テディベアと子ども服のコラボレーション!2013年もsteiff(シュタイフ)の子ども服が熱い!

テディベアのぬいぐるみで有名なsteiff(シュタイフ)ですが、子ども服もかなり人気のようですね!昨年に引き続き、シュタイフの子ども服をご紹介したいと思います。

テディベアが洋服に付いているから可愛い!」というのはもちろんなんですが、注目すべきは「洋服のデザイン」ではないかと思っています。

キャラクター頼みの洋服ではない!という部分が個人的に魅かれるポイントだったりします!

さぁ、今年はどんな洋服が登場するのかなぁ。とりあえず、カラバリ含め14の洋服をご紹介します!

※撮影協力:TAKAKO(ヨーロッパ直輸入の子ども服セレクトショップ)

【関連参考】

大人から子どもまで夢の世界へ。シュタイフ青山を楽しむ6つのポイントをまとめてみた。

2013_Steiff(シュタイフ)

■まずはワンピースを2着。

女の子の特権ともいえる洋服の1つ「ワンピース」ですが、娘がいたら着てほしい洋服の1つですね。

テディベアは胸のワンポイントのみと、テディベアをごり押ししないところが良いですね!洋服のデザインもシンプルで着やすそうな印象。

キャラクターものの洋服は「キャラクターがいるからこその可愛らしさ」がある分、コーディネートがしにくかったりしますのでこれくらいだと実はちょうど良い!

2013_Steiff(シュタイフ)_ワンピース

こちらは、薄めのチェックの生地を使ったワンピース。

2013_Steiff(シュタイフ)_ワンピース2

■柔らかい印象のドット柄シャツとスカート。

だいぶ柔らかい印象のシャツとスカート。一応、パジャマや部屋着ではないようですね(笑)

柔らかい印象ではあるものの、実際に来てみたら結構インパクトがある洋服なんではないかと感じているの、シャツはコーディネートが難しいかも。

スカートについては、比較的コーディネートしやすそう!白いTシャツのように、印象をスカート側に寄せられるようなコーディネートがいいかなぁ。

※セットではなく別売りです

2013_Steiff(シュタイフ)_シャツ

2013_Steiff(シュタイフ)_スカート

■カラーチェックのズボン

写真では少し濃い目に色が出てしまっていますが、印象としては上のシャツやスカートのように、非常に淡い色使いのズボンです。

初めは「色白の子に似合うのかなぁ」と思っていたのですが、何気に「褐色系」でも似合うんじゃないかと思ってきましたよ。色が淡いだけに。

夏場、このズボンにTシャツとサンダルとか合わせてたら、かなり良いかも!

2013_Steiff(シュタイフ)_パンツ

お尻のポケットの形がテディベアになっていますね。右のポケットにはテディベアがついています。

2013_Steiff(シュタイフ)_パンツ2

■押すと音が鳴るテディベアのTシャツ

定番商品の押すと音が鳴るテディベアTシャツ!1色のTシャツの胸の部分に大きなテディベアがのっかっている洋服です。

まぁ、わかりやすいですよね!

ボトムには、スカートでもズボンでもデニム素材でもなんでも合わせられそう。

ちなみに、首の部分にチェックの帯が入っています。細かい部分ですが、こーゆーの好きです!

2013_Steiff(シュタイフ)_Tシャツ4

2013_Steiff(シュタイフ)_Tシャツ5

■ベビーもあるよ!

シュタイフの洋服はベビー用の肌着なども用意されています!

赤ちゃんにテディベアは似合いすぎますよねぇ。自宅用もよいですが、ギフトなんかで使っても喜ばれそう!

2013_Steiff(シュタイフ)_ベビー

■その他のTシャツもご紹介!

その他にもボーダーのTシャツや、無地Tシャツなんかもありましたので合わせてご紹介します!

2013_Steiff(シュタイフ)_Tシャツ3

2013_Steiff(シュタイフ)_Tシャツ2

2013_Steiff(シュタイフ)_Tシャツ

2013年も注目のteiff(シュタイフ)の子ども服のご紹介でした!

その他のテディベアレポートにつきましては、下記よりご覧ください。

http://nochineta.net/archives/category/clothes/teddybear

■その他のTAKAKOの洋服レポートはこちらです!

今回撮影の協力をしていただいたTAKAKOさん。

ヨーロッパの子ども服を中心に、TAKAKOで取り扱っている洋服は日本でも珍しいブランドが多くあります。実際に手に取ってお店で確認できるのは嬉しいですよね!

ご興味ありましたらその他のレポートも合わせてご覧くださいませ。

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ギフトにかわいいケーキを!「ル・パティシエ」の今治タオルケーキ!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る