子どもも自分の場所を確保!1人になれる場所の重要性って何ぞや。

「今は一人にしてくれ・・・」

そんな時ももちろんあるでしょう!

大人にあるってことはもちろん子どもにもそんな時はあって「一人になれる場所」という存在が、結構重要なんじゃないのかな?と思ったので書いてみました。

基本的には、子どもの成長への関与が大きいと感じていますが、自分の場所を持っているということの安心感というのもあるんでしょうね(笑)

ちょっと思ったことをまとめてみたいと思います。

自分の場所

■別に1部屋あげるわけではない!スペースを用意する。

子どもが小さいうちは1部屋用意する必要はないと思います!大人でさえ自分の部屋がないわけですからね(笑)重要なのは「自分のスペースの確保」なんだと思います。

小さいうちは「一人でいたい」という気持ちよりも「ママ・パパと一緒にいたい」という気持ちの方が強いと思うので、無理やり1人にはしないほうが良いようにも感じますね。

で、我が家で用意してあげたのがこちら!

IMG_0982

ベビーサークルって名前で良いんでしたっけ?この入口付きのサークルで囲ってあげ、中にイスとテーブルを用意してみました。

これが案外便利なんですよねぇ。まだまだ小さい下の子は、おもちゃを食べてしまうので誤飲の可能性がありますし、細かいおもちゃはこのスペースで遊んでもらえれば誤飲の心配も軽減!

と、このサークルの良い所ではなく「自分のスペースがもたらしたこと」についてまとめていきたいと思います。

■自分のスペースは自分の色で染めてよい!

自分の色

子ども用にスペースを用意してあげたところ、ご飯、おもちゃ遊びなど一連の行動を自分のスペースの中でやるようになりました。

結果、よく遊ぶおもちゃやぬいぐるみなどが集中し、子どもにとって自分好みの場所となるわけです。

「この中だったら好きなように遊んでいいよ!」と言ったわけではありませんが、自分の使い安いようにガチャガチャやっていくので「発想力」だったり「考える力」みたいなのがつくように感じています。

今日は病院、次の日はパン屋さん、いつの間にか厨房になっていたりとその変化は様々!

大人にとって「自由にやっていいよ!」は逆に何もできなくなってしまう悪魔の言葉ですが、子どもにとっては良い意味での自由というのは成長の糧になりそうですね。

■自分色のスペースは、自分で管理させる!

自分で管理

これも結構重要なポイントだと思います。

好き勝手やって終了であればそれまでなんですが「自分のスペースだからこそ管理も自分でする」ということをちゃんと話せると良いですよね。

「おもちゃ片付けなさーい(怒)」みたいなことも多々あるでしょう。でも「自分の場所は、自分で片づけてみようね!」だったら、コミュニケーションが少し変わってきます。

しかも、限られた場所を片付ければ良い、という認識なので作業は変わらなくても子どものモチベーションに違いが出ているように感じました。

ご飯を食べたらテーブルを拭いてみるのもよいですし、床が汚れたら掃除を手伝ってもらってもよいですし、何事も前向きに作業させていければ最高ですね!

■良くも悪くも集中力を高められる?

Young student studying homework

1人遊びができるようになると、子どもの想像力は一気に広がっていきます。

ぬいぐるみを5体くらい1列に並べてぶつぶつ言っているので「何してるの?」と聞いたら「病院ごっこ」とのこと。1人ずつ診断をしながら、並んでいるぬいぐるみたちに「もうすぐ順番きますよー!」と話しかけていたのです!

きっと、自分も病院で待たされたんでしょうね・・・。

また、お絵かきや色塗りなどの図画工作的な遊びもかなりの集中力を見せていますね。

そして最近かなり増えてきたのが歌。しかも替え歌にハマっているようで、人形片手に上機嫌で歌っているからすごい・・・。

自分の中のイメージを実際に体や歌で表現しているんですね。そんな時間も成長の過程では重要な時間となってきそうです。

「良くも悪くも」の悪い方ですが、機嫌を損ねたときにこのスペースに居座られる事があります。悪いというほどの事ではないのですが、自分の世界に入ってこちらの話は一切無視!

長期戦になります・・・。

■我に返った時は、甘えさせてあげましょう!

ふと我に返った時に「抱っこー」みたいなこともよくあると思います。

集中して色々なことを想像しながら体を動かしているわけなので、大人が歩きながらiPhoneいじって電柱にぶつかりそうになるのとは訳が違うのです!

何歳までかはわかりませんが、小さいうちは「甘える」というのも大切なことだと思いますので、また元気に成長してくれるための充電といったところですかね。

ちなみに、下の子はここを自分のスペースとしたようです・・・。

IMG_0951

子どもの成長は本当に早いもんですねぇ。

ハイハイするようになった!と思ったら立てるようになり、気づいたら普通に歩き始めて、いつの間にか大人と口げんかしたりと急成長していきます。

大人もこの勢いで成長できたら、もっと違う世界が見えてくるのかな?

■その他、パパの育児体験レポートはこちら!

http://nochineta.net/archives/tag/experience-note

experience_note

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る