コレステロールに驚愕?!30歳超えてからの健康診断はドキドキが止まらない件。そして発見へ・・・。

皆さんはちゃんと定期的に健康診断をうけてますか?

正直なところ健康診断なんて全く気にしていませんでしたし、気にしたところで変わらないよねぇーというのが感想。

でも、考えてみてくださいよ。もし今何かが見つかったら、それは早期なのか、末期なのか・・・。あと1か月早かったら・・・なんて後悔は絶対にしてはいけないわけなんですよ。

健康を維持することが、どれだけメリットがあるかなんて言うまでもないと思います。

「爆弾を抱えているけど、うまく付き合っていくしかない」

それは、最終的な話なわけでちゃんと検査して悪いところは「早く認識しておく事」が重要なんではないかと再確認しましたよ・・・。

MP900401567

■気になる健康診断・・・。

30歳過ぎて健康診断を気にし始めたわけではなく、なんとなく「やらないといけないんだよな・・・」という気持ちを持っていました。

もともと運動が好きでいつも動いていた感じですが、社会人になりじわじわとその機会は少なくなり、今では本当にわずかな運動しかしなくなってしまいましたね。

基礎代謝いいよねぇ!と言われていたあの頃が懐かしいです。

肩こりなんて感じたことがなかった数年前。いくら飲んでも大丈夫だったあの頃。筋肉痛はすぐにきていたあの時。

さぁ、今の自分自身の体はどう思いますか?内臓弱ってるかなって感じたことありませんか?

私は大丈夫!

いや、それは調べてみないとわからないのです。

■今回の健康診断はこんな感じ。

会社に勤めている方は、義務的に受ける場合もあれば、「行ってきてね!」程度で終わることもあるかと思います。

行く機会を会社が作っているのであれば、必ず受けることをお勧めしますよ。

今回私が受けた健康診断はこんな感じ。(関東ITソフトウェア健康保険組合より抜粋)

かなり長い画像で恐縮ですが、この中の「基本健診」というものを受けてきました。日によって違うと思いますが、約1時間半くらいで終わりましたよ。

健康診断項目

====ここまで画像====

健康診断中のそわそわ感と言ったら・・・。とりあえず、基本項目で発見する場合はかなり重要度が高いと思いますので、逆にドキドキするわけなんですよねぇ。

本当は人間ドックもやるべきなんだろうなぁ。

■結果どうだったのか?!驚きの事実に驚愕・・・。

基本は問題なしの「A」判定だったのですが、なんとLDL-コレステロール(悪玉コレステロール)が、改善の余地ありとの結果に・・・。

LDL-コレステロールって何よ?!と思いながら、とりあえず調べてみました。

■そもそもコレステロールは悪いやつなのか?

コレステロールには、細胞膜を作る・筋肉を作るホルモンの原材料・栄養分の分解・栄養を吸収する胆汁酸の原材料、としての役割があり、非常に重要な役割を持っています。

コレステロールそのものが悪いわけではなく、善玉コレステロール(HDLコレステロール)、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)のバランスを保つことが重要なんだとか。

悪玉は、コレステロールを体内に供給する役割をしているそうなんです。増加しすぎると血管に溜まって、動脈硬化を進行させてしまうんだとか。もちろん減少しすぎても体に影響が出てきますね。

(また、中性脂肪が増えすぎると悪玉 が増える原因になるそうです。)

善玉は、体内に蓄積されたコレステロールを排出し、動脈硬化を予防する役割があります。逆に少なくなってしまうと、排出できなくなり負担がかかるというわけ。

そう、これがバランス。

ほとんどの場合、食の乱れから中性脂肪がたまり悪玉が増えこのバランスが崩れるという感じなんですかねぇ。

■対策は?

結局、体のバランスが悪くなったという感じでしょうか。運動もろくにせず、食べたいものを食べ・・・。

ちゃんとご飯を作ってもらったとしても、その他の生活の部分で自分が意識しなくてはいけないところが浮き彫りになったので、良い機会となりましたよ。

また、肝機能が弱っているとコレステロールの処理ができなくなるとのこと。

肝臓機能をアップさせる食品は、タウリンを含む食品だそうです。カキ・イカ・ホタテなどに多く含まれているのはよく聞きますよね。

また、食物繊維、植物油には、コレステロール低減の役に立つようです!

■調べていくと衝撃の事実も・・・

脂っこいものやジャンクフードなどコレステロール値の高いものを食べたときに吸収されることはもちろんなんですが、実は1日に必要な量の約80%位は肝臓をはじめ体内で作られているらしいという情報を見つけました・・・。

なんということでしょう・・・。

普通に食事をしているのであれば、日本人の摂取量程度であれば特別問題ないはず。

つまり、過度の摂取により中性脂肪が増えていき・・・よく考えてみれば、こんな流れなわけですね。

  1. 脂っこいもの、ジャンクなものを食べる。
  2. 運動しない
  3. 中性脂肪が増える
  4. 悪玉が増える(中性脂肪+悪玉はかなり良くない・・・)

よくなーい!

そして、わかりやすーい!

食事制限をできる限りしないためにも、運動や健康に気を付けることが最重要ですね。

何事もバランスが重要なんですよ。

頑張ろう・・・30歳の私。

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

子ナビでは、Facebookページ、Twitterでも発信していますのでよろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いいたします!また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る