子どもと行く那覇公設市場の歩き方まとめ。ベビーカーも入れます!

那覇市国際通り沿いにある公設市場ですが、入るなりカラフルな魚や、大きな魚、エビ、肉、豚の顔などなど、様々な食材が安く買えます。

私には魅力的なものがありすぎて目移りしてしまう程の場所でした!!沖縄に1か月くらい住んで、ここで食材買って、家で作ったりバーベキューしたり・・・夢がありますね(笑)

1度くらいそんな生活もしてみたいなぁ。

あ、話がそれましたが、今回はうちの子どもが大絶賛だったミネラルたっぷりの「海ぶどう」を買いに公設市場に行ってきました。

子ども的には、もはや水族館に近いですね!楽しそうでした。

公設市場

■ベビーカーでも入れる公設市場

今回の旅で初めて公設市場に踏み込んだわけなんですが、やはり活気がすごい!

さらに公設市場に入るまでの道のりも楽しめるので、ぜひ時間を作って寄ってもらいたい場所。

そして、ベビーカーも可能!スロープのある入口がありますのでそこからどうぞ。

公設市場自体は、複数の入り口がありほとんどが階段とのことです。

初め、上の地図上の黒い四角の部分から入ろうとしたのですが、階段があって困っていると「あっち(赤い四角)から入れるよ!」とのこと。

上原果物店のわきにスロープがあるので、ここから乗り込みました!

※画像はGoogleMapより。MAPを使いたい人はこちらよりGoogleへ。

■公設市場に行く前のコミュニケーション

公設市場の中は、本当にたくさんのお店があるのでどこのお店に行っていいのやらかなり迷います。

しかも、金額もほぼ一緒。

まぁ、どれくらい値切れるかっていう話もありますが、買わないでもおいしい思いができてしまったので・・・ごちそうさまでした(笑)

「行く前のコミュニケーション」という部分ですが、現地の人に「お勧めのお店あります?」と聞いておくことがおすすめなんです!

今回の旅行ではタクシーを使っていたので、タクシーの運転手さんから情報をただきました。

なんと「知り合いのお店があるから、私の名前出してサービスしてもらいな!」とのこと!!

サービスしてくれるかはともかく、正直どこのお店が良いかかなんて私たちにはわからないので、このような情報をいただけると本当に助かります。

(でも、ちょっとだけサービスも期待・・・!)

■お店の人と会話をしよう!試食をしよう!

東京だと「接客=売られる」というイメージが強く、私はあまり接客されるのが好きではありません。

「売る」という思いは一緒なんだと思いますが、フランクさと割り切り方がすごいなぁと思いました!

「とりあえずさー、食べてみなよ!それから決めてみな!」

ほとんどのお店がこんな感じ。本当においしければ買うし、違えば買わない。これでいいんですよね。

そして、会話を楽しんでいると「ほら、これも食べなよ!」とか「迷ってるなら、サービスでつけてあげるよ!」とかとか。

粋な性格とでも言いましょうか。とても楽しい時間でした!

公設市場_海ぶどう1

■海ぶどうは、交渉次第で空港の半額以下で買える件。

そろそろ、本題の海ぶどう購入へ。

今回は、タクシーの運転手さんに紹介してもらった「長嶺鮮魚店」というお店。

「姉さん、魚はじめたんですか?」

と個人的には思いながら、さっそくお店の方に「○○さんから紹介してもらってきましたよ!」と伝えます。

すると・・・

「おー、よく来たね!海ぶどう1パック全部食べていっていいからね!足りる?ほらーもっと食べなさい!」

本当にごちそうさまでした。

子どもも、ここで大好きな海ぶどうをたっぷりいただき、そのまま昼寝に入っていきました・・・。

公設市場_海ぶどう1

ちなみに、この日の夜に1パックあけて家族でペロリ。

そのままでもおいしいですが、青じそのドレッシングにつけて食べるとなかなかうまいです。

結局子どもが半分以上食べてしまいました(笑)

公設市場_海ぶどう2

購入した海ぶどうの値段は、6パックで1,000円。店頭で1パック試食させてもらったので、合計7パック1000円といったところでしょうか。

空港で7パック買ったとすると1000円は軽く超えるらしいです。

空港の高い海ぶどうは粒もそろっていて「キレイ」という印象。まぁ、自分の場合公設市場の海ぶどうで満足すぎますけどね。

ちなみに、冷蔵庫にはしまわずに常温で保管できます。

もちろんできるだけ早く食べるのが良いのですが、1weekくらい持つとのこと。(気温によって異なります)

だんだんしわしわになっていくので、旅行の最終日に公設市場に行くのがおすすめかなー?

後は天候次第!

公設市場_海ぶどう

■そのまま国際通りを抜けると・・・

本当にたくさんのお店があるので1つずつ入ってもよいくらい。

お土産にお酒を購入しようと寄ったお店がこんな感じ!これはたまりません・・・。

自宅で海ぶどうを食べながら、また行きたいね!と話す家族でした!

公設市場近辺の酒屋

海ぶどうと酒

▼「子連れ沖縄の旅」の記事をまとめていきます!こちらよりどうぞ。

http://nochineta.net/archives/tag/okinawa

スポンサードリンク


かなりお世話になったアイテム!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. 日本の食材と組み合わせた珍しいフレーバールイボスティーに注目!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る