駅や電車でのベビーカーの安全な使用を呼び掛ける共同キャンペーンについて思うこと。

ネットでニュースを見ているときに目に入ってきた「駅や電車でのベビーカーの安全な使用を呼び掛ける共同キャンペーン」の文字。

確かに、駅やホームでベビーカーの扱いにおいて冷やりとするシーンを見たことがあります。

ベビーカーでの駆け込み乗車なんて、もはやですね。ベビーカーが挟まればドアが開くとでも思ったのでしょうか・・・。捨て身の行為としか思えないわけなんですよ。しかも自分ではなく、子どもが先に挟まる可能性があるわけですからね。

bebi-ka-

とはいえ、「安全な使用を呼び掛ける共同キャンペーン」ときいてふと思ったのは「安全に使うのは利用者としての大前提。むしろベビーカーでも気軽に電車を使いたい!」という想いの方が強かったです。

場所どりをしたくてベビーカーを使っているわけではなく、子どもの移動手段としてベビーカーを使用しているので、あまり邪魔扱いされるのはちょっと嫌な気持ちですね。

と、ふつふつ「安全を呼びかける前に、そういう環境を整えてほしいのだけど・・・」とか思ってマイナビニュースを読んでいたわけです。

http://news.mynavi.jp/news/2013/04/02/005/index.html

 

が、このマイナビニュースではそのような表記でしたが、他のリリースを見ると下記のように書いてありました。

大切な赤ちゃんを守るため、ベビーカーをご利用の方のスムーズな乗り降りにご協力いただくよう、周囲の皆様へのご理解・ご協力をお願いすることを目的にポスターの掲出を行います。

また、ベビーカーをご利用の方にもご注意いただきたい内容をお知らせし、周りの方に対する配慮を呼びかけます。

http://www.mintetsu.or.jp/association/news/News25-kanto_babycar.pdf

ありがたい話ですよ。

正直なところ、車を使わない場合の移動手段は電車になるわけで、私以外にも「ベビーカーで電車に乗ると、少し肩身狭いなぁ」と思っている方もすくなくないはず。

もちろん、ベビーカーを使う側の配慮や注意事項はあるはずなのでそこは守らないといけないですけどね!

みんなでルール守って快適な生活を過ごしていきたいなぁと思う今日この頃のレポートでした。

■ちなみに、赤ちゃんの声は2面性を持つって知ってました?

赤ちゃんお声は、癒しにもストレスにもなるというお話。詳細はこちら!

赤ちゃんの声

・赤ちゃんの声は、人に「癒し」と「不快」を与えるという科学的なお話。

http://nochineta.net/archives/12806

■その他、ニュースピックアップはこちら

http://nochineta.net/archives/category/news

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

子ナビでは、Facebookページ、Twitterでも発信していますのでよろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いいたします!また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

 

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ヒトテマキット

    ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る