豪快に腕をまわす「背泳ぎパンダ」というおもちゃが子どもに爆笑を生んだ!

子:「このパンダさんがいい!」

私:「え・・・本当にこれでいいの?」

子:「このパンダさんがいい!」

私:「え・・・本当に本当にこれでいいの?」

という会話を何度繰り返したことか。もともとアンパンマンのおもちゃを買い行ったんですが、店頭に並んでいたこの「背泳ぎパンダ」というおもちゃにひとめぼれしたらしく、購入することに・・・。

決して可愛くはない。そんな背泳ぎパンダのレポート。

この顔・・・。

背泳ぎパンダ

手のひらサイズのこの背泳ぎパンダ。

特に説明書のようなものはなく、お尻からひもが伸びているだけのおもちゃです。果たして、このおもちゃはどんな風に動くんだろうか・・・という不安を胸に、とりあえず水に入れる前に試運転をしてみることにしました。

背泳ぎパンダ2

(この表情で、この腕で泳ぐのか・・・)

背泳ぎパンダ3

まぁ「このひもを引っ張ると腕をまわして泳ぐんだろうな」ということは確信していたわけですが、その豪快な動きに子どもはびっくりしておもちゃを放り投げてしまいましたよ。

実際に腕をまわした様子がこちら。約6秒の動画をどうぞ。

この腕の使い方いかがでしょうか?かなり豪快すぎて、パンダ自身が壊れてしまうんじゃないかというくらいの本気の腕の回転がこれです。

この原動力はお腹に入っている輪ゴム10本くらい!何とも分かりやすい仕組みですね。え・・・ということは輪ゴムの太さや本数変えれば、もっと腕を回すってことですかね?!

ちょっと試してみたいところ。

背泳ぎパンダ_仕組み

お尻のひもを引っ張ると中の輪ゴムがグルグルっとねじれていきます。ゴムが元に戻るときの力を使って腕を回しているということか。

紐の長さは一定なので、初めからある程度ねじった状態で輪ゴムをセットしておけば「ねじれる力」はさらに増すのでもっともっと剛腕になりそうだなぁ。

背泳ぎパンダ_仕組み2

お風呂で撮影するにはちょっとカメラが心配だったので、いったん洗面所に水をためて泳がせた様子を撮影。

かなりの剛腕っぷりだったのでもっと泳ぐと思いきや、やはりそこは水の抵抗があったか・・・。もっともっと剛腕に改造したらかなり楽しそうだなぁ(笑)

ちなみに、お風呂で泳がせると泳ぐ面積も広いのでかなり楽しい感じになります!

お風呂で子どもが爆笑してくれたときには「このおもちゃ買って良かったよ」と初めて感じましたね(笑)

子どもの心をつかむおもちゃは、生活の中で本当に重要な存在だなぁ。

私は地元のおもちゃ屋で買いましたが、調べていたらユナイテッドアローズでも購入した人がいましたよ!確か500円くらいだし、ガチャガチャ2回やるくらいだったら、こっちの方がお勧めですよ!

▼その他のおもちゃレポートはこちら!

http://nochineta.net/archives/category/toys

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 家が落書きだらけにならないために!そして知っておくと便利な引っ越し情報サイトの引っ越さなくても使える情報について!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る