

是非試着させてみたいところ。

b-ROOM(ビールーム) _マント型シャツ

(ドットの中に、ちゃんとキャラクターがいます)

b-ROOM(ビールーム) _マント型シャツ2

ここからは、キャラクターがいない女の子の洋服になります。

肩についている花の刺繍が可愛いチェックのチュニックです。普通のチェックとは違い、線の太さにばらつきがあるのが良いなぁと感じました。

可愛くまとめることもできるし、このチュニックにスパッツとかをあわせてカジュアルにもまとめられそう。

b-ROOM(ビールーム)_ワンピース2

b-ROOM(ビールーム)_ワンピース

最後に、ロゴプリント入りチェック柄フリルキュロットを。

ローマ字がずらりと並んでいるんですが「BROOM」がひたすら並んでいます!ただのチェックの上にローマ字が並んでいるだけではあるんですが、このローマ字がなかったら全然雰囲気が違いそうだなぁ。

b-ROOM(ビールーム)_キュロット

■b-ROOMの最新の洋服はFacebookページで公開中!

b-ROOMのFacebookページでは、最新の洋服の写真を随時更新しているようですので「b-ROOMちょっと気になるかも・・・」という方はこちらをチェックするのもよいと思います!

また、取り扱っているお店が少ないので店舗リストをご確認いただくか、ZOZOTOWNなどでもチェックできます。

気になる子ども服ブランド「b-ROOM(ビールーム)」のご紹介でした!

・b-ROOM(ビールーム)Facebookページ

https://www.facebook.com/broomkidswear

b-ROOM(ビールーム)_反射

▼その他の洋服レポートはこちらよりどうぞ!

http://nochineta.net/archives/category/clothes

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)

    BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る