0歳児と2歳児を連れて沖縄旅行。ホテル選びと持っていく荷物について。

沖縄旅行に行ってみてまず感じたこと。

それは予想以上の移動距離があるという事です。

地図で見る以上に移動時間がかかるんですよね~。

なので、行きたいところとホテルの位置関係は必ず見ておいた方が良いなぁと思いました。

また、子連れ旅行では必ずと言っていいほど荷物が増えてしまいます。今回は事前に教えてもらったことや結果的に良かったことなどまとめてみたいと思います。

■拠点を2か所に設定!

沖縄は、本当に長い島なので那覇から美ら海水族館に行こうとすると移動だけで数時間かかってしまうという事態に。

もちろんそれもよいのですが、結果的にホテルを2つ予定しておくことでかなり行動範囲が広がり、移動にも無理がなく楽でした!

初めに泊まったのが、名護市許田ICよりすぐの「サンコーストホテル」。

上の地図でいうと「E」の位置になりますね。美ら海水族館をはじめ、上の方を回るという事もありこの位置のホテルをとっておくとなかなか良かったです!

サンセットなんかも見やすいですね。

ちなみに、この位置からでも美ら海水族館までは1時間くらいかかります・・・。

・サンコーストホテル(ホテルレポートは追って書きます!)

http://www.s-group.jp/suncoast/

もう1つが那覇市内の「ポートホテル」です。

那覇市内周辺の観光という事で、那覇市内で2泊しました!

ゆいレールの駅も近くにあるし、ホテルの裏にはステーキの有名な「ジャッキーステーキハウス」もありますしね。

国際通りは徒歩15分くらいとちょっと遠いですが、車なら一瞬です!

・沖縄ポートホテル

http://www.ishinhotels.com/okinawa-porthotel/jp/

■子どもの荷物はイオンで買う!!

子連れ旅行は、本当に荷物が多くなってしまいます。

そこで大手ショッピングセンターを活用しましょう!と、教えてもらいました(笑)

初めに上の方に行く方は、北谷(ちゃたん)のイオンをお勧めします。もちろん関東にあるイオンと同じなので、何でもそろいます!

(今回は2家族で沖縄を満喫したので、おむつを半分ずつしました。)

イオンで買う必要はもちろんないですが、いちばんかさ張るおむつだけでも現地購入すると本当に楽になりますよ。

そのほかにも「持っていくと邪魔だけどあると便利・・・」みたいなアイテムは、ぜひ現地調達し移動を楽にすることが良いと感じました。

■JALの手荷物宅配サービスを利用!

http://www.jal.co.jp/inter/service/baggage/

荷物を事前に用意しておき、1泊目のホテルまで送ってしまう!という方法です。

これで、1泊目のホテルまでは最低限の荷物で行くことができます!これは嬉しいサービス。

スーツケースいっぱいに荷物を詰め連絡。

自宅(東京)までとりに来てくれ、1泊目のホテルまで送ります。

これで2,000円です。

また、帰りは那覇空港から自宅まで同様のサービスを使い1,000円という料金。

最低限の荷物で移動が可能になります!

■使えるクーポンは使う!

旅行を計画した際に色々な資料を見ることもあると思いますが、クーポンは必ずチェックです。

我が家にとって、今回の旅で本当に役に立ったのがるるぶについていた「タクシーワンコインクーポン」。

那覇市内であればどこまで行っても500円です。

那覇市内といえば、那覇空港をはじめ首里城や国際通りなんかもあり、ちょっと子供が寝てしまって移動が・・・なんてときもワンコインで移動が可能です!

持っておくと本当に便利。

(お土産買いすぎて移動ができない!なんてときもタクシーに積んでしまえば・・・なんて)

そのほかにも、沖縄料理やの1品サービスや色々と得するクーポンが多くあるので是非探してみてください!

 

さてさて、準備はこれくらいにしてさっそく羽田から那覇へ!

■「子連れ沖縄の旅」の記事をまとめていきます!

http://nochineta.net/archives/tag/okinawa

■Co-NAVI(子ナビ)より皆さんへ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければ下記よりCo-NAVI(子ナビ)を応援していただけると嬉しいです!

また、ご意見ご感想などについてはブログコメント欄をはじめTwitter、Facebookよりご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします!

Twitter:@conaviblog

Facebook:http://www.facebook.com/CoNAVI

mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=194438

スポンサードリンク


海外でもネット環境を!


ご興味あれば下記の記事もどうぞ!

▼スポンサードリンク

関連記事

執筆者プロフィール

ナルミヤ・インターナショナルで子供服に携わり、その後AMNにてソーシャルメディアを勉強(2014年11月に卒業)。育児に仕事に、勉強中です!ブログを通じて、色々な方とお話しできると嬉しいです。ブログのプロフィールはこちら

※本ブログは個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。

「日経DUAL」で連載

担当子ナビ

ピックアップ記事

  1. Refresh Tea Life!赤ちゃんから妊婦さんまでルイボスティーのある生活をご提案します!【PR】

▼スポンサーリンク

「F」&「T」

Facebookページ
twitter

まとめ。

ママに読んでほしい記事
パパに読んでほしい記事
プレゼントをお探しの方

Amazonファミリー

ページ上部へ戻る