ベビーベッドもあるよ!沖縄ポートホテルを拠点にした那覇観光まとめ。

昨年、子連れ沖縄旅行に行った際に1つだけ書き忘れていたものがありましたので改めてレポートしたいと思います!旅行の詳細については下記にまとめましたのでご参考になればと。

・[まとめ]0歳と2歳の子供を連れて沖縄旅行に行ってきたレポート。

http://nochineta.net/archives/11753

さて、今回ご紹介するのは那覇空港からすぐの「沖縄ポートホテル」というホテル。事前に言っておけばベビーベッドを用意してくれるという何とも嬉しいホテルです。

また、那覇市内を周るのでユイレールも近いですし拠点としても良いかもしれないですね!

沖縄ポートホテル

■沖縄ポートホテルはここにあります!

先にホテルの場所からご紹介します。那覇空港から、車で10分かからないくらいの距離にあります。また、ユイレールを使う場合は「旭橋駅」まで10分程度で、駅から徒歩3分です!

美ら海水族館など島の上の方に遊びに行く際にはかなり距離があるのでお勧めできませんが、那覇市内、周辺観光であれば良いかと思います。

 

port_map

今回の旅では、沖縄の上から下まで遊ぶために2つのホテルに泊まっています。詳細はこちらのレポートをご確認ください!

■沖縄ポートホテルから遊びに行った場所はこんな感じ

チェックインが夕方になってしまったこともあり、ポートホテルに着いてからまず行ったところが「ジャッキーステーキハウス」というお店。ステーキハウスって子連れでも大丈夫なのかなぁ・・・と思っていましたが、丁寧な対応で特に心配はありませんでした!

人気のお店なので、早目に言ったほうがよさそうです。

ジャッキーステーキハウス3

・肉といえば、ジャッキーステーキハウスが絶対的にお勧め。

http://nochineta.net/archives/11528

しかもこのお店は、ポートホテルの真裏にありますのでかなり近い!泊まった際には是非行ってみてください。地図を見る限り、近道がありそうな気配も。

ジャッキーステーキハウスMAP

次に、ユイレールを使って「首里城」にも行きました!王道といえば王道ですが、1度は行っておきたいスポットだとお思います。晴れている日に行けると最高ですね。

ユイレールの終点が首里城なので交通の便は良いかと。

首里城2

・首里城の解放感が仕事を忘れさせてくれる。空に映え朱色が最高でした。

http://nochineta.net/archives/11580

公設市場や国際通りまでは、徒歩ではちょっと遠かったですね。でも、バスやユイレール&徒歩などでまったく問題ないかと思います。また今回の旅ではタクシーを多用しましたので、その点では特に何も不便はなかったです。

ちなみに、公設市場はベビーカーでも入れるのでなかなか良いですよ!子ども的には水族館のようなノリでした。

公設市場_海ぶどう1

・子どもと行く那覇公設市場の歩き方まとめ。

ttp://nochineta.net/archives/11661

■那覇周辺を観光するにはクーポンがお得!

旅行雑誌などによくついているクーポンですが、侮れませんので要チェックです。

今回我が家ではタクシーを多用したわけなんですが、「タクシーワンコインクーポン」というものを持っていたのでかなり便利でした。那覇市内であればどこまで行っても500円で行けるのです!

那覇空港はもちろん、国際通り、首里城まで500円で行けます。今回の旅では、子ども2人連れて行ったので「最悪タクシーで」という事も多々ありました。500円はかなりお得です!

■そうそう、ベビーベッドを設置してもらいました!

肝心のベビーベッドですが、空いているスペースに置いてもらいました。また、ベッドから落ちないように柵も付けてもらえましたよ。

ここら辺の対応は「なければしょうがないね」という部分ではありますが、「あれば便利!」というのも事実。どのホテルに泊まるにも、先に聞いておくことをお勧めします。

沖縄ポートホテル2

ただ、最終的にこうなるのも事実・・・。

沖縄ポートホテル3

■「子連れ沖縄の旅」の記事をまとめていきます!

今回の旅では、美ら海方面のホテルとポートホテルの2つを拠点にしました!レポートをまとめていますのでご参考になれば幸いです。

http://nochineta.net/archives/tag/okinawa

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

子ナビでは、Facebookページ、Twitterでも発信していますのでよろしければ「いいね!」「フォロー」をお願いいたします!また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!

 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. BRIGHT BUGZ(ブライトバグズ)が驚きと会話を生み出す!光を操る姿に子どもも大人も夢中にさせるよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る