[子ナビプロジェクト-1]子どもやママパパが描いた洋服のデザインを、実際に洋服にしてプレゼント!

2013年1つの目の子ナビプロジェクトとして「オリジナルの洋服を作る!」というのを考えています。

私自身は洋服を作ることはできませんので、ちゃんと洋服を作れる方にお願いして実際にオリジナルの洋服を作ってみよう!という何とも他力本願な企画!

緩く募集していますので、ご興味ある方は是非。

■洋服のデザインを作るのは子どもとママパパ!

ポイントは「子どもやママパパが描いた洋服のデザインを実際の洋服する」という部分。

デザインて難しいよね・・・と思うかもしれませんが、好きな形、好きな色、この部分は可愛くハートマークを入れてほしい、などなど簡単な絵にコメントを添えてもらえれば可能な限り形にしていく予定です!

■実施概要はこんな感じ。

正直なところ、まだテスト的な運営のため応募してもらったデザインの画像から、独断と偏見で勝手に当選者を決めさせていただきます。

洋服を売りたいわけではなく、洋服が家族のコミュニケーションの1つになればいいなぁと思い考えたプロジェクトなので、洋服の作成費用は全部子ナビで持つ予定です。

また、もし差支えなければ応募いただいたデザインの写真を子ナビにて随時紹介させていただけたらと思います。

■どれくらいのクオリティの洋服ができるの?

洋服のデザインから作成まででき、結婚式用のドレスなんかも手掛けている方にご協力いただく予定です!

しかし「洋服のクオリティ」「イメージと違った」などについては、売り物ではないので記念として受け取っていただければ幸いです。

参考までに写真をもらいました!ドレスはもちろん、犬の洋服も作っています。

Parablong.P

■応募要項はこちら

  • タイトル:子どもやママパパが描いた洋服のデザインを、実際に洋服にしてプレゼント!
  • 募応期間:緩く長くご応募ください。
  • 応募時に必要なもの:子供服のデザイン画像(手書きで紙に描いて写真を撮ってもらえればOK)、サイズ、洋服のポイントなどのコメントを添えてください。(費用は無料)
  • 応募方法:上記の「必要なもの」をTwitterまたはfacebookより下記あてにご投稿ください!ご投稿いただいたデザインについては、子ナビにて紹介させていただく場合がございます。
  • facebook、Twitterをお持ちでない方:下記のメールアドレスにご連絡ください。その際には、必ずメールのタイトルにプレゼントキャンペーン参加の旨をご記入ください。

※絵の上手い下手は問いません。気軽にご投稿ください!

 

  • 当落について:緩く長く募集するので特に落選はありません。選ばれた方には、子ナビよりTwitterやfacebookを通してご連絡いたします。
  • お問い合わせについて:ご応募に当たりご質問があれば、Twitter、facebook、ブログのコメント欄などでご連絡ください。

<注意事項について>

洋服は、もちろん着れるようにしっかりと作る予定ですが、あくまで記念品となります。洋服の修正などは行いません。また、洋服の素材と個々人の肌の相性は様々で、場合によっては肌に影響が出る可能性がございます。なので、プレゼント後いかなることが起こってもご自身の責任としてご対応いただける方のみ、ご応募くださいませ。子ナビでは、一切責任を負いかねますのでご了承ください。

 

今回は、テスト的にスタートさせたプロジェクトですので至らぬ部分多々あると思いますが、ご興味ある方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください!

スポンサードリンク


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. margherita(マルゲリータ)

    建築設計事務所が考える収納家具ブランド「margherita(マルゲリータ)」のショールームに行ったら急に書斎がほしくなった!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

  1. Amazonファミリー
  2. スージングナチュラルズすこやかナチュラルローション
  3. Amazonファミリーでおむつを
ページ上部へ戻る