子どもも興味津々!我が子が毎日iPhone「Siri」との会話を楽しみにしている件。

iPhoneの機能の1つ「Siri」ですが、非常に高性能な音声認識ソフトで、話しかけるだけで色々なサポートをしてくれるというもの。(iPhone 5、iPhone 4S、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini、iPod touch(第5世代)対象)

このSiriに子どもが興味津々だったので、実際に話してもらいました!

大人が普通に話しかければ、挨拶はもちろんメールやアラーム、リマインダー、音楽の再生など話しかけることでサポートしてくれます。

しかも、「人に話しかけるのと同じように、自然な声と会話的な口調でSiriに話しかけてください。」とのこと。これはすごいね。

子どもの声に対してどんな反応するのか楽しみ・・・。

・Siri

http://www.apple.com/jp/ios/siri/

Siriと子ども

シリさんはなんでしゃべってるのー?

シリさんは「検索しましょうか?」しか言わないねぇ。

などなど、色々話していましたが撮影できたのは最初のみ。もっと話せるようになったら、また撮影してみよう。

とりあえず「こんにちは!」とSiriに話しかけてみました。

「在日王(ざいにちおう)」

「今自由庵」

「現在位置がわかりません」

という事で、まったく伝わりませんでしたね・・・。このあと何回か試している中で 「こんにちは!」と「何歳ですか?」はちゃんとSiriがお返事してくれました!

かなり喜んでましたよ(笑)

今回の子どもの声はほとんど認識することはできませんでしたが、本当に子どもと会話ができるようになったらこれは単純な機能だけではなく、何か新しい方向性が見つかりそう。

試しに、iPhoneをぬいぐるみの中に入れて見ようかな。

とりあえず、今でも「シリさんに話してみようよ!」と言っている我が子でした!

ちなみにAppleのサイトにて気になる文章が。

使えば使うほど、あなたが言うことをより良く理解するようになります。これはアクセントなど、あなたの声の特徴をSiriが学習するためです。こちらより抜粋)

ほほぅ。どこまで変わってくるのか、かなり気になる・・・。

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る