「もし世界が100人の村ならば」を改めて読むとなかなか感慨深い件。

たまたま別件で某ブログを読んでいた時に紹介されていた「もし世界が100人の村ならば」というメッセージ。かなり前に話題になっていたかと思いますが、改めて読むと非常に感慨深ないなぁと思ったのでご紹介です。

昔とは自分自身の生活環境もかわり、何か感じ方が違ったような気がしますねぇ。

もし世界が100人の村ならば

・もし世界が100人の村ならば(和訳)

http://www.romi-nakano.jp/100people/index.html

詳細は上のサイトにて文章を読んでいただければと思いますが、読めば読むほど今の生活に感謝しなきゃいけないですね。そして、あとで後悔しないように今この瞬間を大切にしなきゃいけないとも思いました。

もしあなたが今朝、目覚めた時、健康だなと感じることが出来たなら・・・あなたは今週生き残ることのできないであろう100万人の人たちより恵まれています。(もしも世界が100人お村ならば より)

今、当たり前のように生活していることがどんなことなのか改めて考える良い機会になりましたよ。

その他にも刺さる言葉がたくさんあったので、感じた時こそ自分がアクションをしなきゃいけない時だと思いブログにも書いてみました。

思い立ったが吉日」という言葉があるように「何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良い」と言うことなので、自分の行動もいろいろ考え直さないといけないなぁと感じた今日この頃でした。

■その他、ニュースピックアップはこちら

http://nochineta.net/archives/category/news

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る