子供が大絶賛!イケア(IKEA)の木製ミニキッチンがかなりお勧め!

子供の遊ぶスペースに、イケアの木製ミニキッチンを設置しました!

ぬいぐるみにご飯を食べさせたり、おむつをはかせたりと「おままごと」的な活動がアクティブになってきたこともあり、このキッチンはかなり活躍しています。

しかも、木製で案外しっかりしているのでお勧めのミニキッチンです。

・イケア ミニキッチン(DUKTIG)

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/S29874534/

■イケアの木製キッチンはこちら!

木製ミニキッチンは、木製という事もありかなりシンプルで部屋に置いてあっても特別違和感があるものではなさそうです。全体の大きさは「幅: 72 cm、奥行き: 40 cm、高さ: 108 cm」という感じ。

キッチンまでの高さが58cmなので、身長が小さすぎると届かない可能性もあり。うちの子は、上段についている戸をあけることがギリギリでした。

イケア_木製ミニキッチン1

こちらがコンロとシンク。(水は出ません)プラスチックでつっくってあるので基本的には頑丈ですが、力をかけすぎると割れたり変形してしまうので要注意です。

特にご両親!力加減にはお気をつけて!

イケア_木製ミニキッチン_コンロシンク

調理器具を並べてみるとそれっぽくなりますね!イケアにも調理器具などは売っているようですが、赤ちゃん本舗や百均などの方が安い場合もありますのでご検討くださいませ。

合わせて、野菜や包丁なんかも購入するとそれっぽくなると思います!

イケア_木製ミニキッチン_コンロシンク2

ちなみに、コンロはボタンを押すと火が付きます(ライト点灯)。

イケア_木製ミニキッチン_コンロ

上段の真ん中についているこの「棚」ですが、初めは何をイメージしたものか不明でしたが、子どもは迷うことなく「温めますよー!チン!できましたー!」と、レンジとして使用。

おぉ、よく見ると中に円状の印が・・・。

イケア_木製ミニキッチン_レンジ

イケア_木製ミニキッチン_レンジ2

下の部分には棚が2つついています。今は、購入した野菜たちや調理器具をしまっているようです。

最近は、シンクをどかすと下の棚につながっていることを発見したらしく、上からガサッと入れていることもあるようですね。覚えるのが早い・・・。

ちなみに、子どもにはちょっと固い戸になっているようで、全力であけると戸が開いた反動で開けた本人が倒れてしまうことがあります。初めは、一緒に開けてあげてくださいませ。

イケア_木製ミニキッチン_戸棚

本物の鍋や、レシピ本なんか飾るとちょっとだけ本格的に見えます!

イケア_木製ミニキッチン

■キッチンと子供の成長

「自分のために何かしてほしい」だったのが、「自分がしてあげたい!」という気持ちが強くなってきましたね!これも成長の1つかと思います。

一時期は、返ったら必ず「目玉焼きを焼く」という時があり、毎晩目玉焼きを食べていましたよ(笑)また、家でドリアやグラタンのようなオーブンを使うことが多かったときには、今焼くからねー、と野菜の丸焼きをたくさん作ってくれました。

ちなみに下の写真では、エプロンがなかったためエプロン代わりに自分でよだれかけを付けているようです。

イケア_木製ミニキッチン_遊び方2 イケア_木製ミニキッチン_遊び方

このようなことを繰り返すことで成長していくんだなぁ、とか考えながら見ていると子供の成長の早さに驚きますね!楽しみながら成長してくれればと思います。

▼その他、おもちゃのレポートはこちら!

http://nochineta.net/archives/category/toys

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. ものをつくる楽しさを。最後のひと手間を残した「ヒトテマキット」。

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る