steiff(シュタイフ)の冬コレクションから、テディベアのニットアイテムなどご紹介。

以前、子ナビでもご紹介した「steiff(シュタイフ)」の洋服ですが「シュタイフってテディベアなのね?!」という声も頂きつつ大人気でした!

洋服ももちろん人気のようで、テディベアの影響力はものすごいんだなぁと再認識しましたよ。

今季の冬のアイテムが揃っていましたので、引き続きセレクトショップTAKAKOにてご紹介してもらいました。

テディベアも良いですが、洋服としてのデザインも好きなんだよなー。

何回かに分けてシュタイフの冬コレクションをご紹介したいと思います。

[過去レポートはこちら]

・テディベアで有名な「steiff(シュタイフ)」の子ども服が可愛くてオシャレ!

http://nochineta.net/archives/9207

steiff(シュタイフ)_2012WINTER1 steiff(シュタイフ)_2012WINTER1-2

今回のレポートではニットなどの暖かアイテムからご紹介です。

シンプルなニットの洋服に、ワンポイントでテディベアが入っているのが基本です!

個人的には、ニットの洋服は室内で暑くなるので「かぶりもの」よりも「前開き」をお勧めしています。

私が暑がりだから・・・その可能性もあるのですが、すぐに脱ぎ着ができる洋服が好きですね。

また、マフラーやニット帽などのアイテムもそろっていました!

steiff(シュタイフ)_2012WINTER2

こちらはベーシックなニットのカーディガン。

初めにご紹介したピンクのカーディガンと色違いになります。

そう、派手じゃなくていいんですよ!シンプルだからこそ、テディベアが映えるのです(笑)

steiff(シュタイフ)_2012WINTER3

全面ではないですが、アーガイルになるのかな?

この洋服では、左の肩にテディベアがついています。シンプルな分、どんな洋服にも合わせることができるのでこの冬重宝するでしょう。

これにデニムのパンツとか合わせたら、可愛いだろうなぁ。

steiff(シュタイフ)_2012WINTER4

steiff(シュタイフ)_2012WINTER5

最後に、ニットベスト。

色合いがグレーなので、お店では濃いめのインナーと合わせていました。

インナーの色でだいぶ雰囲気が変わりそうな感じしません?白いシャツと合わせてもカッコいいなぁ!と思いました。

また、パンツの種類でキレイ目からカジュアルまで色々対応可能なので、便利なアイテムかもしれません。

steiff(シュタイフ)_2012WINTER6

steiff(シュタイフ)_2012WINTER7

シュタイフを取り扱っているTAKAKOにて撮影させていただきました。

他にも、シュタイフの洋服を撮影させてもらったので、追ってご紹介させていただきます。

TAKAKOってどんなお店?という方は、オフィシャルページや過去のレポートをご参考にしてくださいませ!日本では取扱いの少ないブランドがたくさんありますよ。

・ヨーロッパから子ども服を直輸入!こだわりの洋服を日本へ。子供服TAKAKOへ行ってきました。

http://nochineta.net/archives/9168

・TAKAKOオフィシャルページ

http://www.takako-c.jp/

■その他「テディベア」関連の記事はこちら

http://nochineta.net/archives/tag/steiff

■その他「TAKAKO」関連の記事はこちら

http://nochineta.net/archives/tag/takako

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 無料体験から広がる魅力がそこに!ネスカフェ アンバサダー出張デモサービスを体験!(PR)

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る