子どもが生まれたタイミングで一眼レフカメラを買った理由は「簡単キレイ」。

一眼レフカメラを買おうと決めたのは、子どもや家族といるシーンを「簡単にキレイに残すことができるから」というのが大きなポイントだったりします。

「コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でも十分じゃない?」

と、よく聞かれるのですが、当時は私もそう思っていました(笑)1度撮影してみると、その魅力にハマります!

愛用しているカメラ「EOS Kiss X5」

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx5/index.html

■一眼レフカメラは難しい?

そう。確かに難しいのです・・・。一眼レフカメラを購入してついてまわるのが「柔軟に対応できる撮影機能」と「レンズ」の2つの話。

より自由な表現ができるようにいろいろな設定ができるわけなんですが、自由すぎてコンデジあがりの私には当時は難しかったですね・・・。また、レンズについても「コンデジの方がズームができた」とか「レンズの価格が高い」とかいろいろありましたよ。

しかし

別に一眼レフを買ったからって特別なことができなくてもいいんですよ。触ってれば、そのうち覚えます。

初めは「オート」でガンガン撮りまくって、そのきれいな写真を楽しんでもらえればと思います。

レンズについても、コンデジでものすごく遠くを撮影することもなかったし、別に標準レンズで十分。「こんな写真が撮りたい!」と考えるようになったらその時にレンズを検討すれば十分。

「簡単キレイ」

これ重要。

■最近は、短焦点レンズでセピア撮影

私が使っているれんずは「標準レンズ」と「短焦点レンズ」の2つです。短焦点レンズの良さを簡単に言うと「ピントを合わせた被写体の背景がきれいにボケて、立体的に見える」という感じですかね。

標準レンズではボケ加減に限界があるので、短焦点レンズを使って楽しんでいます。

また最近は「セピア」にハマっていて、短焦点レンズ+セピアで撮影しています!何枚か撮影してみましたのでご紹介します。

・セピア撮影の設定についてはこちら

http://nochineta.net/weblog/archives/8562

撮影モード:クリエイティブオート(フラッシュなし)

※セピアオート撮影ってとこです。

EOS kiss X5_単焦点レズ_セピア2

EOS kiss X5_単焦点レズ_セピア

EOS kiss X5_単焦点レズ_セピア3

EOS kiss X5_単焦点レズ_セピア4

実生活の中で使ってみて、初めて良さがわかるのかもしれないですね!店頭じゃ試し撮りにも限界あるし・・・。

■結論:誰でも簡単にきれいな写真

一眼レフカメラは、使いこなそうと思うと難しい部分もあるかと思いますが、簡単にキレイに撮影することができるというのは絶対的な魅力。

難しいことは、撮影していく中で必要性に応じて学んでいく、で十分だと思いました。

試す価値あり!

子どもが生まれたタイミングで一眼レフカメラを買った理由は「簡単キレイ」だから。

あ、最近ではミラーレスカメラもたくさん出ているので、色々試してみてもよいかもしれませんね!写真のでき、持ちやすさ、デザインなどなど自分に合うカメラを探す事が良いと思います。

 ■その他「EOS」関連の記事はこちら

・EOS Kiss X5で、子どもを少しだけ可愛く撮影するための心構えをまとめました。

http://nochineta.net/archives/9671

・過去のEOS Kissシリーズのレビューはこちら

http://nochineta.net/weblog/archives/tag/eos-kiss 

スポンサードリンク


▼ TiMEZ更新中!▼


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 体幹トレーニングで身体を知る!TAIKANZ(タイカンズ)のエクササイズプログラムに参加してきたよ!(AD)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る